ウォーキングストリートの立ちんぼ

パタヤのウォーキングストリートの立ちんぼWALKING STREET PATTAYA

パタヤのローカル風俗の代表格のひとつが「ウォーキングストリートの立ちんぼ」である。ローカルの代名詞といっても、パタヤ初心者でも簡単に楽しめる遊びのひとつだ。それは場所が非常に良いからだろう。

パタヤの夜遊びのメインとなるウォーキングストリートには、深夜0時ごろから徐々にフリーの娼婦が出没してくる。その中にはレディーボーイも多くいるので注意してくれ。

ゴーゴーバーなどが閉店しだす、深夜2時ごろから立ちんぼの行動が活発になり、ひとりで歩いている男の後ろをついて歩くようになる。興味がない人は目を合わせないように。

ウォーキングストリートにはゴーゴーバーが無数にあるのに、なぜ立ちんぼをしているかというと、ID カードがない子が大半だからだ。一般的なゴーゴーバーなどで働くことが出来ないからである。なので、確立は非常に低いが、驚くレベルの子を立ちんぼで見ることも稀にある。

しかし、いくら可愛くても相当な注意が必要である。ID カードなどがない、近隣諸国の不法入国者なども多く、極端に若い子も見られる。なので「美人局」「金銭の盗難」「未成年」「性病」などのトラブルに巻き込まれることも、一般の夜遊び以上に多くなる。

どれだけ慣れてきても外国だということを忘れずに楽しんでくれ。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

2 件の口コミがあります

  • [1110meganeさん 2015/06/07]
    「このサイトに辿り着いた勇者達への参考に。」※読者体験記からの抜粋 
    日時:2015年3月29日~2015年4月2日(木)
    テンソウでWSへ向かいますが、
    時間は21時過ぎでしたので、
    WSの入り口はコミコミでした。
    途中で、テンソウを降りて、
    ビーチ沿いの立ちんぼチェックです。

    予想以上にイケル感じでした。
    あまり荷物を持たない状態で行ってみたいですね。
    特に話しかけていないので、
    詳細は不明です。

  • [管理人 2014/08/26]
    2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令され夜間外出禁止令まで発令されたため、夜遊びに多大な影響が出ていた。

    ウォーキングストリートに出没する立ちんぼ達にも、多大な影響が出ているようで、早い時間から出勤を余儀なくされていた。

    男1人で歩いていると、何度も何度も背中をチョンチョンと突かれる。 ソイ15やソイダイアモンド入り口辺りには、色白と言うか化粧で白くした日本人が好きそうな感じの子が多い気がする。コスパが高いと連れて帰る人の話を聞くと、この辺りの日本人が好きそうな感じの子は、1,000Bが相場になってきたようだ。

    ウォーキングストリートを南下していき、インソムニア辺りになると黒人なんてのも見られる。そしてウォーキングストリートの南ソイ16には、アラブ人好みの超ぽっちゃり立ちんぼが多くなってくる。 相当な数の立ちんぼが毎晩出てくるので、興味がある人は監察してみてくれ。

    しかし、遊ぶときは自己責任で細心の注意を払うのを忘れないように。それと、相当多くのレディーボーイが混ざっているので確りと見分けることをおススメする。


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル