パパガヨ コヨーテバー

パパガヨ ソイ ダイアナインSOI DIANA INN PAPAGAYO

場所はソイダイアナのバービア郡の横に、ポツンと構えている。 店内ガラス張りで、中央のバーカウンターの中にダンスステージを設けている。

イメージ的には、バービアが店舗の中にある感じを想像したらよいだろう。

女の子の顔のレベルは高いとは言えないが、テンションの高目のコヨーテやウエイトレスが多数在籍していて、楽しく飲むことは出来るだろう。

客層はもちろんファラン中心になってくる。良く言えば「ハイテンションの楽しいお酒」、悪く言えば「下品な場末のバー」といった感じであろうか。 訪れるタイミングで全く替わってくるのでなんとも言えないが、この辺りの安い相場で楽しくゆっくり遊べる場所ではないだろうか。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

11 件の口コミがあります

  • 【ポピタンさん 2017/02】

    何回か外観を見たことがありますが、入店してことがないため訪問。瓶ビールが110バーツ。ドラフトビールがないため、仕方なく瓶ビールを注文しましたが、値段が高くて驚きました。バービアなら50バーツ~80バーツで購入できるのに。客は最初は10人ぐらいで、最終的には25人ほど。嬢のレベルが高いとは思えず、かっといって店はガラス張りだから、ゴーゴーみたないなセクハラを見られるわけでもなく、バービアのように安いわけでもないという、私には合わないなと思いました。

  • [管理人 2016/05/27]
    禁酒日のオアシス「パパガヨ」パタヤのコヨーテバー
    2016年2月中旬から3月初めの情報です。パタヤのソイLKメトロ近くのソイダイアナにある大衆向けコヨーテバー「パパガヨ」へ平日の深夜1時ごろに訪問した。

    大衆向けのコヨーテバーとして、老舗と言える名店である。 この日は禁酒日だったので、ウォーキングストリートのゴーゴーバーなどは日付が変わる午前0時にあわせオープンする店が多かった。

    しかし、ソイLKメトロでは遅い時間からの嬢や客の確保が難しいからか、禁酒日はソイLKメトロのゴーゴー全てが完全に閉店していた。 深夜1時ではあるが、この時間にウォーキングストリートからホテル近辺まで戻って帰してしまって、やってしまった感が満載である。

    この時は、LKメトロ近くの夜遊び向けホテル「Hブティック」(管理人れビュー)に宿泊していた。 仕方がないので、バービアでも見てみようとダイアナに出たら、砂漠のオアシスのように「パパガヨが」営業していたので迷わずに訪問である。中央と店内角のステージでコヨーテが踊っており、カウンター周りは遅い時間でも満席状態である。

    ダンサー自体は年齢層が高く、30オーバーが多いが皆楽しそうに盛り上がっている雰囲気は診ていて楽しい。この手の店は、大した注文をしなくても、コミュニケーションだけで大いに盛り上がり仲良く慣れるのが良い。 中には20代で日本人好みの嬢も一人だけ居たので、連れ帰り目的であればピンポイントでドリンクを奢れが効率が良い。

    店で騒ぐのであれば、ベテランと遊べば、安く長く滞在する事も出来る。今回他が空いていないので、久しぶりに閉店まで長く遊んだが、パタヤの良さを思い出させてくれた。

  • [管理人 2015/08/13]
    大衆向けコヨーテ店「Papagayo パパガヨ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年5月の情報です。平日の19時半に、ソイダイアナインあるガラス張りの大衆向けコヨーテバー「パパガヨ」へ訪問してみた。

    この近辺から夜遊びがスタートするときの、友人との待ち合わせには最適な場所である。 コーラ80Bで友人を待つ間店内を観察する。客は8名と多くは無いのだが、店舗の規模の割りにダンサーが多いので、賑わって見える。

    ダンサー総数は25名ほどで、一階のステージに上がるのは5名ほどだ。他のダンサーは客席で休憩しているので、店内は人が多く感じてよい。 なんちゃってこよーてが蔓延する前は、案外掘り出しもの的な子が多かったが、最近は年齢層が上昇しているのが気になる。

    しかし、普通のコヨーテメインの店などに比べると数倍ドリンク攻撃は弱いのでのんびり飲むには良い店だろう。

  • [みやっちさん 2015/06/08]
    タイ夜遊びgogo.netコメント
    はじめまして、みやっちと言います。
    10月12日から10月16日まで約5 年ぶりで、パタヤに行ってきました。
    その時の、13日、たまたまですが、パパガヨに、入りました、時間は覚えてないのですが結構、お客は、入っている様に見えました。その中で、二人の子が、こちらに、来て、話しかけて来たので、その内の1人と話す事にしました。(名前は、忘れました。年は、27歳だったと思います。)

  • [管理人 2015/03/25]
    大衆向けコヨーテ「Papagayo パパガヨ」パタヤのコヨーテバー
    2015年2月の情報です。週末の20時ごろに、大衆向けのコヨーテバーとして有名な、ソイダイアナにある「パパガヨ」に友人との待ち合わせで訪問した。今回はすぐ近くのホテル「ボススイーツ」に宿泊した。

    この近辺は多くの日本人が宿泊するので、気軽に訪問できるので利用しやすいだろう。店内は早めの時間であるが、10数名の客が飲んでいた。バーカウンターでのんびりと飲んでいるファランや、カップルで来ている客なども目立つ。

    この店は、ペーバーブンブン目的の人にはおススメとはいえないが、ダンサー数は20名程はいた。その中には数人であるが、選べるレベルの子がいたので、この時の私のように待ち合わせなどで使うと、案外楽しめるかもしれない。基本的には年齢層は高目である。

  • [管理人 2014/10/21]
    中々の数にレベル「Papagayo パパガヨ」ソイダイアナのコヨーテバー
    2014年8月後半から9月前半の情報です。最近人気のソイLKメトロ近くの、ガラス張りで店内が見えることで有名な「パパガヨ」に19時頃に訪問した。

    さすがに早すぎる時間であったが、店内はザワザワと賑わっていて驚いた。しかし、少し観察していると、もっと驚く事が判明した。

    店内には人が多いので気づかなかったが、お客は渡し一人だけだったのだ! それに気づいて店内のダンサーの数を数えてみた。コヨーテの数は総勢30名以上で、その他のスタッフ達も多く居る。踊っているダンサーは、7名程度なので、その他のコヨーテ達が客席で待機しているのだ!

    コヨーテのレベルも、特段飛びぬけた子は見かけないが、それなりに選べる子もチラホラ居た。近くで見ると、若干年齢層は高いだろうが、この近辺であれば十分に合格店と言えるレベルである。 このレベルであれば、22時や23時頃にくると、結構盛り上がっていて楽しいかもしれない。そう思いながら、もう一度来るつもりで店を出たが、忘れていた 笑。

    長く滞在しない人でも、LKにも多くの店が出来たので滞在中に一日くらいは、この近辺だけで遊んでも楽しいだろう。

  • [管理人 2014/09/17]
    ガラス張りの店内は日が沈む前は楽しくない「Papagayo パパガヨ」パタヤのコヨーテバー
    2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令され夜間外出禁止令も発令されたので、パタヤの夜遊びにも大きな影響が出てた。

    夜間外出禁止令が出ているので、早めの時間からソイダイアなの大衆向けコヨーテパパガヨに訪問してみた。

    さすがに早い時間で、店内に客はは入っているが盛り上がってはいない。 中央ステージに三人のコヨーテが踊っていて、店の隅の一人用ステージ二ヶ所に各1人づつが踊っている。コヨーテ各5人の三交代制で、コヨーテのレベルは高くは無い。しかし2人可愛い子が隣のファランに付いていた。

    その後すぐに、日の沈む前からペーバーして出て行く状態である。夜遊び時間が短いので、この時は皆相当早かった。しかし、パパガヨはガラス張りなので、日が沈む前は外が明るいのでテンションが上がらない 笑。 通常時であれば20時ごろから、ウォーキングストリートに向かう前に寄るのであれば、短期旅行者にも効率的だろう。

    宿泊ホテルが近くなら訪問しても損はないと思う。

  • [管理人 2014/05/17]
    2014年の2月、パタヤのソイダイアナのゴーゴーバー「Papagayo パパガヨ」の状況である。

    バンコクのデモの影響も少なく、パタヤは通常通りの賑わいであった。 クラブブルーやティーザーズなどが閉店していく中でも、数少ない大衆コヨーテ店として頑張っているパパガヨである。

    今回は週末の21時ごろに訪問した。 時間もよく店内は20名近くの客で盛り上がっている。

    客の中には、女性連れでバー感覚できている人も多くいるのもこの店の特徴かもしれない。 ダンサーは中央のステージで3人が踊り、端のステージで2人が踊っている。このパターンの3交代制であった。ダンサーレベル的には年齢層も高めの子が多く、日本人向けとは言えないが、ウォーキングストリートに出発前に寄る程度と考えると悪くはない。

  • [マネーさん 2013/06/21]
    6月10日~14日までの滞在記です。

    LKメトロに行こうと歩いてると雨が・・
    雨宿りがてら入店。このてのコヨーテバーはご多分に漏れずダンサーは年齢は結構いってる
    お腹の妊娠線等多数・・きついな・・

    なぜか皆軍隊の帽子かぶってるけど何故
    って聞くと、今米軍の兵士の演習?休暇らしく
    多数パタヤに来てるらしいです。

  • [管理人 2012/12/21]
    2012年10末から11月初めの、パタヤのコヨーテバー「パパガヨ」の情報です。 今回久しぶりに、平日の22時台に入店してみた。

    前回も感じたが、コヨーテの数が減って いるままであった。以前はコヨーテも多く、中にはいいレベルのコヨーテも混ざっていた のであるが。

    この店もどうだが、ソイLKメトロの「クラブ ブルー」なども、容姿の良いコヨーテは 、派遣コヨーテとなったのだろう。 今パタヤで主流の派遣コヨーテの給料は、基本給だけで一日1000Bと優遇されている。

    そ の流れに、古くからのコヨーテ店は付いていけていないようである。 バービア回りの涼む場所や、雨宿り的な使い方はできるだろうが、以前のような楽しみ方 は出来なくなってくるかもしれない。やはり、お気にになるような子がいないとね 笑

  • [管理人 2012/05/26]
    2012年4月のパタヤのコヨーテバー「パパガヨ」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもあり全体的に客、コヨーテ共に少ない状態であった。

    そんな中でも、思ったよりも楽しむ事が出来た。知った顔は居なかったが、結構可愛いウエイトレスと色々と楽しい会話をしながらイチャイチャしていた。

    今回思ったのは、コヨーテが極端に少なくなっていた。

    これは時期などもあり、直ぐに改善されるだろうが、その代わりウエイトレすの割合が一気に増えていた!! ここはウォーキングストリートに出る前に寄ったり、バービアで遊ぶときの涼む場所としても重宝する!

    近くのソイLKメトロも店舗が増えたし、今後も期待した居場所である。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル