クラブブルー コヨーテバー【閉店】

クラブブルー ソイ LKメトロSOI LK METORO CLUB BLU

【閉店しました】
 
場所はソイLKメトロの、ソイブッカオ側からの入り口にある。 店内の照明などもブルーにしてガラス張りの店構えだ。

その為、店内で踊っているコヨーテを道路側からも見ることが出来る。基本的に客層もファラン中心で日本人はあまり来ないようだ。

この辺りはドリンクも安く、「奢ってくれ」コールも少ないのでユックリとするには良いかもしれない。

実際WSの一線級のレベルを求めるのは厳しいが、結構レベルの高めの子も見かけたりする。 5時ごろから、ウエイトレスだけで開店しているが、ダンサーが出勤しだすのが8時ごろなのでそれからが盛り上がる時間帯だ。

少し遅めに行くと陽気なファランがドンちゃん騒ぎをしているので、それに混じるのも結構楽しいものがある。

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

Club Blu クラブブルー コヨーテバーの口コミレポート


[管理人 2013/07/16]
これは、元「クラブブルー」があった場所です。

概観はほとんどそのまま、以前までの状態に名前がペイントされてます。元クラブブルーのダンサーの話では、警察手入れのまま復帰できずに、新たにゴーゴーバーでスタートするようです。

そのため、以前までのシースルーのガラス張りも完全に見えなくするみたいです。
名前は「Fun House


[管理人 2012/12/28]
2012年10末から11月初めの、パタヤのコヨーテバー「クラブ ブルー」の情報です。 早い時間の入店であったが、客入りはあまりよくないようである。

コヨーテのレベルも落ちる一方の気がする。それに、この店にはコヨーテ以外にも「ホステス」がいるが、同じくレベルが低下していっている。

少し前までは、この辺りにコヨーテをメインにやってる店は「パパバヨ」程度しかなく、ファラン中心で盛り上がっていたのであるが、最近は以前のようには行かないようである。

ソイLKメトロだけでも、どんどん増える「コヨーテ」の波に乗れなかったようだ。今となれば「コヨーテ」の老舗だけに頑張ってほしいところである。 話は変わるが、2年ほど前はコヨーテのPBは600Bで、ホステスは500Bだった。ブンブンは基本なしだが、フィーリング次第といったところである。


[管理人 2012/10/19]
2012年7月ソイLKメトロのコヨーテバー「クラブブルー」のレポートである。 スリガラスになって、店内が見えなくなっても店内は禁煙のままである。

正面の「シュガーシュガー」も同じであるが、パタヤでは本当に稀な店である。SB,SGですらも喫煙可能になったのだが。

愛煙家にとっては宜しくはないのだが、この手の店で表でタバコを吸うのも結構おススメである。

表の呼び込みの子や、通りを通る女の子に愛想を振りまきながら吸うタバコも旨いものである。 在籍のコヨーテは殆んど入れ替わっていた。給支も知らない子が増えていた。

因みに、この店のPBはコヨーテ600B、給支が500Bである。ソイLKも捨てた物ではない。ブンブンしたい人は交渉次第である。


[スパさん 2012/09/06]
9月1日(土) クラブブル 
24時台 久々にはいってみたら、土曜日の24時台なのにお客さんゼロ。

3人でタカッてきたので、ドリンク一杯だけ飲ませてチップなしで退散。
以前、かなり客入り良いバーだったと思うのですが、
ここに来てたお客さんはどこに流れたんでしょうね。


[管理人 2012/04/10]
2012年3月のパタヤのコヨーテ「クラブブルー」の情報ですが、「クラブブルー」の最大の特徴の「全面ガラス張り」が変更になっていた!!

ガラスの上下の大部分がスリガラスに変更されて、道路側から中が見えなくなっていたのだ!これには、なにか寂しい感じがした。

正直見えなくてもどちらでも良いのであるが・・・ 店内の様子はいつもと変わらず、ファラン中心であるが良い感じの盛り上がりをみせていた。

同じコヨーテの「シュガーシュガー」に客を取られた様子でもなく、「シュガーシュガー」が客をLKメトロに呼んできてくれている感じである。

コヨーテのレベル的には「シュガーシュガー」に劣る感じがするが、すぐ近くにコヨーテの「デェスティニー」もオープンして活気がでれば良いのであるが。一番の老舗として頑張って欲しい。


読者口コミ情報場集中
情報提供は⇒こちらから

\ SNSでシェアしよう! /


地域で選ぶパタヤのホテル情報

パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル