グラスハウス ゴーゴーバー

グラスハウス WALKING STREET | GLASS HOUSE

※現在は「ギンザ2」から「グラスハウス」に店名を戻して営業を再開。2014年12月現在。

「グラスハウス」は、2013年の2月にオープンしたゴーゴーバーで、場所はウォーキングス トリートのメイン通り。北ゲートから入ると、センセーションズ、ギンザなどを超えた右側 に位置している。 経営陣の中に、日本人も含まれていることから、日本人好みのダンサーなどを意識して集め られている。

しかし、PB代等も日本人向けの高めの設定になっている。 店内は小さな箱で、一階が大入りのときは二階席も利用するようになっている。

名前の「グ ラスハウス」と言うように、ガラスグラスをイメージした作りで、極稀にガラス張りになっ ている店舗二階部分で、コヨーテが踊っているのを、通りからも眺めることができる。

露出度は低めで、コヨーテバーのような感じで、コヨーテ風の衣装を着ている子が多い。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

12 件の口コミがあります

  • [Take3さん 2013/03/09]
    2013年02月 ザ・グラスハウス
    店内は狭いですが、開店して間もない割にはレベルの高い子を揃えている感じを受けました。 色は白めで日本人好みの子も結構いました。 そのせいか、日本人客も結構入店しています。

    ダンサーやコヨーティも良く踊りますので、PB目的でなくても店内でダンスを楽しむのもいいと思います。 (ダンサーの愛想はあまり良くありませんが) ただ、気を付けて欲しいのは、ハッピーアワーのシステムです。

    ここでは、夜10時まではドリンク代、PB代30%OFFとうい変わったシステムのハッピーアワーをしていますが、 これは注文した時の時間ではありません。 会計をした時の時間です。 10時前に注文をしてハッピーアワー料金を適応させるには、10時までに1回清算を済ませる必要があります。 要注意です。

    そのせいか、客は10時までに精算して退店しますので、 10時まではかなり席が埋まりますが、10時を過ぎると一旦閑散とします。 ちなみにドラフトビールはなく、ハイネケン瓶140Bでした。 コスパは良くありませんが、ハッピーアワー時間内に精算でビール1本なら訪れる価値はあると思います。

    それから、スパンキーズにいた愛想のいい給仕の子がここに移籍していました。

  • [マネーさん 2013/03/12]
    2月24~3月5日 8泊10日 グラスハウス
    コヨーテ数も質も苦戦か・・

  • [タルン1号さん 2013/03/23]
    3月10日から16日パタヤの55情報 グラスハウス
    客もダンサーも少ない。PB700B
    ママの部下の配慮がない。ガメツすぎる。
    (金が少なくてPBしたいから奢れないと言ってもタカリは止まらない。搾り取ることしか考えていない)

  • [タルン1号さん 2013/04/02]
    3月17日から22日パタヤの55情報 グラスハウス
    呼び込みのおかげで入ってるが、定着してるかは不明!
    愛のないタカリがひどすぎる。

  • [管理人 2013/04/30]
    2013年の4月のパタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「グラスハウス」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもありパタヤ全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

    平日0時頃訪問。 2月にオープンした「グラスハウス」の初訪問である。初訪問でも、隣の「ギンザ」同様に何人も知り合いが居るのはやりにくくて仕方がない 笑

    呼び込みの自称「元バンコクバカラ嬢」の赤髪の子に知り合いと間違われて無理やり入店!入店すると、何人かの知り合いが一気に寄ってくる。しかも別々の店の子達だから、パタヤが長い人たちは注意が必要かも。 店内のダンサーはコヨーテ風でレベル的には悪くないと思います。

    でも、良くも悪くも「日本人を意識」した感じは、個人的にはあまり落ち着かない。 ダンサーのレベルのわりに、訪れた時の客入りはあまりよくない感じだったが、まだまだ新しいので、今後に期待したい。

  • [管理人 2013/08/03]
    2013年7月のパタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「Glass House グラスハウス」の状況です。

    平日、週末共に訪れたが結構苦戦している様子である。滞在中に突然臨時休業で2日間店を閉めていたので、一瞬閉店してしまったのかと思った。

    幸い二日間だけで、翌日からは普通に営業していた。 しかし訪れたときは客入りが悪く寂しい店内であった。一部の可愛いダンサーなどには固定客が付いているようだが、その子達がいないときは一気に寂しい雰囲気になる。

    日本人が少ないこの時期なので、日本人向けの店は仕方がないが、ファランも呼び込める仕組みを作ったら、店自体も綺麗なのでよさそうだ・・お盆などの時期はもっと繁盛するのかもしれないが、とてももったいなく感じてしまう。

    まだオープンから半年程度なので、今後に期待したい。二日間の臨時休業後からは、以前まで不評だったPB代1200Bから値下げで、700Bになったようだ。コヨーテは1,000Bと言っていた。

  • [管理人 2013/09/21]
    2013年の8月末から9月前半、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「Glass House A GOGO グラスハウス」の状況である。

    平日の22時ごろの訪問であったが、店内に客も少なく寂しく感じられた。飛びぬけたレベルのダンサーは居なかったが、もう少し客が入ってもよいのにと感じる。

    全体的に店の設備や、ダンサーや呼び込みと悪くはないのだが、この現状はもったいなく思える。

    やはりセグメントを絞りきれていないのだろうか。日本人系のアジア客をメインにするのか、ファランを誘致するのか! もう少し明確にすると、良くなりそうな気もする。頑張ってほしいところである。

  • [管理人 2013/12/16]
    2013年の10月末から11月前半、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「Glass House A GOGO グラスハウス」の状況である。

    週末の22時ごろに訪問した。週末であるが店内に客は数組と少なく、寂しい状態である。ダンサーの数は20名程度だろうか。ダンサーレベルは総じて高いとはいえない状態が続いている。

    しかし呼び込みホステス達は人気のようで、早い時間からハリウッドなどに連れ出されることが多いようだ。早い時間であれば、日本人好みの子達も見かけることがある。

    この店もそうだが、なんちゃってコヨーテの波が押し寄せてからは、パタヤでは全体的に呼び込みホステスのレベルも上がってきたように感じられる。容姿に自身がある子は、裸にならずともコヨーテやホステスでも十二分にやっていけるからだろう。

    グラスハウスは、設備等きれいで日本人が経営陣に加わっているので応援したいところである。しかし現在の状況であれば、短期旅行者がわざわざ訪れる必要はないだろう。

  • [管理人 2014/03/13]
    2014年の2月、パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「Glass House A GOGO グラスハウス」の状況である。バンコクのデモの影響も少なく、パタヤは通常通りの賑わいであった。

    平日の22時ごろに入店したが、店内は客も少なくちょっと寒いイメージである。

    露出度も低下しているが、露出を求めない私には全く関係はないのだが、友人はぼやいていた 笑。

    相変わらず呼び込み嬢は元気で、高いレベルをキープできていると思うが、ダンサーレベルは結構厳しい状態が続いている。 店の設備など悪くはないだけに、何か勿体無い感じである。正直店のイメージ自体は、日本人向けと言うよりもファラン向けのクールな感じなので、日本人向けのスタンスを捨てたほうが良い気もした。

    隣のギンザと姉妹店になっていたからか、少しギンザのイメージに近づいた気がする。短期旅行者が訪れるほどではないが、個人的には応援したい店だ。

  • [ババボボさん 2014/05/08]
    GW中の情報です。 グラスハウス
    どうやらクローズドしてギンザと完全に合併?お客さんが少なく、一部の人気のある子以外は大変だったようです。ギンザの二号店になるようです。

  • [管理人 2015/01/03]
    戦略変更?は成功か!「Glass House A GOGO グラスハウス」パタヤのゴーゴーバー
    2014年11月の情報です。一時期「ギンザ2」の看板を掲げて営業していたが、今回訪問時には以前の「グラスハウス」に戻して営業を再開していた。 オープン当初に何度か見かけた、二階のガラス張りステージが復活していた。ここには二名のコヨーテが踊っていて、ウォーキングストリートを通る観光客達が写真などを撮って注目を集めていた

    。表には10数名のコヨーテが出ているので、賑わっていて良い感じである。 店内に入ると、客は20数名と席の大半が埋まっている。ステージには10数名で表にもいるので、ダンサー総数は推定30名以上だろうか。なかなか以前には無い盛り上がり方で、正直驚かされた。

    何か以前と圧倒的に違うと感じたが、その原因は客層にあることに気がつく。この時は日本人は私だけで、ファランとWSでは嫌われがちなアラブ系のお客も取り込んでいた。その後気がついたが、表には電光掲示板があり、英語や日本語以外にアラブ文字なども表示されていた。

    この時のダンサー数を確保できれば、今後も安泰と言った雰囲気である。しかし、日本人好みのダンサーや呼び込みは他店に移ったようで、以前とは完全に戦略変更したようすだった。これはこれで、戦略変更しての事なら成功と言える状況である。

  • [管理人 2016/10/06]
    侮れないゴーゴー「グラスハウス」パタヤのゴーゴーバー
    2016年6月から7月の情報です。ウォーキングストリートのゴーゴーバー「グラスハウス」へ平日の23時ごろに訪問した。

    観光客が多いときは、WS沿いから二階のガラス張りダンサーの撮影で賑わっているファランに人気のゴーゴーバーである。 一階ステージには12名のダンサーが踊っており、二階も営業していた。

    一階の左側上段に座ったのだが、高いステージ上のダンサーと同じ目線なので見やすく良かった。一回のステージが各10数名の三回交代のステージである。 二階では可愛いダンサーの写真撮影が行なわれており、待機嬢は10名ほどいた。この二階は、ステージとの段差がないので、ダンサーとの距離感が非常に近く、VIP気分で楽しめるのでお得感があるかもしれない。

    基本的にはファラン好みのラインナップではあるが、隣の若い日本人客が付けていた嬢などは、どの店に出しても人気嬢になれるレベルで驚かされた。その他にも数名日本人好みの嬢も在籍していたので、久しぶりの訪問で侮れないなと感じさせられた。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル