ハロ クラブ ゴーゴーバー【閉店】

ハロ クラブ ウォーキングストリートWALKING STREET HALO CLUB

【閉店しました】

場所はWSの入り口近く、「Casnovy」の直ぐ横に位置する。 2011年の9月頃にオープンした新しい店だ。

店内はWSの海側の店舗だけあり、奥に細長くなっている。店内の奥のほうにはビリヤード台なども置いている。

数箇所にコヨーテが踊る小さなステージが設置されている。イメージ的にだが、インソムニアの「i Bar」のような感じにしたかったのか・・・

しかし、客の入り具合は悪いので殺風景な感じが際立ってしまう。店内の内装にもお金がかかっていないのも要因の一つだが。

オープン当初は他店からの引き抜きの、可愛いコヨーテも結構居たのだが客が入らないとドリンクバックをもらう事が出来ないので、今は入れ替わりが激しいように感じられる。 あえてよい所を上げると、AM1:00までビールが29Bと超格安な事か!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

5 件の口コミがあります

  • [ババボボさん 2012/09/18]
    9月中の情報。 以前までの店舗型の営業をやめて、オープン型のコヨーテバーになってました。入り口の壁を取り払って、ウォーキングストリートからコヨーテが踊っているのも見れます。

    可愛いコヨーテもいて、ファランで盛り上がってました。そんな光景をティーラックに睨まれながら歩いてました。

  • [管理人 2012/11/08]
    2012年11月のゴーゴーバー情報である。以前までコヨーテバー形式のクラブ形態をとっていた、「ハロ クラブ」が11月4日からゴーゴーバーを始めた。

    店内中程までは、今までどおりのオープン形式のコヨーテが踊るバービアである。しかし店内に進み扉を抜けると、ゴーゴーバーになっている。

    マネーさんのネット情報によると閉鎖した「ロリポップ」のダンサーが流れてきているようである。丁度閉鎖とオープンの日も合っているので間違いなさそうだ。

    最近頻繁に「ロリポップ」に行っていなかったので、顔見知りはいなかったが、ダンサーのテンションなどを見ると納得である。店内の雰囲気とダンサーが、あまり合っていない気はするが、個人的には嫌いではない。

    通りでオープン形式のコヨーテで集客をはかり、店内のゴーゴーガールでお金を落とさす新たなスタイルである。今後の展開が気になる。

  • [タルン1号さん 2013/03/23]
    3月10日から16日パタヤの55情報 ハロ クラブ
    店の奥の55は閉店?表のコヨーテも居たり居なかったり。

  • [管理人 2013/08/13]
    2013年7月のパタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「Halo Club ハロ クラブ」の状況です。

    顔見知りの女の子に呼び込まれて、久しぶりに平日の早い時間に訪問してみた。ダンサーが少ないからか、客が少ないからか、奥のゴーゴーバーは開いてる日と閉まってる日があったのだが、今回の訪問時期は常に開いていたようだ。

    ハッピーアワーということで、友人と二人で入店して知り合いの女の子にドリンクを一杯おごり少しだけ話をしていた。その間に店内を観察するが、目に止まるほどのダンサーは見つけられない。全体的には下の中といったところだろうか。

    ハッピーアワーのドリンク一杯でチェックして支払いしようとすると、会計は440Bだった 笑。知り合いの女の子が何を注文したのか知らないが、ちょっとしたボッタクリにあった気分であった 笑。

    支払い自体は、太っ腹な友人が気にするなといいながら出してくれたから、気分悪くなるような確認作業は一切しなかったが・・恐らく高いレディースドリンクだったのだろう。 多少レベルが低くても、ハッピーアワーで安く飲めてたら、次回も一杯くらいは良いかなと思うかもしれないのに!

    この辺りは、すでに負のスパイラルに陥ってしまってるので、もう止らないのだろう。

  • [管理人 2014/09/23]
    2014年8月後半から9月前半の情報です。

    ウォーキングストリート入り口辺りにある「ハロクラブ」であるが、今回訪問時に「sale rent」の垂れ幕が掛かっていた。表のバーは辛うじて営業している雰囲気であったが、奥のゴーゴーバーは閉店した様子である。


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル