クラブ ミスティー ゴーゴーバー

クラブ ミスティー ソイ 15,16SOI 15,16 CLUB MISTYS

「クラブミスティー」はSoi15の中ほど、「エンジェルウィッチ」を越えた辺りに位置している。

そこそこ大きな箱で、中央にさほど大きくないステージがあり螺旋階段がある。

その階段で二階に上がると、吹き抜けになっているため一階を見下ろす事が出来る。 吹き抜けになっている二階にも、ダンスをするところは在るのだが・・・

さほど客が入っていないため見かけることは無いであろう。現在階段を上がるのは、トイレに行くときだけであろうか。 しかし「クラブミスティー」の、GOGOガール達はノリがよい子が多いので盛り上がると結構楽しめるGOGO Barになっている。実際「バカラ」や「スーパーベイビー」の常連の方には厳しいかもしれないが・・・

これだけの、店舗を要しているのだからもう少し工夫をして頑張ってもらいたいと思う。呼び込みも元気がないし・・・

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

9 件の口コミがあります

  • 【ポピタンさん|2017/03】ドラフトビールが70バーツだったような気がします。嬢や、店の雰囲気がファラン用ゴーゴーのお手本のような店です。つまらなかったので、記憶がほとんどありません。

  • [管理人 2012/07/03]
    2012年6月のゴーゴーバー「ミスティー」の新着情報である。久しぶりに訪れた「ミスティー」であるが、 ファラン客の盛り上がりに驚かされた。

    店内はいつも通り、さほど客は入っていなかったが、数組のファラン客が大はしゃぎをしていた。

    コーラ一 杯だけの滞在であったが、その間に1000Bのピンポンが5回ほど店内を飛び交っていた。 日本人好みの女の子はいなかったが、この日の店内のテンションに触発されてノリノリで実に楽しそうにし ていたのが印象的だった。

    このように楽しそうにしているのを、ボーっと眺めるのは結構好きですね。店内 設備は悪くないだけに、頑張って欲しい店である。

  • [パパさん 2012/09/06]
    今年の8月 ミスティーははじめて行きましたが楽しかったですよ。
    ま~後半戦に行ったので山猿にも慣れたからかもしれませんけどねぇ(笑)

  • [管理人 2013/09/19]
    2013年の8月末から9月前半、パタヤのウォーキングストリートSoi 15 のゴーゴーバー「Club Mistys クラブ ミスティー」の状況である。

    久しぶりに平日の0時ごろに訪問してみたが、思いのほか客入りもよく盛り上がっていた。長期滞在系のファランだろうが、ソファー席は全て埋まっているような状態で少し驚いた。

    ダンサーレベルは、基本的に高年齢でボテッとした体系の子が大半だが、中にコヨーテが数人混ざっていて、ファラン好みの長身スレンダー美女も一人だけいた。

    その美女を取り合うように、2組のファランがドリンクを奢っている。 2組のファラングループの攻防は見ていて面白いが、そのコヨーテは常にクールな表情でロボットのように仕事をこなしている姿に寒いものを感じてしまう 笑。 店の設備自体は新しくないが、二階部分もあり良いと思う。

    今回中央ステージ横に、一人用のエロバカマットも設置されていて、ソイ15自体コヨーテの流れから、エロ路線になってきたのを感じさせられた。 一般人はスルーで問題ないだろう。

  • [ホワイトプランさん 2014/10/27]
    「残り物には福がある」場所:クラブミスティー 日時:8月下旬
    8月下旬にクラブミスティーを訪問しました。
    時間は25時頃だったと思います。
    この日は最終日で、いつもの様にバカラから馴染みの店を回ったのですが、お持
    ち帰り予定の子が休みだったり、すでにペイバーされた後だったり、 散々でした。
    翌朝が早いのでもう帰ろうと思ってクラブミスティの前を通りかかった時、かわ
    いい子が客引きをしていたのでフラッとはいったら、その子は20歳の 入店1ヶ月
    目、もう一人コヨーテで19歳入店2週間目の子を呼んでイチャイチャしていました。
    客も数人で、この子たち以外は残念なラインアップでした。
    いつものことですが、最終日にになると、これはという子に巡りあってしまいま
    すが、次の訪問時にはもういないということが続いています。これも運 命で
    しょうか?残念です。

  • [管理人 2014/12/27]
    膝にのせておっパブ「Club Mistys クラブ ミスティー」パタヤのゴーゴーバー
    2014年11月の情報です。平日遅い時間深夜2時頃にWSのソイ15のゴーゴーバー「クラブ ミスティー」に訪問してみた。 店内に入るとステージ上には8名のゴーゴー嬢が踊っている。その他は待機中が約十名程度だろう。その待機中の中にはコヨーテが数名接客中で、ゴーゴー嬢の中には膝の上でオッパブ状態のゴーゴー嬢などもいた。

    この手のエロエロが楽しめるのも、メイン通りには無い良さである。 この店はソファー席とステージが離れていて薄暗い店内なので、ソファーから眺めているとロり系が多く見えるが、近くで見ると年齢層が高いことがあるので注意が必要だが、メイン通りの人気店にはないパタヤのゴーゴーバーの良さ的なものがある気がする。

    ステージのダンスは全員一斉交代制で、一つのステージに数名のトップレスダンサーが混ざっている。コーラが105Bなので、時間に余裕がある人は気軽に覗いてみてくれ。案外自分に合った遊びが見つかるかもしれない。

  • [管理人 2016/03/07]
    長期戦向けの店「クラブ ミスティー」パタヤのゴーゴーバー
    2015年11月の情報です。パタヤのウォーキングストリート、ソイ15のゴーゴーバー「クラブ ミスティー」へ平日の22時ごろに訪問した。

    個人的には、エレクトリックブルーやサファイアクラブなど注目のソイに位置している。 ステージ上には9名のダンサーが踊っており、その他ポールテーブルに4名踊っている。

    それなりの大きさがあるので、客が3名しか居なかったので寂しく感じる。二回目も中央ステージ9名で、プールステージは2名であった。 コヨーテスタイルとゴーゴースタイルが混ざっており、選べるか選べないかのレベルの嬢が2名在籍していた。このレベルの嬢はフィーリングが合えば一気に楽しい店へと変貌するのだが、短期では難しいと言える。 少し長めの休みが取れる人には、意外に穴場的な店になる可能性は十分に秘めているが、一般旅行者にはお勧めとは言い辛い。

  • [管理人 2016/10/09]
    新たな隠れ家店候補に「クラブ ミスティー」パタヤのゴーゴーバー
    2016年6月から7月の情報です。ウォーキングストリート Soi 15 のゴーゴーバー「クラブ ミスティー」へ週末の深夜0時ごろに訪問した。

    大型店舗ではあるが、立地的にか日本人の姿を見ることは少ないゴーゴーバーである。 メインステージには8名のダンサーが踊っており、今では珍しくなったテーブルステージには7名のダンサーが踊っている。

    客は10名位入っているが、結構大きな店舗で中二階吹き抜けの作りなので広く感じ、少し寂しい印象を受けた。 二回目はメインステージに12名のダンサーで、テーブルステージには5名のダンサーが上がる。店内暗めで、ソファー席から少し距離があるが、メインステージで踊ってるダンサーの内、4名が十分に選べるレベルに見える。

    飛び抜けた日本人好みは居ないのだが、幼い感じの日本人が好きそうなダンサーなので、中々侮れない感じがする。中には一人思い切りよった嬢がおり、その嬢が全裸になると、ステージ上のほかのダンサーの水着を剥がしだした。 その、水着を無理やり剥がれたダンサーは、他のダンサーの水着を剥ぎだした。キャッキャッと叫びながら非常に楽しそうである。

    何か昔のパタヤを思い出す風景で、ソイLKメトロのパラダイスと似た雰囲気を感じる。 決して短期旅行者にはおススメはしないのだが、パタヤの人気ゴーゴーバーに飽きた人などには、新たな隠れ家店舗の候補として十分な要素を感じた。この手の店は、日本人向け人気店の嬢との繋がりが薄いのもお勧めの理由である。しかし、過度の期待は禁物だ。

  • [管理人 2017/01/15]
    コヨーテ衣装で方向転換「クラブ ミスティー」パタヤのゴーゴーバー
    2016年11月の情報です。パタヤウォーキングストリート Soi 15 のゴーゴーバー「クラブ ミスティー」へ平日の深夜1ごろに訪問した。

    コヨーテが多いことで知られる「サファイアクラブ」のすぐ近くで、同じブルーを基調とした店構えである。 店内のソファー席は全て埋まっているので、仕方なくステージ前の席に着席した。

    最近印象が良かったので期待していたが、客入りも良く非常に雰囲気の良い店内である。しかし、驚いたのが「全員コヨーテ衣装」になっていたことだ。 店舗設備は古いがそれなりに良かったので、ダンサー衣装がコヨーテになるだけで雰囲気が結構変わっている。

    この店にはコヨーテ衣装の、ダンサーの方が合うのだろうが、個人的には以前の場末感があったほうが良かった気もする。 ファランのグループ客が目立っており、三組がボトルを入れてディスコ的な使い方をしていた。これは、他のゴーゴーバーでも大衆向けのコヨーテ店的な店で良く見られる光景だ。

    コヨーテと言ってもダンサー自体変わっていないので、トップレスになったりして騒いでいた。 遅い時間だからか、日本人が好みそうなダンサーは見かけなかったが、トイレなどではファランが自分達のダンスを動画に取ったりと、非常に盛り上がっていた。一般的なペーバー目的のゴーゴーバーとは全く違う楽しさがあるので、グループでゴーゴーで遊びたい人は訪問してくれ。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル