マイガール エロマッサージ(出会いカフェキャンドル)閉店 

マイガール エロ(スペシャル)マッサージMASSAGE SPECIA MY GIRL MASSAGE

閉店しました

パタヤのノースエリアにある、エロマッサージ「マイガールマッサージ」であるが、場所が分かりにくく短期旅行者には訪問しにくいといえるだろう。

個人的に一番行きやすい道順は、セントラルパタヤロードのビックシーエキストラ横のソイを北上していく道である。

ビックシー横を北上していき、二本ぐらい左手のソイを超えたら、ソイ入口に原色の黄色と黒で「My Girl」と看板が出ているので、注意していれば迷わないだろう。

ソイに入るとすぐに左に曲がると、右斜め前に看板が出ている。

中々普通の人は訪問しにくい場所であるが、新たな発見が欲しい人は訪問してみてくれ。

公式HP ⇒http://mygirlmassage.com/

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

1 件の口コミがあります

  • [alphaさん 2014/06/18]
    「出会いCafeキャンドル 突撃レポート」
    場所:出会いCafeキャンドル(フェイク) 日時:6月初旬 外出禁止令解除直後
    以前書き込みがあった、タイ夜遊び掲示板スレ⇒「ノースに穴場が、」

    以前話題に上がった出会いCafeですが、夜間外出禁止令が解除された際に立ち寄ってみたのでレポートします。

    Gdiaryにも広告が入っていたので怪しいと思いつつ
    午前中の暇な時間にバービア代わりに電話してみました。

    広告にはトゥクトゥクでの送迎とありましたが、実際はモトサイがホテルまで迎えに来ました。
    そこで連れられた先はなんと「マイガールマッサージ」でした。
    店頭入り口に記載された電話番号と広告に記載された番号が違ったので
    やられた~と思いつつ貴殿HPにレポートもなかったので入ってみる事に。

    内容的には普通のエロマッサージですが、ファランが好む顔の女の子が多かった印象です。
    部屋代を払って入場したあとに後はマッサージの最中に
    女の子と交渉してチップを決めてからスペシャルが始まるシステムでした。

    韓国系やアラブ系の人たちが入り口先で休憩してたのでソコソコ客が入っている感じがしました。
    ————————————
    ここまでが、初めに頂いた突撃レポートで、恥ずかしながらGdiaryを所有していないので質問させてもらいました。

    管理人の質問 「Gdiaryには「キャンドル」として広告が入っていたのですよね?出会いカフェ的な感じで載ってるんですかね?」

    alphaさんの回答 「ご質問のキャンドルは間違いなく「出会いカフェ」として広告が入っています。(添付の写真をご覧ください)エロマッサージ終了後は店外のデート云々すらありませんでした。そういえば掲示板であった店内で日本のコミックを見かけなかったような気もします。」

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル