本文へスキップ

パタヤの夜遊びサイト。ゴーゴーバーにJF無料ホテル、パタヤ観光情報まで!!

スペシャルオファーのホテル予約!!
最安値保障!宿泊レビュー満載です!
パタヤのホテル   バンコクホテル 

ゴーゴーバー
トップページ >> パタヤのゴーゴーバー >> ソイ LKメトロ >> デェスティニー

デェスティニー ソイ LKメトロSOI LK metoro Destiny

ソイ LK メトロ コヨーテバー

ゴーゴーバー

デェスティニー  コヨーテバー

場所はソイ・LKメトロ内のゴーゴーバー「サブマリン」の左手にある。2012年3月16日ににオープンした。

ソイ・LKメトロでは3件目になるコヨーテバーである。店内には6人程が踊れるメインステージが中央に配置されていて、それを囲むように席が配置されている!

特段、特別な作りにはなっていない。有り触れたゴーゴーバー形式だ。 宣伝不足のためか、知名度も低く客の入り具合も良くない。

コヨーテの質に関してだが、特段目を引くコヨーテに会う事もなくインパクトの欠けるというのが、正直な感想であった! 良く言うと、コーラ攻撃もなくユックリと呑む事ができる。

しかし、逆から見るとコヨーテ、ウエイトレス、それに呼び込みも含めてテンションが低いように感じてしまう!この印象の受け取り方は、人それぞれ日によっても違うであろうから一概には言えないが・・・
せっかくの新規店、頑張ってくれ!


Destiny デェスティニー コヨーテバーの口コミレポート

[ポピタンさん 2017/03/17]

「以前のお気に入り嬢と再会」場所:パタヤ Destiny デェスティニー 日時:2017年1月

2年前に初めてタイへ来たとき、つまり右も左もわからなかったころ、ここの嬢の元に通いつめていたことがありました。今にして思えば、この嬢の友達がドリンク攻撃をしたりして、今ではありえないほどレディドリンクを注文していました。これで、私がタイに擦れていく第一歩を踏み出したわけで、嬢の友達からしたらいい日本人鴨だったのでしょうが、この嬢だけは性格がよくて助かりました。今でも、パタヤの中でトップクラスレベルだとは思っています。何しろ、私が頼んだわけでもないのに、わざわざ仕事が休みの日にホテルまで来てくれて、一緒に寝てくれた唯一の嬢です。チップどころか交通費すら請求せずに、朝になったら帰っていきました。

そんな彼女は一旦、 仕事を辞めて転職した後、出戻りしたようです。LKメトロを歩いていたら、背後から名前を呼ばれたので、誰だろうと思ったら彼女がいました。2年前より少し顔が太ったような気が・・。世間話をしましたが、もう2年前のような感情は芽生えないことを確信しました。正直、あの友達によるドリンク攻撃を思い出すとうんざりする。本当にあれは、何も意味がない行為でした。

いろいろお互いの変化に察したためか、すぐに話を終了し彼女は帰りました。金の切れ目が縁の切れ目。感動的な再開にはなりませんでしたが、これがタイの現実でしょう。

[管理人 2017/01/11]

日本人要員三名「デェスティニー」パタヤのゴーゴーバー

2016年11月の情報です。パタヤソイLKメトロのゴーゴーバー「デェスティニー」へ平日の21時半ごろに訪問した。

ソイLKメトロでもコヨーテバーとしてオープンしていたが、今ではゴーゴーバーとして一定の地位を築いている。 店内の客は6名で常連のようで、ダンサーの誕生日パーティーを行なっていた。

初めのステージは長身の組で、5名のダンサーが踊っている。以前までコヨーテだった長身の美形ダンサーも今回はトップレスだったのに少し驚いた。 彼氏と別れて、夜の仕事に気兼ねなく働けるようになったのだろうか。他店で呼び込みをしている頃から知っているので、逆にこちらの方も恥かしく感じてしまう。

日本人客も安定的に来るようで、合計3名の日本人要員が在籍しているようだ。 日本人向けのダンサーなので、結構レベルが高くこの店で見ると可愛く見える。人気店でも十分にやっていけるだろうが、やはりこの店のほうが目だって仕事がしやすいのだろう。

ペーバー1,000Bと高く感じるが、それだけの価値はある嬢たちなので、コストパフォーマンスは悪くはないだろう。

[管理人 2016/06/18]

網タイツの長身嬢達「デェスティニー」パタヤのゴーゴーバー

2016年4月のソンクラーン頃の情報です。パタヤのソイLKメトロのゴーゴーバー「デェスティニー」へ平日の21時ごろに訪問した。

日本人好みの小柄なカワイイ系のダンサーは少ないが、元コヨーテ店なので、長身系のモデル系ダンサーが多い店である。 店内のステージ上には6名のダンサーが踊っており、全員が長身のモデル系で一人は美形で目立っていた。

客は時間も早いので酒も入っておらず盛り上がりに欠ける雰囲気である。しかし、この時踊っていた美形ダンサーなどがいるから侮れない店である。 二回目のステージは黒の網タイツ系の衣装のダンサーが6名。三回目も網タイツ系のダンサーが6名であった。

個人的には網タイツ系は好きではないので何とも思わなかったが、好きな人には長身系のダンサーの網タイツは非常に興奮するだろう。

[管理人 2016/05/05]

お高く感じが逆にコヨーテらしい「デェスティニー」パタヤのゴーゴーバー

2016年2月中旬から3月初めの情報です。パタヤのソイLKメトロのゴーゴーバー「デェスティニー」へ平日の22時半ごろに訪問した。初めは大衆向けコヨーテバーであったが、現在は大半がゴーゴー嬢で完全にゴーゴーバーになっている。 ステージ上には6名の大柄なダンサーがトップレスで踊っている。客は7名でエロ接客で場末感のテンションであった。

二回目もトップレスのゴーゴー嬢が6名上がったが、一回目とは違い小柄なダンサーを集めた感じだ。 三回目のステージはコヨーテ2名の合計6名で、この日はコヨーテが2名だけであった。他のダンサーよりもコヨーテレベルは当然高くなるが、場末のテンションとは違いお高い澄ましたイメージがとても印象的である。

しかし、なんちゃってコヨーテが大半を占めるようになって、逆にこれ位のギャップがあるほうがコヨーテの価値がある気がした。コーラ95B、レディースドリンク150B。この手のコヨーテは連れ出し不可だったり、ロング不可だったりNGも多いが、そのぶん満足感はあるので通って口説くのもパタヤの遊び方のひとつかもしれない。

[ブンブンさん 2015/11/28]

「8月」場所:Destiny 日時:8月某日

22時に訪問。以前に比べ選べる嬢が少なすぎて、1時間ほどで終了。

[管理人 2015/11/03]

1人なら非常に可愛く見える「デェスティニー」パタヤのゴーゴーバー

2015年8月後半から9月初めの情報です。ソイLKメトロのコヨーテで有名な「デェスティニー」に平日の21時ごろに訪問した。

オープン当初は大衆向けコヨーテバーのカテゴリーであったが、最近では一般的なゴーゴーバーと言える。 店内に入ると、コヨーテが5名踊っており、ひとりは素朴で可愛い嬢がいた。

暗めの店内で完全に確認できないが、一人だけ可愛い子が居ると、人気店で見るよりも可愛く見えて気になってしまう。店内の客は5名である。 二回目のステージでは、6名のゴーゴー嬢でトップレスステージである。もう一組くらいビキニのゴーゴーダンサーが待機していた。一時期ほどの高レベルぞろいとはいえないが、ソイLKメトロの平均的なレベルの店である。コーラ80B。

[管理人 2015/03/23]

結構変化があった「Destiny デェスティニー」パタヤのゴーゴーバー

2015年2月の情報です。週末の21時半頃に、コヨーテメインのソイLKメトロのゴーゴーバー「ディスティニー」に訪問してみた。

店のイメージカラーを、青から赤に変更してからダンサー数が増えて人気であったが、最近は勢いが無くなってきた感じである。 店内に客は二組で、ステージ上にはゴーゴーダンサーが5名である。

コヨーテダンサーも在籍はしていたが、以前のような溢れるほどの数は居ないようすであった。やはりLKメトロでは、あそこまでのコヨーテを確保するのは難しいのだろう。 店内の看板にも、「Destiny a gogo」と完全にゴーゴーバーを名乗っていた。

正直、大衆向けのコヨーテバーとゴーゴーバーの違いは、あって無いような物でどうでも良い話であるが、コヨーテが減ってレベルが下がってしまったように感じる。

[ブンブンさん 2015/02/18]

「行ってきました」場所:パタヤ 日時:12月

「デェスティニー 」

お客さんの入りはファラン中心に8割程度。ソイLKの中では、若い娘が多く感じました。
しかし、女の子のドリンクのノルマが厳しく、ドリンクを奢ると直ぐに友達を呼びたがります。
たぶん、ドリンクの貸し借りなどをしてノルマ達成しているのですが、お客は堪りません。

[管理人 2015/01/25]

ダンサー数が多い「Destiny デェスティニー」パタヤのゴーゴーバー

2014年11月の情報です。平日の22時半ごろにソイLKメトロのゴーゴーバー「デェスティニー」に訪問してみた。

当サイトゴーゴーネットでは「コヨーテバー」としていたが、今となれば高級系の「コヨーテ」以外は、コヨーテバーもゴーゴーバーも何も変わらないようになってきた。この店も普通にゴーゴーバー衣装のダンサーが多い。

一回のステージで7名か8名のダンサーが踊り、一斉入れ替えの3ステージなので、店の規模的にはダンサーは非常に多く華やかに見える。そのダンサーの三分の一位がコヨーテ衣装のホットパンツを着用している。 イメージカラーを赤に変更した当時のインパクトは無くなったが、それでもLKメトロの中ではレベルは高い方なのか?

判断に困る微妙なダンサーレベルであった。客は10名程度であるが、それなりに盛り上がっているので、店内の雰囲気は悪くは無かった。 わざわざ短期旅行者が訪問するほどではないが、ソイLKメトロに来たついで程度の気持ちで来ると意外に楽しめるかもしれない。

[管理人 2014/10/10]

日本人好みも在籍「Destiny デェスティニー」ソイLKメトロのコヨーテバー

2014年8月後半から9月前半の情報です。イメージカラーを赤に変えてから、良い評判を聞くディスティニーに、週末の20時半ごろに訪問してみた。 前回は新体制でダンサーも40名近く溢れていたが、今回は7人か8人の三交代制のステージであった。

前回のイメージを思い描きながらの入店であったので、少し残念に感じる。客は2組だけと少し寂しい。 しかし、徐々に客も入ってきて、一気に盛り上がってくる。ダンサーレベル的には基本的に年齢層は高く、体系が崩れた嬢が多い。しかし、店内の照明が暗いせいで、店の中で眺めているとそれらしく見える。

そんな嬢たちの中に、3名ほど日本人が好きそうな子が混ざっている。この中に居るので余計に可愛く見えるのかもしれないが、ひとりは日本人が一瞬で連れ出していった。その後、その子を外で見たが、LKメトロではトップレベルの容姿である。

[管理人 2014/07/14]
2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令されたが夜間外出禁止令発令前でパタヤの夜遊びには、ほぼ影響を感じなかった。

今年二月に、イメージカラーを青から赤に変えて再スタートしたディスティニーに訪問した。

以前まではコヨーテバーであったが、今回はトップレスになる子も多く、ゴーゴーバーになったのだろう。

新体制でダンサー数も一気に増えて、40名近くのダンサーが出勤していたようである。客入りもよく、ディスティーとは思えない盛り上がりであった。ダンサーも店内に休憩場所がないのか、踊り終わったら外で休憩している。

ハッピーアワーは、1ドリンクサービスなので、安く長い時間滞在することが出来る。ダンサー数も多く、客も多く盛り上がっていて、完全にソイLKメトロの人気店の仲間入りをしたのだろうが、この時は日本人には結構きつめのダンサーレベルであった。基本的には太くて整形系の子ばかりであった。

[ババボボさん 2014/04/29]
ゴールデンウィーク直前の情報です。 ディスティニー

水着でもビキニを下げて、チチをむき出しで踊る子もいて、スタイルがいい子が多くなった気がしました。日本人はいないですけど、ファランで盛り上がってました。ダンサーも多くて供給過多な感じはお得に感じます。失恋したくクエート人と何故か一緒に飲みましたが、一回1000B札を20Bに両替して合計5回くらい撒いてました。

[管理人 2014/03/03]
2014年の2月、パタヤのソイLKメトロのコヨーテバー「Destiny デェスティニー」の状況である。バンコクのデモの影響も少なく、パタヤは通常通りの賑わいであった。

2月の前半に表を改装工事していたので、てっきり新しく違う店がオープンすると思っていたら、看板の色を青から赤に変更して再オープンした。

通いつめた店ではないので、ハッキリは言えないが、内装の変化はなかったと思う。 各4名くらいのコヨーテが、3交代で踊るのだがレベルの高い子は見受けられなかった。

しかし、女の子二人組みが入ってきて、ウエイトレスにあれこれ話を聞いていた。その子達のレベルは、ウォーキングストリートでも十分なレベルである。 隣の席だったので少し話を聞いたが、働こうか考え中で店を見に来たと言っていた。こんな子が働きに来れば面白いのだが、その時の客入りは5組程度で盛り上がりに欠けていたので、それもないだろう。

そとではオープンパーティーの無料ビュッフェが振舞われていたが、食べている客もダンサーも居なく寂しい限りであった。当面短期旅行者はスルーで良さそうだ。

[管理人 2014/02/08
2013年の10月末から11月前半、パタヤのソイLKメトロのゴーゴーバー「Destiny デェスティニー」の状況である。

オープンから1年半くらいたっただろうか、久しぶりの入店である。平日の22時ごろに店の前を通ると、結構レベルの高そうなかわいいコヨーテが屋台で買い物していた。

そのコヨーテのレベルを見て、期待しての訪問である。 店内には誰もいなかったが、私が入る前からダンサーはしっかりと踊っていた。

入った当初は店内が暗く、ソファーからステージを見ているとよく見えない。よく見えないが、遠めに可愛く見える。 5人踊っていて、5人休憩中で、外には先ほどのコヨーテ2人が食事している。外のコヨーテも気になるが、踊っているダンサーも可愛く見えて、アピールしてるので少し期待していた。

しかし曲が変わって照明が一気に明るくなると、びっくりするほど劣化していた 笑。 顔は綺麗な整っているように見えるが、推定年齢38歳といったところである 笑。私が見ていたのも悪いが、そのダンサーに強く言い寄られたため逃げるように退散した 笑。

[マネーさん 2013/07/19]
7月5日〜13日までのバンコク、パタヤの店舗雑感です。

デスティニー
初めて入店。9時半頃に客ゼロ。
いきなり手前の一人用ステージのダンサーが降りてきて注文とって、コーラ持ってきて又ステージで踊る!
ダンスが終わると隣に座ってくる。唯一選べる22歳。お疲れ様。何か飲みなよ!その後常連と思われるファランが7〜8人。

2〜30分話して200バーツチップあげるとファラン客に200バーツ見せに・・
シンプルなつくりの店内でゴミの一つも落ちて無い(客が少ないからだろうが)。
ただ短期旅行者は行く必要なし。 自分的には有り。

[タルン1号さん 2013/04/02]
3月17日から22日パタヤの55情報 ディスティニー
太目の年寄りコヨーテだけ。
これでコヨーテと言われても。

[管理人 2012/10/19]
2012年7月ソイLKメトロのコヨーテバー「デェスティニー」のレポートである。 客入りは芳しくないようであるが、在籍コヨーテに元気な子が増えている。その為、店内は楽しい雰囲気であった。

何人か寄って来るコヨーテも、別にドリンク攻撃の為に来ている感じではない。もちろんドリンクを奢ってもらうのが目的なのですが。

奢ってくれと強引に来るのではなく、普通に話をして奢らないのが分かると嫌な顔せずに違う子が来ていた。

ドリンクを奢らなかった子も、その後も嫌な感じもなく店全体で盛り上がっていた。 こういった雰囲気になると、逆にお金を使ってもいいかなと思ってしまう。しかし、連れて帰ろうと思える子がいなかったが最大の難点であるが 笑

読者口コミ情報場集中
情報提供は⇒こちらから


パタヤの夜遊び JF無料おすすめホテル

アレカ ロッジ (Areca Lodge Hotel)

2ロードとソイブァカオの間に位置している。バービアやコンビにも近く夜遊びから買い物まで不便しない。

アヤ ブティック ホテル パタヤ (Aya Boutique Hotel Pattaya)

WSまで徒歩5分ビーチまで徒歩3分と最高のロケーション。ショッピングモールロイヤルガーデン近く。

エイプリル スイーツ (April Suites Pattaya)

ロケーションにコストパフォーマンスはGood!何処に行くにも便利で、居心地抜群のホテルです。

アット マインド サービス レジデンス (At Mind Serviced Residence)

ソイ6近くに位置している。2010年に建てられたため、室内もとても綺麗。とても静かなホテル。

ベイウォーク レジデンス (Baywalk Residence)

WSも直ぐ近くに位置している。近くには露店も沢山あり、マイクショッピングセンターもあり買い物もOK

LK メトロポール ホテル (LK Metropole Hotel)

いわずと知れた、SoiLKメトロ! 新規GOGOバーが一気に増えてきた注目地域。WSへはソンテウで一本。

パタヤ ゴーゴーバー

スタッフ写真

タイ夜遊び完全マップ

日ごろから投稿して頂いている方々に、感謝の気持ちをこめた、ゴーゴーネット制作委員会が全力で作成しました。
詳細は⇒こちら


ツイッター始めました。速報系情報なども先にアップするのでフォローお願いします。
パタヤ ゴーゴーバー

パタヤ 夜遊び


パタヤ 夜遊び

パタヤ 夜遊び