リビングドール1 ゴーゴーバー

リビングドール1 ウォーキングストリートWALKING STREET NEW LIVING DOLLS 1

場所はWSの真ん中辺り、ガラス張りでコヨーテが踊っている「Teazers」の横から奥に入った所に入り口がある。 入り口が結構奥にあるので狭く思われがちだが、ある程度の広さは確保されている。店内に入ると横長のステージが中央にあり、それを囲むようにソファーなどが配置されている。

ここ最近の動向的には、ファランに大人気という感じが見受けられる。入り口が奥になっているにも関わらず、結構な客入りをして盛り上がっている日を多く見かける。

もちろんアジア系のお客はほとんど見かけることはないが。 店内の乗りもファラン好きの感じで、大きな歓声が飛び交っている。

しかし、女の子は日本人好みを見つけるのに苦労はするかもしれない。 でも、私が見た中で数人はいい感じの子が居たので、今後も店内の高いテンションで楽しみながら動向を見て行きたい店の一つである。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

26 件の口コミがあります

  • 【2017/04/14】広い店内なので、ダンサーの少なさが目立つ。恐らく交代2ステージ分しかいないようだ。特に選べるダンサーもいないので、10分くらいでチェックビン

  • [管理人 2012/05/01]
    2012年4月のパタヤのゴーゴーバー「リビングドール1」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもあり全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

    入り口で配っているフリードリンクのビラを持って店内に入った。少し驚いたのが、コーラを注文して2本のコーラが来た事だ!他にもこのサービスをしている店もあるが、ほとんどがショットグラス系のお酒が来るのであるが。

    ここの作りは「スーパーベイビー」を少し広くした感じだ!店内にいる客は真逆で、ファランしかいないのであるが。ココはリンガーベルが数種類あり「オールスタッフ」「ゴーゴーガール」それに「ダンス中のダンサーのみ」という形で別けられている。

    ファランに混じって店内で遊ぶのが好きな人は、結構楽しめる店だ。しかし、今回訪れた時はいつものような盛り上がりの日はなかったのが気になる。しかし、私はそれなりに楽しんだが。

  • [マネ-さん 2012/05/01]
    ここは私の一番のお気に入りで今年2回の訪タイで8回程お世話になりました。 ここはフィ-リングが合うと言うか、落ち着くんですよね・・

    日本人の客どころかアジア系の客に会う事も稀(タイミングだと思いますが)で、これと いってとびきりの日本人好みの女の子が居る訳でもなく(子猿好きの私には関係ないですが)・・ ピンポン玉と20B札捲いた分思う存分セクハラさせて貰ってます。

    ただベットを共にした子が両側に座られ舞台からも泣きまねされると私は ママにチップ渡して別の子を外で待ち合わせるチキンです(ばればれなんですけど)。 バカラの銀座のクラブ感とス-パ-ベイビ-、ガ-ルの置屋感がどうも苦手でセクハラした 後にPBする私にはここが合ってるんでしょうね。

  • [マネ-さん 2012/07/06]
    6月27~29日のパタヤでの各店の個人的な感想です。
    2日間通ったが・・ロ-シ-ズンの為か客入りもかなり悪かった・・・
    しかしいつもの売れっ子綺麗ショ-ダンサ-2人は連発PBで忙しそう・・・

  • [管理人 2012/07/16]
    2012年6月のゴーゴーバー「リビングドールショーケース」の新着情報である。今回もファラン客の入りは合いかわずであった。

    前回選べる感じの子が、何人かいたので期待していったら肩透かしをくらった。タイミングかもしれないが、今回は日本人が好きそうな顔立ちの子が一人も居なかった。

    出るタイミングを逃していると、ウエイトレスに囲まれてダンサー抜きのウエイトレスだけに10人ドリンクを奢ってしまった 笑 楽しかったからよいが、当分行く事はないかもしれない 笑

  • [BBKKさん 2012/07/16]
    長身の茶髪の姫を連れて帰った。ホテルでは楽しめたのでよしとする。 しかし店の中では給支のコデブ軍団に絡まれてコーラを何杯も奢らされた。ショーも見せてもらえないほど囲まれていた。

  • [管理人 2012/08/22]
    2012年7月のゴーゴーバー「リビングドール1」のレポートである。 ファランで盛り上がっていて、コストパホーマンスは悪くない店である。

    若干日本語が話せるママも、ガツガツせずに丁寧に接客してくれるので居心地が良い。 ここのピンポンは、通常通りばら撒く事もできるのであるが、今回初めて見る場面に遭遇した。

    ダンスステージの上に、ピンポンを仕込む籠が存在していた。 その籠には1000B程のピンポンが補充されていて、紐を引くとピンポンが天井から落ちてくるという仕組みであった。

    クス球のような仕組みになっていた。 チマチマと投げるピンポンとは違い、店内大盛り上がりで見ていて楽しかった。

  • [すぱさん 2012/09/06]
    8月30日(木)ニューリビングドール 21時台 結構それなり。

    ショーでおばちゃんダンサーだけどそれなりだな~と思ってみてたら席に来ちゃった。年聞いたら40歳って、そうは見えなかった。 ダンサーは数名かわいい子がいたので、ほんとはそっちを呼びたかった。

  • [マネーさん 2012/10/01]
    9月の情報。今回がっかりがnew living doll 1コヨーテ、モデル を導入PB 代コヨーテ1500.モデル2000だそうです。

    リバプール出身の気のいいファランオーナー がビール片手にお出迎えはいいが大丈夫ですか?

  • [マネーさん 2012/10/07]
    9月25日から29日までの5日間のパタヤ。
    前述書いた通り2線級の店でコヨ-テ1500モデル2000にPB代払う人居るのか疑問? 正直顔見知りのダンサ-に連れてこられたダンサ-にPBされたこと有るの?って聞いたら 2週間無いとの事。まあスタイルはいいが特に???感じ。

    それに客の隣で煙草吸うんじゃ ねえよって言ってやりました。いつも行ってドリンク奢っていたダンサ-を初めてPB。

  • [すぱさん 2012/11/14]
    10月26日深夜発、29日早朝着の2泊4日の弾丸でパタヤに行ってきました

    ハッピー・バカラから比べると嬢の数・質ともに落ちますが、ゆっくり飲めて良い感じでした。
    一番良さげな子をPB。ショート2,000B

  • [マネーさん 2012/11/14]
    11月5日~9日まで3泊5日の弾丸パタヤ、バンコクの旅の個人的感想です。

    たまには美形のショ-ダンサ-呼ぼうと意気込んで入店したが・・・ 相変わらずいつものダンサ-と給仕に囲まれる・・ リバプ-ル出身のボス・・助けて!! 疲れた・・疲れた・・・肩を落として退店。

  • [管理人 2013/02/23]
    2013年の1月のパタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「リビングドール1」の状況である。

    通うというほど訪れてるわけではないが、最近訪れるたびに厳しさが増してくる気がする。ダンサーレベルも明らかに低下してきた。

    以前から、飛びぬけて可愛い子や、日本人好みの子はいなかったが、愛嬌がある可愛らしい子は、チョロチョロ見かけていた。 しかし、今回は目に留まる子は全くいなかった。

    もともと数は少なかったから、タイミングの問題であってほしい。 一人で飲みたいときもゆっくりさせてくれ、女の子をつけたら元気良く盛り上げてくれる子が多い、店内の雰囲気が好きなだけに頑張ってほしい。

  • [Take3さん 2013/03/09]
    2013年02月 NEWリビングドール1
    夜11頃の入店です。 ファラン中心に半分ほど席が埋まっていました。 訪れた時は、ショーダンサーの体に絵を描いているところでしたがこの時間が退屈です。 絵を描くところを見ていても楽しくありません。

    客は踊っているところを見たいのです。 あらかじめバックステージで描いておいて欲しいです。 ダンサーのレベルは高くはありませんが、以前よりは良くなったかもしれません。 何人か選べる子もいました。

    一人、年齢は高めの感じがしたものの綺麗系で気になる嬢がいましたが、 他の客に呼ばれていき、見ていたら笑顔いっぱいでなかなかのサービスぶりでした。 次回、機会があったらPBは別として呼んでみてもいいかな、と思いました。 誘いも煩わしくなく、ダンサーもそこそこ踊っていますので、 立ち寄り必須店ではありませんが、悪くはない店だと思います。

  • [マネーさん 2013/05/27]
    12~18日までのパタヤ4泊バンコク2泊の学生時代の同級生との2人旅の滞在記です。

    15日 ニューリビングドール1
    久々の入店ダンサー、コヨーテ、ショーガール混在一時期低迷から浮上か・・客も多く日本人も来店していた。

  • [管理人 2013/09/04]
    2013年7月のパタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「New Living Dolls 1 リビングドール1」の状況です。

    以前のマネーさんのレポが気になって、平日の0時ごろに入ってみた。最近は店内が寂しいときが多かったが、客入りが戻ってきているようで、ソファー席の大半と入り口側のカウンター席の大半が埋まっていた。

    久しぶりに見る光景である。時期もありファラン中心ではあるが、ダンサーのテンションも高く楽しそうな空気が充満している。

    個人的にこの雰囲気は大好きである。 日本人好みのダンサーは見かけなかったが、それなりに可愛い子は在籍していた。正直この店は昔から顔重視よりも、性格やノリ重視の人向けの店なので、PBブンブン自体が目的の人はスルーしても問題ないだろう。 膝の上にダンサーを乗せて、セクハラしながら飲むのが好きな人は、覗いてみても損はないと思う。

  • [管理人 2013/10/02]
    2013年の8月末から9月前半、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「New Living Dolls 1 リビングドール1」の状況である。

    店に入るソイの入り口、コヨーテバー「ティーザーズ」の前にロシアンダンサー系の店がオープンしていた。

    おそらく内容は「ギャラクシー」のような感じだろう。 今回平日に訪れたが、客入りもよくなくダンサーレベルも高くなかった。ダンサー数は20数名いたと思うが、日本人好みは皆無である。

    いつもと同じといえば同じである 笑。 しかし滞在しているファランは、ゴーゴーバーを思い切り楽しんでいるようで、膝の上に乗せてセクキャバのように鼻の下を伸ばしている。

    もちろん可愛い子と楽しむのが一番であるが、ゴーゴーバーの楽しみの原点的なものが、この店にはあるきがする。 短期滞在者は訪問の価値はないだろうが、長期で時間がある人は覗いてみるのも良いかもしれない。しかし今のこの店で、ダンサーレベルに期待は持たないほうが良い。

  • [カピバラさん 2013/12/22]
    12月上旬 リビングドール xo隣 21:00頃

    リビングドールは、のりが良く気に入っているお店のひとつです
    今回は、同じ日に2度顔を出して見ました、21:00頃顔を出したときは、
    ステージ、その他のお客さんの席もまだそれ程お酒が入ってなく静かな感んじで、ウェイトレスの女の子と、楽しくお話しさせて頂きました

    ドリンク一杯で清算して店をあとにしました
    2度目は23:30頃、店内は、エロエロ接客を受けているファランが2、3組あり、女の子もお酒が入って盛り上がって来ていました

    先程、話し相手をしてもらってた、ウェイトレス達にまた来たかと茶化されながらせきにつき、フリスクを取り出すと、ステージの女の子が私にもよこせと言わんばかりに手を突き出します
    ステージまで行ってフリスクををあげて、席に戻るとダンスを終えて私の横にやって来ました

    スタイルのいい女の子だったので、そのままドリンクをご馳走して、狼藉の限りを尽くしておきました
    女の子は、私はシャイだから、お酒が入らないとこんな事は出来ないと言いながら、かなりハードに舌を絡ませていました
    やっぱり、リビングドール最高です。

  • [Take3さん 2014/02/20]
    情報は1月下旬のものです。
    NEWリビングドール1

    あまり日本人を見かけませんが、私にとっては相性の良い店です。
    ダンサーはファラン好みばかりかと思いきや、
    日本人好みも数人在籍しています。

    しかも、この店の嬢はしっかりと踊る子が多いのでステージを見ていて楽しめます。
    1曲ごとに2人ほど嬢が入れ替わりますので、飽きさせないのも良い所です。
    店内のつくりはどことなくハッピーに似ていますので、
    私にとっては「ハッピーの2軍」という位置づけです。

    客の入りに対して席数が多いのであまり混雑しないのも良い所です。
    場所もWS中心部と良い所にありますので、立ち寄って損はないと思います。

  • [管理人 2014/04/19]
    2014年の2月、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「New Living Dolls 1 リビングドール1」の状況である。バンコクのデモの影響も少なく、パタヤは通常通りの賑わいであった。

    今回何度も訪れたが、リビングドール1にもコヨーテが増殖していた。20時台など早い時間は盛り上がりに欠けるが、22時以降辺りにはソファー席は大半が埋まっている状態で、店内の熱気が凄かった。

    店内が広いので、かぶりつき席は座れるのだが、エアポートやセンセーション系の盛り上がり方である。ダンサーの大半がコヨーテの日もあったが、この店在籍のゴーゴーガールがホットパンツを履いた、なんちゃってコヨーテであるのは言うまでもない。

    しかし、基本的にはファラン向けの店なので、金髪巻き髪系の日本人好みは見かけないが、黒髪美形系の子は何人か確認できた。 店自体のテンションが高いので、膝の上などの腰振りエロ接客なども普通なので、店でエロエロを満喫してからホテルに帰りたい人にはお勧めである。

    しかし、すぐにペーバーしてホテルに行きたい人には、貴重な時間を無駄にするかもしれない。

  • [管理人 2014/07/03]
    2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令され夜間外出禁止令も発令されたので、パタヤの夜遊びにも大きな影響が出ていた。

    ウォーキングストリートの入り口の、ロシアンバーやコヨーテバーが閉店してしまい、奥に入っているリビングドール1には、少なからず影響が出ているだろう。

    やはり、入り口の二軒が閉店すると活気がないように感じる。 しかし、訪れたのが週末だからか、ソファー席は8割、かぶりつき席は4割と、上々の客入りであった。元から日本人は多くないので、ゴールデンウィーク明けでも、あまり影響は無いのだろう。 客入りもよいので、店内は大いに盛り上がっている。

    リビングドール1の盛り上がり方は、結構独特で楽しいものがある。ダンサーもノリが良いので、何人も膝の上に乗って、腰を振っているのもこの店の特徴かもしれない。 日本人好みが多いとはいえないが、選べるレベルは何人かは常にいると思うので、短期旅行者でも置き屋系のゴーゴーバーに飽きた人は十分に楽しめると思う。でも過度の期待は持たないように。

  • [Take3さん 2014/07/27]
    「NEWリビングドール1」6月下旬
    日本人の人気店ではありませんが、いつもながら私にとっては相性のいい店です。
    PBするには至りませんが、ある程度のレベルは保っています。
    ファラン向けの店だと思いますが、
    中には日本人客を意識した髪型、容姿の子が混じっていて、
    いつも1~2人は目に留まる子がいます。
    日本人相手の人気嬢と比べると、若干年齢層が高くなってしまいますが、
    次々にPBされるような状況ではありませんので、
    日本人御用達店に比べてコストパフォーマンスは良く、
    擦れた嬢に当たる可能性も低いと思われます。
    Aクラスの子を探しているのでなければ、立ち寄る価値はあると思います。

  • [管理人 2015/03/06]
    女だけ「New Living Dolls 1 リビングドール1」パタヤのゴーゴーバー
    2014年11月の情報です。クレージーハウス奥の老舗ゴーゴーバー、「リビングドール1」に平日0時頃に訪問してみた。

    店内に入るとステージには8名のダンサーで、その内の6名はコヨーテ衣装であった。リビングドール1は、個人的にはゴーゴーバーらしいゴーゴーバーのイメージのリビングドール1なので、何故か少しさみしく感じてしまう。

    ステージ途中にショーが始まり、ボンテージ姿の黒衣装のダンサーたちが魅惑のショーを繰り広げるのだが、個人的にはココのショーは必要ないと感じる。しかし、その間にオキニがいる人は、ゆっくりとイチャイチャしているので、これはこれでアリなのかもしれない。

    この店のダンサーは、コヨーテ衣装でもテンション高くノリノリである程度のエロ接客をしてくれるので、店内で遊ぶのが好きな人にはお勧めの店である。今回は在籍嬢の8割ほどがコヨーテ衣装になっていた。 今回目を引いたのは、入口に「女だけ」と但し書きがあったことである 笑。初めは意味が分からなかったが、恐らくレディーボーイは採用していないということであろう。人気店に飽きてきた人などには、案外新鮮な面白さがある店と言えるだろう。

  • [管理人 2016/01/11]
    パタヤの良さが残った店「リビングドール1」パタヤのゴーゴーバー
    2015年11月の情報です。パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「ハッピー」へ、平日の23時ごろに訪問した。

    パタヤ超人気のゴーゴーバー「ハッピー」前にある、ファランに人気のゴーゴーバーである。 ボードには30数名の出勤嬢の番号が書かれている。

    広い店内が7割ほど埋まっており、ノリの良い嬢とファラン客で大いに盛り上がっている。この盛り上がり方は、日本人に人気のゴーゴーバーでは難しいといえる。

    今回出勤嬢の中に選べるレベルが数名居たので、非常に楽しめる店であった。この店は膝の上に乗って接客する嬢も多く、店内でエロ接客しながら騒ぐのが楽しい店である。一流店から見れば、二軍クラスでも一緒に騒げば特別な存在にも見えてくる。パタヤの良さが残った店と言える。

  • [ポピタンさん 2016/02/14]
    「ばら撒きようのピンポン玉に値札がついてあった」場所:リビングドール1 日時:2015年11月
    いつものようになんとなくという理由で入店
    ドラフトビールが75バーツくらい
    混んでいるように見えて席が多いため簡単に座れます
    客層はファランばかりで私以外のアジア系は1人だけでした
    情報どおりファランが好きそうなラインアップです
    どうにか1人選べそうなレベルがいましたがファランにキープされました

  • [管理人 2017/02/20]
    ハリウッドのテーブル「リビングドール1」パタヤのゴーゴーバー
    2016年11月の情報です。パタヤウォーキングストリートのゴーゴーバー「リビングドール1」へ週末の深夜0時半ごろに訪問した。

    新店舗やリニューアルされていくウォーキングストリートの中で、場末感を漂わして頑張っている貴重なゴーゴーバーとなってきた。 店内の客は5名と店舗の大きさを考えると寂しい感じである。

    嬢の数は20名程は出勤しており、相変わらずの馬鹿テンションで妙に落ち着く。入って左奥手前のテーブルには、ボトルと氷が置いてあり、待機嬢がガンガン飲んでいる。ハリウッドのテーブルのようになっている。 そのため、客が少なくても酔っ払ったダンサーが多く盛り上がっているのだろう。

    特別レベルが高いダンサーは当然見かけないが、店内で馬鹿騒ぎしたい人には新たなパタヤの良さが見えてくるかもしれない。しかし短期旅行者はスルーで問題ないだろう。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル