リハブ コヨーテバー【閉店】

リハブ ソイ ブッカオSOI BUA KHAO REHAB

【閉店しました】

コヨーテバー「リハブ」であるが、場所はソイブァカオに位置していて、2012年にオープンしたバービアコンプレックス「Blue Rahtree」の入り口右手にある。

夜遊びで人気のホテル「Rコン ブルーオーシャン」とは目と鼻の先である。店内の作り的にはゴーゴーバーとさほど変わらない。

コヨーテメインの店だけあり、この場所にあってレベルの高い子を見かけることも多いのでチェックしてみて損はないであろう。

ビーチロードやノースパタヤを定宿にしている人がわざわざ来るほどではないが、2ndロードよりも東に宿をとる人には良いかもしれない。ファランのノリで楽しめる人向きである。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

Rehab リハブ コヨーテバーの口コミレポート


[管理人 2014/03/06] 2014年の2月、パタヤのソイブッカオのゴーゴーバー「Rehab リハブ」の状況である。バンコクのデモの影響も少なく、パタヤは通常通りの賑わいであった。

バービアコンプレックスと併設されていた、リハブが今回跡形も無くなっていた。店自体完全に撤去されていて、バービアコンプレックスまでぶち抜かれていた。 オープン当初はソイブッカオにコヨーテバーと新たな試みに、大いに期待したのだが、やはり無理があったようである。

奥のバービア自体客入りが思わしくないので、負のスパイラルに陥ったのだろう。どちらかが集客力があれば良かったのだが。 最近オープンするゴーゴーバーなども多いが、その影でひっそりと店じまいしていくのを見ると寂しいものである。


[管理人 2013/05/30] 2013年の4月のパタヤのソイブッカオののゴーゴーバー「リハブ」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもありパタヤ全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

今回中には入ることは無かったが、表の看板に「A GO GO」と大きく記載されていた。

以前まではコヨーテバーってことで「なんちゃって」コヨーテを多く集めていたのだが、パタヤ全体的にコヨーテ不足な感じがする。

数年で一気に増えすぎである。9割くらいが「なんちゃって」でゴーゴーガールが服を着た状態だ。さすがにこの辺りでは、コヨーテメインは厳しかったのだろう。

基本的には、パタヤにそこそこ慣れた人が滞在する地域なので、ニーズが少なかったようである。この奥のバービアコンプレックスも、思った以上に集客に苦しんでいるようなので、その辺りも影響しているのだろう。


[管理人 2012/12/29]
2012年10末から11月初めの、パタヤのコヨーテバー「リハブ」の情報です。 今回訪れたのは夜中の2時ごろであったが、ファラン中心に盛り上がっていた。

ファラン中心の店は、遅くまで盛り上がっているので好きである。 店内には、他の店でゴーゴー嬢として働いていた知り合いがいた!このコヨーテ子に、少しこの店の事を聞いてみた。

この店のコヨーテは、早い時間帯(何時か覚えてません)がPB代が1500Bで、遅い時間帯は1000Bと言っていた。その後のブンブンに関しては、基本的にはコヨーテなので無いようである。

しかし、フィーリングがあえば何の問題もない。パタヤではこのスタイルが定着してきたようである。コヨーテのレベルはウォーキングストリート以外で考えると、高めの子が多かった。

しかし、短期の旅行者が来るところではないであろう。しかし時間に余裕がある人が、通いつめると楽しい場所になるかもしれない。


読者口コミ情報場集中
情報提供は⇒こちらから

地域で選ぶパタヤのホテル情報

パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル