エレクトリックブルー ゴーゴーバー

エレクトリックブルー ソイ 15,16SOI 15,16 ELECTRIC BLUE

ゴーゴーバー「エレクトリックブルー」は、パタヤ最大の夜遊びスポットのウォーキングストリート Soi 15 に位置している。

以前まで「プライベートダンサー」があった場所に、2015年オープンした。目の前にはコヨーテ採用の老舗「ワッツアップ」がある。

パッポンでも有名な店でダンサー数も多く、店内もテンションが高いので盛り上がっている雰囲気が好きな人には良い店だ。元々は2店舗別々の店を、ひとつにリニューアルしているので、店内は結構広くなっている。

左右別々にステージがあるので、一回の訪問ではこの店の真贋は問えないだろう。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

9 件の口コミがあります

  • 【チャペルさん 2017/02】

    全裸と衣装組に分かれている
    店内だがLEDの青色が明るいんだか暗いんだか判らない
    感じで幻想的に光っている

    女の子はそれほど日本人向きではない

    客20人位

    L-4000

  • [匿名希望さん 2015/05/27]
    ・エレクトリックブルー
    現地での報告がありますので、ご連絡させて頂きます。

    プライベートダンサーが閉店しその場所で
    エレクトリックブルーが開店しています
    バンコク同様でステージ移動がなくGet 1 Get Freeのイベント中でした。
    全裸、トップレス、コヨーテ混在でステージは3つでした。
    ※エレクトリックブルーの幟はバンコクの物と
    ほぼ同じのように様に感じられました。

    新店だけあってシーズンオフにもかかわらずかなりの混雑ぶりです。

    ステージの移動がないのである程度自分から積極的に席を移動しないと
    好みのダンサーが見つからない点だけが気になりました。

  • [管理人 2015/06/09]
    Soi 15期待の新店舗「Electric Blue エレクトリックブルー」パタヤのゴーゴーバー
    2015年5月の情報です。ソイ15に期待の新ゴーゴーバー「エレクトリックブルー」がオープンしていた。

    場所はコヨーテの老舗「ワッツアップ」の前で、「プライベートダンサー」の後にオープンしている。

    この「エレクトリックブルー」は読者の方からも情報をいただいていたので、今回訪問したいと期待していた店である。名前の通り、パッポンではお馴染みのゴーゴーバーである。週末の21時ごろの訪問である。 店内入りドリンク注文だがパッポン同様に、ハッピーアワーはドリンク一本おまけでついてくる。

    酒好きな人にはありがたいサービスである。店内左側は以前と同じステージで、右側にも同様のステージが出来ていた。イメージ的には、日本人に超人気のナナのゴーゴー「レインボー4」に似ているかもしれない。 ステージ上には各10数名のダンサーが踊っており、ミニスカの嬢やコヨーテ衣装の嬢なども混ざっている。

    客入りは10数名と、大型店舗なので少し寂しいイメージであった。しかし出勤嬢は、総勢50名程はいるので、賑わっている雰囲気になっていた。 パタヤではあまり採用されていないが、ショートとロングのペーバー代に違いもあるようで、ショート700B、ロングは1000Bとなっている。

    日本人が好む容姿の子は少ないイメージであったが、ダンサー数は非常に多いので、この数を維持出来れば今後に期待が持てる。是非ともダンサー維持を頑張ってほしい。

  • [管理人 2015/11/24]
    普通に可愛い子が居る「エレクトリックブルー」パタヤのゴーゴーバー
    2015年8月後半から9月初めの情報です。ウォーキングストリートソイ15の新しいゴーゴーバー「エレクトリックブルー」へ平日の22時半ごろに訪問した。

    今年オープンした、パッポンの人気ゴーゴーバーの姉妹店である。 店内の右側はコヨーテメインの混載ステージで、左側のステージは全裸にトップレスの混載である。

    ファランメインのノリ重視のゴーゴーバーではあるが、在籍数が40名以上いたので、中には普通に可愛い、元人気店ダンサーなども移籍してきていた。 以前のプライベートダンサーの頃のような、エロ色は強くはないが元気良くアピールする割には攻撃自体は強くないので思った以上に楽しめる雰囲気である。日本人向けの店舗に飽きてきた人には意外と楽しめる店だと思う。

  • [hiroさん 2015/12/14]
    「パタヤ WS GOGO」 場所:エレクトリックブルー 日時:2015.9
    サードロードから、ソイ14に入り、15との交差点を少し行った所左側のGOGO。22時までのハッピーアワー、生ビール45B。左側の全裸嬢の中に、2~3人スレンダーな嬢います。s=1500~2000。行って、眺めるだけでも楽しいです。ドリンク攻撃弱し。

  • [管理人 2016/02/03]
    良心的なショート2,000「エレクトリックブルー」パタヤのゴーゴーバー
    2015年11月の情報です。パタヤのウォーキングストリート、ソイ15のゴーゴーバー「エレクトリックブルー」へ週末の22時ごろに訪問した。

    バンコクはパッポンにある有名ゴーゴーバーの姉妹店舗である。 週末の良い時間と言うこともあり、凄い客入りで盛り上がっていた。

    左は大半が全裸で右はコヨーテとゴーゴーの混在である。右ステージは高くなっているので、テーラックのように天上に頭が当りそうに見える。 日本人好みが多いわけではないが、可愛い子も数名確認でき何よりも店の雰囲気が楽しそうなのが良い。その後、別の平日にも訪問したが、その時は客も嬢も30%引きであった。

    それでも、他の店に比べると客入りよく盛り上がっているように感じる。 このとき、知り合いの嬢が居たので少し話をしたが、ペーバー代は900Bのショートは2,000Bで前払いが基本のようだ。ハッピーバカラでも人気嬢になれるレベルなので、非常に良心的価格と言える。

    しかし、この価格はその時の客や嬢により左右するので参考程度に考えて欲しい。 オープンして日が立っていないが、新たな人気店舗としての地位を確立してきている。

  • [管理人 2016/04/12]
    2,500B!値上げ傾向にあり「エレクトリックブルー」パタヤのゴーゴーバー
    2016年2月中旬から3月初めの情報です。ウォーキングストリートソイ15のゴーゴーバー「エレクトリックブルー」へ平日の深夜2時ごろに訪問した。

    エロ色が強めだが、キツ過ぎないエロで個人的には面白いパタヤらしいゴーゴーバーだと思う。

    店内の左側には10名程の全員全裸ダンサーが踊っており。右側では4名のトップレスと、1人のコヨーテダンサーが踊っていた。遅い時間ではあるが、ソファー席が埋まるくらいの客は入っており、店内活気があって盛り上がっていた。

    全裸状態のダンサーを駅弁状態でエロ接客しているファランなど、パタやのナイトライフを十二分に満喫しているような、鼻の下が伸びた笑顔が印象的である。騒ぐのが好きな人には非常にお勧めであるが、この時間なので可愛い子はペーバーされていたようだ。

    後日0時頃に訪問したら、客は少なめでダンサーは左側のステージに集約されていた。右側はほぼ使用されていなかったが、早めの時間なので日本人が選べる小柄な可愛い系ダンサーは数名残っていた。ちなみに、日本人好みの嬢の言い値は、ショート2,500B、ロング4,000Bと値上げ傾向にあるようだ。

  • [ポピタンさん 2016/09/27]
    「すごい盛り上がり」場所:パタヤ Electric Blue エレクトリックブルー 日時:2016年6月
    時刻は午後9時50分
    目に付いたのは午後8時から午後10時までドラフトビール45バーツ
    安い、安すぎる!
    80、90バーツが固定化された現在においてこの価格は安すぎる
    すぐに入店
    客はファランが30人ほど
    空いている席を見つけるだけで一苦労
    座った席がちょうど、ステージとステージの中間あたりでした
    右側がコヨーテで水着、左側がゴーゴー嬢で半裸

    ママと一緒に嬢が営業が来ましたが、比較的まともな顔でした
    しかし、今日はレディドリンクを一切奢るつもりはなかったため拒否
    他のアジア系客2人組みのところへ
    嬢はその客たちと懇談しているので、何を注文したのだろ う?と見てみたら、テキーラでした
    嬢はそれを一気飲み
    あの嬢を選ばなくて本当によかった
    適当に嬢を選んでいたら、「ペパーミント」の悪夢が再来するところだった

    この店の特徴はファラン客の熱気
    午後10時にも関らず、他店舗では味わったことがないこの感覚
    文字で表現するのは不可能なみんなの歓声

    店をでたらドラフトビールが90バーツの通常価格に戻っていました
    45バーツでこの雰囲気を味わえてので満足しました
    80バーツ、90バーツ固定の店を潰す気でこれからも頑張って欲しいです

  • [管理人 2017/01/15]
    エロプチパーティー「エレクトリックブルー」パタヤのゴーゴーバー
    2016年11月の情報です。パタヤウォーキングストリート Soi 15 のゴーゴーバー「エレクトリックブルー」へ平日の23時半ごろに訪問した。

    エロも楽しめる優良ゴーゴーバーとして、パッポン通り2にも姉妹店があるゴーゴーである。 この手の店舗は遅い時間の方が盛り上がっており楽しめる。

    この時もソファー席は一通り埋まっており、左側の全裸ダンサーステージは10名ほど、右側のコヨーテステージには5名のダンサーが楽しそうに踊っていた。 横の席に座っているファランは、ダンサーのパンツを被り、目が合うと「お前も被るか?」と勧めてきたり、全裸接客のダンサーの大事な部分をまじまじと眺めながら真顔で舐めているファランなど、パタヤのナイトライフを満喫している。

    この時間なので数少ない日本人向けのダンサーは既にいなかったが、店自体極度にエロとまで行かずに、適度にエロ遊びが出来るので、一般旅行者でも結構楽しめると思う。 それに、この時も丁寧に挨拶してくれたが、系列店の「Gスポット」「ドールハウス」などを掛け持つ日本人マネージャーも在籍している事が多いので、派手に遊んでもトラブルになりにくいので、安心してエロ遊びやプチパーティーを楽しめるのが良い所である。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル