ドールハウス ゴーゴーバー

ドールハウス ソイ 15,16SOI 15,16 THE DOLL HOUSE

このゴーゴーバー「ドールハウス」は、ウォーキングストリート Soi 15 に位置している。斜め前のゴーゴーバー「エレクトリックブルー」と同系列の店である。
 
少しお高いが、元気なコヨーテで大人気の「ワッツアップ」の右隣である。

店内は大き目のステージがあり、それを囲むようにソファー席が二段で配置されている。手前左側にバーカウンターがあり、チープな作りだが、昔懐かしい雰囲気のゴーゴーバーである。

エロ色が強めのソイなので、この店も全裸ダンサーも多くエロ遊びを楽しむ事が出来る。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

3 件の口コミがあります

  • [管理人 2016/04/12]
    全裸嬢が多い「ドールハウス」パタヤのゴーゴーバー
    2016年2月中旬から3月初めの情報です。ウォーキングストリートソイ15のゴーゴーバー「ドールハウス」へ平日の0時半ごろに訪問した。

    エレクトリックブルー系列としてオープンした、懐かしのゴーゴーバーである。 昔はハッピー系列の「ペーパーミント」横の、ムエタイリング奥で営業していたが、三年ほど前に閉店していた。

    看板の懐かしい紫色につられて入店してみた。ステージ上では10名程のダンサーが踊っており半数以上が全裸であった。 客は10数名入っているが箱が多きいいので少し寂しさを感じる。客の大半はステージ前のかぶりつき席を陣取って、ステージ上の全裸ダンサーとエロエロで戯れていた。

    その光景をソファーから見ていると、昔ながらのパタヤのようで懐かしく感じる。 二回目のステージはコヨーテが半数以上の10数名がステージに上がっていた。嬢のレベル的には、日本人好みの子は見かけないがノリ重視の人は訪問してみてくれ。今の所は一般旅行者は無理して訪問する必要はなさそうだ。コーラ140B。

  • [管理人 2017/01/15]
    かぶり付き席で全裸観賞「ドールハウス」パタヤのゴーゴーバー
    2016年11月の情報です。パタヤウォーキングストリート Soi 15 のゴーゴーバー「ドールハウス」へ平日の23時半ごろに訪問した。

    一昔前は「ペパーミント」が二階にあった頃、ムエタイリングの奥にあったのが懐かしい。 久しぶりにウォーキングストリートの Soi 14、シュガーベイビーとマンダリンの間の細いソイを歩いていたら、この「ドールハウス」の裏口があったので入ってみた。

    他にも、スーパーガール」もそうだが、以前までソイダイヤモンド側だけだった「ダイヤモンド」も裏口が出来ていた。 店内はメインステージに7名のダンサーで半数がパイパン全裸で、小さいステージには各一名のダンサー。それにバスタブには2名のダンサーが居た。客は大型店で広いので少なく感じるが、15名ほどは入っていた。

    二回目はメインが10名ほどで、同じく半数ほどが全裸である。ダンサーレベルは基本的には日本人好みは非常に少ない印象であるが、ひとりだけ黒髪ロングな色黒だが可愛いタイプの嬢が在籍していた。店内薄暗いので近くで確認すると変わるのかもしれないが。

    この店は、ダンサーの容姿で選ぶよりも、エロ遊びで盛り上がる方が楽しいだろう。女の子の大事な所を見たければ、全裸でステージに上がっているので、かぶり付き席に座るとまじかで観賞できる。ステージ上のダンサーと代わる代わるエロ遊びをするのがお勧めである。

  • [ポピタンさん 2017/02/25]
    「よいのでは?」場所:パタヤ The Doll House ドールハウス 日時:2017年1月
    午後9時頃に訪問。ドラフトビールが65バーツでした。記憶がほとんどありませんが、不愉快なことは起こりませんでした。嬢の顔面レベル、給仕のレベル、ファランの熱気など、どれも平均以上なので、来て損はしないかと思います。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル