ラ メー パタヤの高級ラウンジ

ラ メー パタヤの高級ラウンジLA MER PATTAYA LOUNGE

ここ「ラ メー」のカテゴリーについては、高級ラウンジが正しいと言えないかもしれないが、ゴーゴーネットでは当面「高級ラウンジ」として扱うとする。

場所はサードロードに位置していて、セントラルロードより少し北に向かった右手である。人気レストラン「ムンアロイ」まで行くと生き過ぎだ。

この店は、コヨーテ衣装ではないコヨーテ店。カラオケの無いカラオケ店。説明が難しいが、食事を楽しみながら、上品な嬢と会話を楽しむ店である。

表の中庭は非常に雰囲気がよく、サードロードと言うのを忘れさせてくれる。それに、店内ではソファー席で食事を楽しみながら、生演奏なども楽しむ事が出来てハイソ系タイ人には人気の店である。

在籍嬢には、最近流行の「なんちゃってコヨーテ」ではなく、元69やクライマックスなどの「本物のコヨーテ」経験がある子が何人かいるので、レベルについては高いといえるだろう。ウォーキングストリートの連れ出しブンブンに飽きた人は、じっくりと腰を据えて嬢を口説きに来てみてくれ。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

1 件の口コミがあります

  • [管理人 2015/01/09]
    新たな新天地「La Mer ラ メー」パタヤの高級ラウンジ
    2014年11月の情報です。パタヤでは珍しいタイプの店であるが「ラメー」に平日の深夜2時ごろに訪問した。

    カテゴリー的にはタイ風俗で言えば、コヨーテ店になるのかもしれないが、コヨーテは居ないのでカラオケ店なのかもしれないが、カラオケはない。ようは日本で言うキャバクラみたいな所である。

    ひとり古くからの友人が働いているので顔だけ出すことにした。ついでにページ作成もしたかったので覗いてみた。私の友人もそうだが、ココの嬢達はパタヤでは珍しい、元本物のコヨーテが多く働いている。 69やクライマックス、それにラスプーチン前にあったコヨーテ店などの出勤者が多くいる。

    それらの店は、ペーバー不可の店であったり、ペーバーできてもとんでもない金額で食事だけみたいな店である。ゴーゴーバーなどと日本の感覚で比べると、風俗嬢とキャバ嬢の違いみたいな感じである。 店内は特別高級と言うわけではないが、タイ人が好きな食事をしながら女の子と会話を楽しむところである。

    嬢のレベルは、一定以上のレベルを揃えている。しかし日本でもそうだが、風俗よりもキャバクラやクラブの方が可愛い子が多いわけではない。 ようは「嬢のランク」的なもので、彼女たちを落とすことが楽しいのであって、ブンブン目的の人には興味がないところだろう。

    そんな彼女達を落とすために、日夜男たちが訪問するのだ。間違いなく短期旅行者向けの店ではない。 しかし、短期でも頻繁にパタヤに訪問できる人であれば、じっくりと腰を据えて楽しめる店である。今回は顔を出すだけだったので、ドリンク二杯で店を出たが500Bと特に高額なわけでも、メンバー制なわけでもないので気軽に訪問してくれ。

    ゴーゴーバーのPBブンブンに飽きた人には、新たな新天地となるだろう。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル