ドールハウス ゴーゴーバー【閉店】

ドールハウス ウォーキングストリートWALKING STREET THE DOOLL HOUSE

【閉店しました】

「ドールハウス」の場所は、WSの中頃よりも少し過ぎた辺り「ペパーミント」の手前の「キックボクシングショー」をしている場所の奥だ。

入り口が奥になっているので入りにくく感じる人も居るかもしれない。店内はパタヤでは珍しく、中央に円形の自動回転式ダンスステージを設けている。

全体的に正方形の室内で、四方から中央を眺めるほうに配置されバスタブも完備しているが・・・

一昔前の設備で場末感がタップリと感じる事が出来る。 以前であれば、その場末感も程よくファラン達のテンションを上げるのに丁度良かった。

盛り上がっているときは一流店以上に楽しさが伝わってきたのだが。最近では、そのような場面に出くわす事も少なくなってきている。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

4 件の口コミがあります

  • [管理人 2012/07/11]
    2012年6月のゴーゴーバー「ドールハウス」の新着情報である。久しぶりの入店となったが、驚いた事があった。 この店でも「コヨーテ」を採用していたのである。

    しかし、パタヤの流行の「コヨーテ風」であろうが・・・この手の店にまで「コヨーテ風」の波が来ているのには驚いた。 毎回訪れると、客は一組か二組なのであるが楽しそうにしている。

    ファランの女性が一緒にステージに上がったり、大型店や人気店にはない雰囲気を持っている。 これで、ダンサーに日本人向けとは言わないが、連れて帰りたくなるようなダンサーが在籍してれば良いのだが・・・

  • [管理人 2012/08/13]
    2012年7月のゴーゴーバー「ドールハウス」のレポートである。 前回はコヨーテが3名であったが、今回訪れた時は半数がコヨーテになっていた。もちろん彼女達コヨーテ風のPB代は1000Bからである。

    この手法は、実質値上げのパタヤでの対応策である。この店の名物オーナーは毎日店内で飲んだくれている。背が高くて細いファランだが。 彼の対応はとても良い人柄が出ていて好感を持てる。しかし客入りは良くなく、昔は使っていたバスタブも最近は全く使用していない。頑張って欲しい店の一つである。

  • [管理人 2012/11/22]
    2012年10末から11月初めの、パタヤのゴーゴーバー「ドールハウス」の情報です。 コヨーテ増加にともない、店の色が変わるかと思っていたが、良くも悪くも変わっていなかった。

    数年前のエロが強かったころからは変わっているが。 前回からコヨーテも大きく入れ替わっていたが、コヨーテのレベルは低下している。短期旅行者にとっては、見るべきものは何も無いであろう。

    しかし、適当にドリンクを奢ると一気に盛り上がって楽しめるのも、この手のゴーゴーバーの良いところである。時間が余ってるときに、寄ってみる程度の位置づけが丁度良いバーだろう。

  • [管理人 2013/02/07]
    2013年の1月のパタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバー「ドールハウス」の状況である。

    とうとう「ドールハウス」も閉店してしまった。一番の要因は場所だったのだろうか・・・ムエタイショーの近くはいいが、入り口が奥過ぎたのだろう・・・

    回転式のメインステージも懐かしく感じる。今回の訪パタヤの前半の頃はオープンしていたのであったが、中ごろに閉店してしまった。

    最近はコヨーテも導入して近代化を進めていたのであるが・・・ 昨年の「ロリポップ」に続いて、ある意味「パタヤらしい」ゴーゴーバーの閉店は心寂しくなる。 その一方で、どんどん新たなゴーゴーバーが出来てきているので、仕方が無いことであろう。長いあいだありがとうといいた・・・


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル