本文へスキップ

パタヤの夜遊びサイト。ゴーゴーバーにJF無料ホテル、パタヤ観光情報まで!!

スペシャルオファーのホテル予約!!
最安値保障!宿泊レビュー満載です!
パタヤのホテル   バンコクホテル 

ゴーゴーバー
トップページ >> パタヤのゴーゴーバー >> ソイ 15,16 >> プライベートダンサー

プライベートダンサー ソイ 15,16SOI 15,16 Private Dancer

ソイ 15,16 ゴーゴーバー

ゴーゴーバー

プライベートダンサー  ゴーゴーバー

閉店

パタヤのゴーゴーバー「プライベートダンサー」は、ウォーキングストリートのSoi15に位置していて、日本人にも人気のゴーゴーバー「ワッツアップ」の目の前にある。

以前は「トーイズ」があった場所である。

そこに、先に閉鎖した隣の「イージールーム」の場所も合併して、オーナーも新たに2012年9月頃にオープンした。

ママやダンサー達はさほど入れ替わっていないが、店の色的には少し方向転換したようである。店内は2店舗分が合わさっているので広く、右側にはバスタブにエロ店お馴染みのエロステージもある。それに、左奥にもバスタブがもう一つ!

お高くない気さくなダンサーが多いので、PB目的ではなく店内で騒ぐのが好きな人向きの店である。


Private Dancer プライベートダンサー ゴーゴーバーの口コミレポート

[管理人 2015/06/07]

閉店店舗「Private Dancer A GOGO プライベートダンサー」パタヤのゴーゴーバー

2015年5月の情報である。2店舗合併で大箱営業をしていた「プライベートダンサー」が閉店していた。

日本人好みの店ではなかったが、エロエロも取り入れたり、可愛いコヨーテを採用したりと結構好きな店だったので残念である。

しかし、パッポンのおバカテンションのコヨーテ店「エレクトリックブルー」が同じ場所でオープンしたので、こちらに期待したいと思う。

[匿名希望さん 2015/05/27]

・エレクトリックブルー

現地での報告がありますので、ご連絡させて頂きます。

プライベートダンサーが閉店しその場所で
エレクトリックブルーが開店しています
バンコク同様でステージ移動がなくGet 1 Get Freeのイベント中でした。
全裸、トップレス、コヨーテ混在でステージは3つでした。
※エレクトリックブルーの幟はバンコクの物と
ほぼ同じのように様に感じられました。

新店だけあってシーズンオフにもかかわらずかなりの混雑ぶりです。

ステージの移動がないのである程度自分から積極的に席を移動しないと
好みのダンサーが見つからない点だけが気になりました。

[管理人 2014/12/27]

コヨーテやめてエロ化が進む「Private Dancer A GOGO プライベートダンサー」パタヤのゴーゴーバー

2014年11月の情報です。平日の深夜0時頃などに、何度がWSのソイ15のゴーゴーバー「プライベートダンサー」に訪問してみた。この店は元々二店舗分を合わせて改装しているので、大型な店舗になっている。 初め訪問した時は、左側ステージにはゴーゴー嬢10名程で、右側ではエロマットも使用していて、ファラン客で盛り上がっている。

右側は立ち飲みの客たちもいて大盛り上がりである。左のソファー席も半数ほどは埋まっている。 次の訪問時も同じような状態で、エロエロ客が押し寄せていた。隣にはエロの代表格である「ベイビードール」もあるので、エロ好きにはアクセスが良いのだろう。

知人の話ではコヨーテ廃止をしたようで、今回はエロエロ系のノリのゴーゴー嬢だけであった。 コヨーテが流行して一段落ついて、飽和状態になってきたので、この店の選択は成功と言えるかもしれない。パタヤはまだまだファランの客が大半なので、そんなファラン客の中でもエロ好き沈没組にセグメントが絞れているように感じる。

以前からエロは強かったが、コヨーテを廃止することにより、より一層その色が明確に濃く出ている。なので、普通の人には訪問の価値はないだろうが、パタヤのエロエロ店好きには良い店と言える。ダンサーレベルはまさにファラン向けだからである。

[管理人 2014/10/16]

1時半以降PB激安「Private Dancer A GOGO プライベートダンサー」ソイ15のゴーゴーバー

2014年8月後半から9月前半の情報です。ソイ15の日本人には余り人気はないゴーゴーバー「プライベートダンサー」であるが、久しぶりに何度か足を運んで、思いのほか楽しく過ごす事が出来た。 昔の「サクラ」時代は日本人を見ることは皆無であったが、よく通ったのを思い出す。

今回は知り合いのコヨーテと久しぶりの再会をしたので、結構楽しく過ごす事が出来た。コヨーテのレベルもそれなりに高めであったが、彼女達は基本的に定着しないので次回は居ないかもしれないのが残念であるが。 基本的には、この店は客入りが良いとは言えない。

広い店内が寂しく感じることが大半であったが、ブッフェパーティーをしている日は、早い時間から沈没系のファランが押し寄せていて、23時ごろには8割がた席が埋まっていたのには驚いた。 以前の Mountprospect99さんのレポにもあったが、この店は深夜1時半からペーバー代が300Bになるのも良いところだと思う。

しかし、今回滞在中にいた赤の番号のコヨーテ達は、何時でも1,000Bで例外であった。 コヨーテ以外のビキニダンサーが600B、スタッフが700B、ショーダンサーが800Bなので、それらは一律300Bになる。しかし遅い時間であれば、可愛いダンサーは順次連れ出されるので、中々連れ出したい子に出会えないかもしれない。

しかし一般的な短期旅行者には厳しいが、ウォーキングストリートの人気店にはない、楽しみ方が出来る可能性がある店である。あくまでも「可能性」であって過度の期待はしないで欲しいが、この手の店は嫌いではない。でもやっぱり普通の人には厳しいかも 笑。

[管理人 2014/08/19]
2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令され夜間外出禁止令も発令されたので、パタヤの夜遊びにも大きな影響が出てた。

久しぶりの訪問になったプライベートダンサーであるが、ここでもの凄い光景を目撃することになった。

メインステージ上では4名のダンサーで、右側のエロマットには各一人の年齢高めのダンサーがいた。

入って左側のソファーに座って、私以外は初老のファランの2人組みだけであった。そのファランの1人が、10代半ばくらいのボーイを抱きしめたりしている。初めは普通にふざけていると思って見ていたが、ガチで男の子好きのようだ。 そのファランは、ビール片手にボーイを後ろから抱きしめ腰を振ったり、首を舐めたりしている。

そのボーイもまだ体も小さく、ファランは相当大柄だから、体格差もハンパない。ボーイも相当嫌そうだが苦笑いするしかない状態である。 そんな光景をゴーゴー嬢達は、ステージ上から驚くほど冷たい視線で見つめていた。私のドリンクの注文や会計もボーイの仕事だが、そんな仕事をさせる時間も与えないほど、べったりとファランが付きまとっている。

男の子好きのファランはパタヤでは多く見かけるが、これ程露骨ないやらしい感じは中々お目にかかれない。ボーイが座るとファランもボーイの横に行き、チップをちらつかせながらキスを強要して、体や股間を触りまくっていた! もう1人の連れのファランも呆れ顔である。この自由な光景を見て、パタヤの凄さを久しぶりに感じさせられた。

[Mountprospect99さん 2013/10/28]
自分も9月前半滞在していました。
ここは、最も気に入ったGGです。
というのも、性格のいい子に出会えたからです。

確かに全体的には、いまひとつと言ったところですね。
ただ、1:30amからPB代が一律300Bになる、っていうのは魅力ではないでしょうか。
前回、WSのメインストリート沿いのGGは、あまり性格の良い子が居ない気がしました。

反面、Soi15のGGやSoiハッピー、サイモンなどバービアの方が楽しめました。

[管理人 2013/10/28]
2013年の8月末から9月前半、パタヤのウォーキングストリートSoi 15 のゴーゴーバー「Private Dancer A GOGO プライベートダンサー」の状況である。

今回週末の23時ごろに入店したが、広い店内のソファー席は完全に埋まっていた。思った以上の客入りで、入って右側のエロバカマット前に案内される。

左側スペースは通常のステージのゴーゴーバーであるが、右側はエロバカマットにエロシャワーと、エロバカ全快である。

昔はエロバカ騒ぎも好きな時期があり、この手の店で騒いだ時期もあったが、最近は大人しく飲むほうが好きである。 そのため、マット前の席は落ち着かない 笑。

それに照明が明るめのため、エロエロで絡んでくるダンサーの年齢や体系が容易に確認できてしまうのが逆に辛いところである。 この手のマットやシャワー前で遊ぶのも楽しいが、いつの日か勿体無く感じるようになっていた。

ソイ6やMPに行くほうが良いかなって 笑。 エロバカに興味ある人にはいいかもしれないが、一般人にはスルーを推奨する。

[管理人 2013/05/10]
2013年の4月のパタヤのソイ15のゴーゴーバー「ライベートダンサー」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもありパタヤ全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

週末遅い時間に、久々に入店してみた。広い店内に客は自分たち以外に一組だけ・・・ファランが右側のエロエロステージ前で、一人ビールを飲んでいた。

そのファランに、30代後半に見えるエロダンサーがエロエロアピールするが、ファランは全く見向きもしていない・・・その光景が、とても寂しく見えてしまう・・・

エロに特化していく感じで、右半分をエロステージにしたのだろうが、明るめの店内がダンサーの容姿や年齢を簡単に確認できてしまっている。若くて可愛いダンサーなら効果あるが、完全に逆効果といった感じである。

広い店内で、このレベルのダンサーとなると、アラブ系の団体客を呼び込むしかないかもしれない・・・日本人がわざわざ行く店ではないか・・・・

[マネーさん 2013/03/12]
2月24〜3月5日 8泊10日 プライベートダンサー

店内綺麗。しかし・・・・客はリタイヤファランがほとんどでダンサーもちょっと無理でしょう。
ここも短期旅行者は行くべきではないかな(笑)

[管理人 2012/11/22]
2012年10末から11月初めの、パタヤのゴーゴーバー「プライベートダンサー」の情報です。

今回は1時過ぎの遅めの入店となった。この「プライベートダンサー」の場所は、「サクラクラブ」「クライマックス」「トーイズ」と目まぐるしく入れ替わっている。

目の前に、人気の「ワッツアップ」に左隣には「ベビードール」があるので厳しいのであろう。

以前の「トーイズ」と「イージールーム」の箱を合体させて大箱に変更後の、初訪問である。 ママの話によると、オーナーも変更したようで、トーイズ時代よりもエロを強くしていくようである。

この手の店でダンサーのレベルをとやかく言いたくないが、皆さんご想像通りであろう 笑 店内が広いのは、エロ店としてはマイナス効果になっている気がする。客が密集していて、個人個人盛り上がっていないと、エロエロ遊びするにも恥かしくなるからである 笑

まだまだ問題が山済みであるが、ガツガツすることなく落ち着いて飲む事が出来る。エロエロを進めるなら、ガッツイても良いのであるが、今後に期待といったところである。ちなみに、短期旅行者が行くべきゴーゴーバーではない。

読者口コミ情報場集中
情報提供は⇒こちらから


パタヤの夜遊び JF無料おすすめホテル

アレカ ロッジ (Areca Lodge Hotel)

2ロードとソイブァカオの間に位置している。バービアやコンビにも近く夜遊びから買い物まで不便しない。

アヤ ブティック ホテル パタヤ (Aya Boutique Hotel Pattaya)

WSまで徒歩5分ビーチまで徒歩3分と最高のロケーション。ショッピングモールロイヤルガーデン近く。

エイプリル スイーツ (April Suites Pattaya)

ロケーションにコストパフォーマンスはGood!何処に行くにも便利で、居心地抜群のホテルです。

アット マインド サービス レジデンス (At Mind Serviced Residence)

ソイ6近くに位置している。2010年に建てられたため、室内もとても綺麗。とても静かなホテル。

ベイウォーク レジデンス (Baywalk Residence)

WSも直ぐ近くに位置している。近くには露店も沢山あり、マイクショッピングセンターもあり買い物もOK

LK メトロポール ホテル (LK Metropole Hotel)

いわずと知れた、SoiLKメトロ! 新規GOGOバーが一気に増えてきた注目地域。WSへはソンテウで一本。

パタヤ ゴーゴーバー

スタッフ写真

タイ夜遊び完全マップ

日ごろから投稿して頂いている方々に、感謝の気持ちをこめた、ゴーゴーネット制作委員会が全力で作成しました。
詳細は⇒こちら


ツイッター始めました。速報系情報なども先にアップするのでフォローお願いします。
パタヤ ゴーゴーバー

パタヤ 夜遊び


パタヤ 夜遊び

パタヤ 夜遊び