ウォーキングストリートのバービア その他

ウォーキングストリートのバービア その他WALKING STREET BAR BEER

ウォーキングストリートには、多くのゴーゴーバーやディスコが存在する。しかし、バービアの数も相当数ある。

有名なところで「サイモン」「サイモン2」などのバービア群があるが、その他にもソイダイヤモンドのアーケード内や、ソイラッキースターなど、他にも多くある。

ここでは、独立ページが作成されていない、ウォーキングストリートのバービアをまとめて掲載する。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

4 件の口コミがあります

  • [管理人 2016/10/14]
    パタヤの悲しみと魅力「ソイダイヤモンド」パタヤのバービア
    2016年6月から7月の情報です。ウォーキングストリートの「ソイダイヤモンド」のバービアに平日深夜0時頃に訪問した。

    超人気店の「スーパーベイビー」が閉店してしまい、日本人からも馴染みが薄れてきている通りである。

    スーパーガールとスーパーベイビーの全盛期には、ウォーキングストリートのメイン通りに出ることなく、このソイダイヤモンドだけを往復する人も多かっただろうが、最近ではローカルな通りになってきているのが残念である。 この通りに、まさに日本人向けの垢抜けきっていない素朴な美人がいた。中々の美人で、バービアレベルであればトップレベルと言える。

    のんびりとソイダイヤモンドを通る人たちを眺めながら、結構楽しく滞在できた。 日本人の誰が見ても可愛いというレベルだと思うが、ダイヤモンド自体に日本人客が少ないようで、日本人はほとんど来ないといっていた。確かに店で飲んでいる間見ていたが、昔のソイダイヤモンドとは毛色が変わっていた。

    見ていて面白かったのが、この嬢の友達のお客が通りかかり、話だけで帰っていってしまった。その友達は客のことを好きなようで、その客も後からラインで英語の口説き文句を送ってきていた。その英語を翻訳して盛り上がっていたのだが、友達は結構本気で客に惚れている感じである。

    でも客にしたら何処までが本気なのか分からず、結構悩んでいる感じだった。そんなお互い同じ気持ちなのに、「出会い」が邪魔をして踏み切れない2人。これが、パタヤの非常に悲しいところであり、とても魅力的なところだろう。久しぶりに「パタヤ」を感じた光景であった。

  • [ババボボさん 2014/04/28]
    ゴールデンウィーク直前の情報です。

    前回ご報告した、新しいバービアのような店は、オープン形式の生バンドの店でした。キングカフェとか好きな人には良いかもです。

    [ババボボさん 2014/04/16]
    「4月13日のパタヤ新店舗、閉店情報」 シルバースター前の新しいバービア

    ウォッキンに入って少し行ったところの左手にバービアの工事をしていました。

    ちょうどクローズしたシルバースター3の前くらいです。たぶんバービアだと思うんですけど、間違っていたらすみません。

  • [管理人 2014/04/03]
    らいとさんが投稿くださったバービア群「Frog」であるが、現在は閉鎖してしまっている。

    オープン前の工事中から、綺麗な作りで期待していた。しかし数ヶ月の短命で終わってしまったのは非常に残念である。

    今後の新たな店がオープンする事に期待したい。

  • [らいとさん 2013/11/02]
    バービアで日本人向け16歳の超かわいい子発見!WS

    WSの入り口入って少ししたら右側にあるTHE/FROGのバービア群。
    その一番奥の左側のお店。名前はすいません覚えていません。海が見えるバービアですね。
    目印は2台のビリヤード台があるお店です。

    こちらに、16歳で超かわいく、スタイルが良い女の子を発見!

    これはマジ情報です!

    但し!
    お持ち帰りは出来ません^^;超絶残念。ぶっちゃけ1万バーツだしても良いレベル。全く擦れてないしもちろん。
    バカラでもし働いていても多分一番人気ハレル位ですよ。
    ママ曰く、この子にお店を継がせたいらしく、たまに働かせてるとのこと。
    ママにお持ち帰りは絶対にさせないとのこと。
    しかもお店のママの娘でアルバイト的に極まれに手伝っているとのこと。昨日はハロウィンだったので特別に来ていたとか。まだ2回目らしい。
    しかもタイ語しかほぼ喋られないので、英語をママに通訳してもらいやっと会話成立。英語しか出来ない自分としてはタイ語をこんなに勉強しなかった自分を悔いたよ本当に。

    ただ、アイドル顔にスタイルもいいし、声も可愛いので側にいるだけで癒される。

    時間は夜7時くらいでしたが、まだ開店するかしないか、まったり彼女と飲んだりビリヤードやっていたら、彼女が夕飯を買いにコンビニにお兄ちゃんと一緒にいってしまった・・・・。

    残念と消沈していたら・・・・

    彼女がすぐ戻ってきて、

    なんと、サンドイッチをご馳走してくれたではないか!!
    「あげる」
    っと多分いってたんだと思うがさすがにこれには参りました。

    その後、時間も8時を回るくらいになって、ゴーゴーバーめぐりをしたかった私は席をたちましたが、彼女が呼び込みをするとファランだろうが全員お店に着席。立地的に一番奥なので見つけづらいがバービアは20代後半~30台の人だらけなので、ゴーゴーバーにもいない16歳みたいな子を見つけたらそりゃ座っちゃいますよね^^。

    その後、私はバービアで悪酔いするまで飲み明かしました・・・。
    何故だ・・・。女の子持ち帰っていないのに3500バーツも使っている!!(約5時間)
    おそらく、チップで1000ペソ最後にばら撒いたからだろう・・・・。

    しかも後で連れ帰ろうとしていたお目当ての女の子が2時間ほどあけて戻ってくると、ファランにバーファインされてダブルショック!!

    パタヤではよくあることですが、久しぶりに効きました。

    今夜も騒ぎます・・・・。


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル