ホーティーズ  ゴーゴーバー【閉店】

ホーティーズ ウォーキングストリートWALKING STREET HOOTYS

【閉店しました】

ここ「ホーティーズ」は、ウォーキングストリートの南側にあるディスコ「インソムニア」の左隣に位置している。

元々「ロキシー」があった場所で、その前はロキシーとインソムニアの間の扉から、細長い通路を抜けた場所であったが、ロキシー閉店後に移動した。

パタヤでは、ウォーキングストリート内で「ピンポンショーピンポンショー」と、プラカードを持っている呼び込みに連れられていくと、入場料を取られることもある。

直接入ると普通にドリンクだけですむ場合もあるが、無駄なトラブルを防ぐためにも注意してくれ!

ロケットクラブ」「プレイガール」「ホットガール」「ホーティーズ」等、入場料を取られる可能性がある。入るときは事前確認してくれ。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

3 件の口コミがあります

  • [カピバラさん 2014/06/19]
    訪問日2014/06/16  ロキシー

    hootysとかいうバーになってました

    ロキシーは移転と言ってましたが、見つけられませんでした

  • [管理人 2014/09/27]
    ロキシーの後のゴーゴーバー「Hootys ホーティーズ」ウォーキングストリートのゴーゴーバー
    2014年8月後半から9月前半の情報です。日本人にも有名であった「ロキシー」が移転した跡に、すぐ真横で営業していた「ホーティーズ」が移動していた。

    カピバラさんからの情報で、数年ぶりに入ってみようと向かってみた。数年前は、ロキシーの横の扉を入って行き、長い細い通路を抜けると結構大きなゴーゴーになっていた。左右にステージがあり、場末感満載の店であったのを思い出す。

    あの頃は、直接入るとドリンク代だけで一般的なゴーゴーバーと同じシステムだったが、ピンポンショーの呼び込みに連れられてはいると、入場料的なものを取られた。 懐かしく思いながら店に近づくと、それなりに可愛いコヨーテも数人表に出ている。

    少し期待しながら近づくと、小男が「ピンポンショーピンポンショー」と言って、プラカードを見せながら近づいてきた。 入ってみるつもりであったが、思わず身構えてしまい、入ることが出来ずに店を後にしてしまった 笑。そのまま忘れて入らずじまいであったが、次回は入場料を払う覚悟で入ってみようと思う。

  • [管理人 2015/08/17]
    久しぶりのエロショーは強烈「Hootys ホーティーズ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年5月の情報です。日本人にも有名であった、ウォーキングストリート奥の「ロキシー」跡にオープンした「ホーティーズ」に22時半頃に訪問した。

    元々「ロキシー」横の細長い通路を入っていって、ロキシー裏辺りが店舗であったのが懐かしい。

    入場料が必要なゴーゴーバーはWSにも数件あるが、ここもそのひとつで300B必要との事だ。店内はロキシー自体と同じで、そのまま流用しているようである。入ったときにはステージ上には7名のコヨーテ衣装のダンサーが踊っていた。 暗い店内で見るからか、失礼ではあるが思った以上にキレイに見えるので驚いてしまった。

    ドリンク営業などは基本的にロキシー時代を思い出す集まり方で、レディースドリンクは160Bである。その後ショーが始まるが、久しぶりのエロショーは強烈である。 アソコにペンを指してポップを書くショー。これは想像以上に上手でビックリする。

    その他、アソコにビンの水を全部流し込んだりしていた。客はファランカップルなどで、普通に遊びにきて興味本位で見入っていた。


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル