ウインドミル クラブ ゴーゴーバー

昼間から遊べる、Soi 6 やマッサージパーラーの近く、ゆったり出来るJF無料おすすめホテル。

ウインドミル クラブ ソイ ダイヤモンド SOI DIAMOND WINDMILL CLUB

場所は、日本人に大人気の「スーパーベイビー」や「スーパーガール」がある、ソイ・ダイヤモンドに位置している。

WSのメインストリートから入り、「スーパーガール」やホテルダイヤモンドを越えて、細くなって右手を見ていると直ぐにわかるであろう。

店内は小さいが、ダンスステージにエロステージと、広くはない店内一杯に長期滞在ファランが夜な夜な群がってくる!

一時期は低迷気味であったが、一気に盛り返して座る場所も無いほどの賑わいをみせる日も多い。 パタヤのエロエロのゴーゴーバーと言えば「ウインドミル」「ベイビードール」「Xゾーン」という感じで、3強の一角を担っている。

普通のゴーゴーバーに飽きてきた方は、一度除いてくれ!左奥の席がおすすめだ!

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

ウインドミル クラブ(WINDMILL CLUB)のスポット情報

店舗名称 ウインドミル クラブ(WINDMILL CLUB)
住所 Soi Diamond Walking Street Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150 タイ
電話番号 +66 80 016 8499
スポット /
夜遊びのタイプ ゴーゴーバー
ウェブサイト http://www.windmillpattaya.com/
情報更新 投稿日:2017/03/06  更新日:2017/10/17 ( stamp : 371 )

ウインドミル クラブ(WINDMILL CLUB) に関連した動画

ウインドミル クラブ(WINDMILL CLUB)の近くのお店も興味ありませんか?

  • このページの住所情報はおおよその場所を示すものです。ご利用の際はご注意下さい。
  • グーグルマップの示す位置は、必ずしもピンポイントな位置ではありません。
  • ストリートビューの画像表示は施設周辺の雰囲気を把握してもうものです。
  • このサイトで表示されている画像ならびに動画などの著作権は、すべてその権利者に帰属します
  • このサイトの収集情報を利用して発生した如何なる損害も、当サイトでは一切の責任を負い兼ねます。予めご了承下さい。
  • 情報の修正依頼や削除依頼などについては、お手数ですがメールフォームでご連絡をお願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

ウインドミル クラブ(WINDMILL CLUB)への口コミ情報

  • 写真や動画は、約30MBのファイルまでアップロードする事ができます。
  • cookieの状況により、一部ブラウザーで利用できない場合があります。
  • IEで利用する場合は、設定によって写真と動画のアップロードが利用できない場合があります。
  • 口コミの範囲で収まらない長編レビューは、こちらからゴーゴーネット運営までお送りください。
  • 上手く投稿できない不具合がある場合は、お手数ですがこちらからゴーゴーネット運営までご連絡ください。
  • 34
    さあ!あなたの口コミを投稿してください!

    avatar
    Photo and Image Files
     
     
     
    Audio and Video Files
     
     
     
    33 Comment threads
    1 Thread replies
    0 Followers
     
    Most reacted comment
    Hottest comment thread
    3 Comment authors
    syougunWindmill sodaゴーゴーネット管理人 Recent comment authors
      Subscribe  
    新しい順 古い順 最も評価の多い
    更新通知を受け取る »
    syougun
    ゲスト
    syougun

    5月訪問 早い時間からやっておりドラフトビール80B、この店には小太りのママがいまして昔から
    顔なじみでよく知っています。日本語しゃべれます。以前、携帯を亡くした時 拾ってくれました。
    今回、行くと自分の娘を紹介して私の横につけてくれました。ミニスカートでなかなか可愛かったです。
    「社長、やさしい。飲み物御馳走してやって」というので一杯奢ってあげました。ママに「ホテル持ち帰りはどうか」と尋ねるとそれは拒否されました。やはりどこの国でも自分の子は守るんですね。
    その後、訪問するたびにこの子、隣に座ってきました。

    追加情報はありません