ギャラクシー コヨーテバー

ギャラクシー ウォーキングストリートWALKING STREET GALAXY

ロシアンパブ「ギャラクシー」の場所はウォーキングストリートを北から入り、バカラを過ぎてロリポップの左手二階になっている。

ウォーキングストリートから上る階段上で白人ダンサーが踊っているので、右手を見ていれば見逃すことはないであろう。 階段を上れば、魅惑的なロシアンダンサーが店内で待っている。

しかし表の階段やガラス張りで踊っているレベルのダンサーは、店内では期待しないほうが良いかもしれない。

パタヤで「白人」と言えば、ここ「ギャラクシー」が一番に思い浮かぶ方も多いのではないだろうか。しかし有名な割には、店内に入る方は少ないのが現状である。

客層はアラブ系のお金持ちが多く、ゴーゴーバーなどと比べると相当高価な遊びになるであろう。 店内は以外に狭くなっている。その中を長身の白人ダンサーが、本気のポールダンスなどを披露してくれる。

ここはパタヤなので、もちろんペーバーは出来るがブンブンは要交渉であろう。全てにおいて高い設定なので、ボッタクリと思ってしまうかもしれない。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

1 件の口コミがあります

  • [管理人 2012/09/23]
    2012年の7月のロシアンパブ「ギャラクシー」情報であるが、この時は珍しい日本の友人も来ていたために、話のネタに入る事になった。

    狭い店内に低い天井は圧迫感がある。ロシアダンサーが長身なだけに、余計に天井が低く感じてしまう。ソファーに座りドリンクを注文するのだが、コーラが200B程でビールは300B位だったと思う。

    ソファーに座りドリンクを飲んでると、すぐにダンサーが寄って来てドリンク攻撃である。近くで見ると結構お年を召している方ばかりなのが良くわかるので辛いところである。

    ドリンク攻撃を無視していると、メニューを持ってきて食事を注文していいか?と聞いてくる 笑  料理はもちろん1000B以上は軽くする。その時の友人に付いたダンサーは、しきりに800B位するドリンクをせがまれていた!

    食事も無視していると、踊っているダンサーが交代で降りてきて友人の目の前で、プライベートダンスを披露しだした。 胸やお尻をクネクネ目の前でさせて踊っている。確かにダンスは迫力があり、鍛えられているのが分かる。

    もちろんチップを思いっきり請求されたのは言うまでもないのであるが。 小さなステージで踊っているショーは、ゴーゴーバーの通常のダンスとは違いしっかりとしたポールダンスになっている。

    しかし、一番辛いのが「きれい」と思えるダンサーが居なかったことであろう。ドリンク攻撃も、可愛ければ全く問題なくなってしまう 笑


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル