ウインドミル クラブ ゴーゴーバー

ウインドミル クラブ ソイ ダイヤモンドSOI DIAMOND WINDMILL CLUB

場所は、日本人に大人気の「スーパーベイビー」や「スーパーガール」がある、ソイ・ダイヤモンドに位置している。

WSのメインストリートから入り、「スーパーガール」やホテルダイヤモンドを越えて、細くなって右手を見ていると直ぐにわかるであろう。

店内は小さいが、ダンスステージにエロステージと、広くはない店内一杯に長期滞在ファランが夜な夜な群がってくる!

一時期は低迷気味であったが、一気に盛り返して座る場所も無いほどの賑わいをみせる日も多い。 パタヤのエロエロのゴーゴーバーと言えば「ウインドミル」「ベイビードール」「Xゾーン」という感じで、3強の一角を担っている。

普通のゴーゴーバーに飽きてきた方は、一度除いてくれ!左奥の席がおすすめだ!

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

33 件の口コミがあります

  • 【ポピタンさん|2017/03】情報通り、1階よりも2階のほうがエロは抑え気味です。そのためか、1階は満席でも、2階なら座れます。しかし、日本語ができるハーフのマネージャーは1階も2階も見かけませんでした。2階のマネージャーは現在、入れ墨をいれたファランです。と、この時は思っていましたが、3月にそのことが気になって店に訪問して聞いてみたら、あのときはちょうど休みだったようで、現在も在籍していらっしゃいます。

     数回、通ったからわかりましたが、1階も以前よりエロが抑えられています。このサイトの投稿内容に、4年前はちんこ棒、2年前はハリセンがありますが、今年は全くみかけません。ちんこ棒はともかくとして、去年はハリセンを見かけたと思います。 マットプレイは、ペニバンで突く わけでもない、普通のレズショーという上品すぎる内容。個人的には、店内でフェラをしているとか、嬢がムカデ人間をしているとかを期待したのですが、そのようなことは深夜になろうが一切ありませんでした。これだけなら、スーパーガールやバンコクのクレイジーハウスといった他店と大差ないので、下品ではなくがっかり。つまらない。もっと刺激が欲しい。せいぜい、ビール瓶を入れるかも?程度ですがかなり珍しいです。チップを払う、払わない以前に、多くの嬢がやりたがら ないので、期待しないほうがいいです。

     そんなことを思いながら席に座っていると、隣のドイツ人が声をかけてきました。この店で客に声をかけられたのは、これで3回目。この店の客は絡み癖でもあるのだろうか?やけにテンションが高く、いきなりこちらの手をとって踊りだすから、この時から嫌な予感はしていました。「PATTAYA is crazy」「I LOVE PATTAYA」と彼はパタヤ愛を語っていました。そんな彼が何を思ったのか、私の手を目の前にいたマット嬢の胸に置きました。私が遠慮しているとでも思っていたのだろうか?胸とかを触ると、ドリンクやらチップやら、いろいろ言われるから触らなかったのに。案の定、嬢からはテキーラを要求される。うわ、奢りたい相手でもないのに。これを起こした張本人のドイツ人は、「いい男はこういう時に奢るもんだぜ!」みたいなことを言ってくる。ふざけんなバカ。

     結局、嬢とファランの同調圧力に屈する自分。そして、レディドリンクを注文したら、ドイツ人が「うおー、Good Guy」みたいなことを言ってきて、私の頬にキスをしました。全くうれしくないこのキス。うえーーー。レディボーイですらされなかったのに。ドイツ人の連れの友達は、自分たちと距離をおきながら嬢と遊んでいる。この酔っ払いを早く引き取ってくれませんか?このドイツ人は最後には、「この嬢とやっちゃいなよ」みたいなことをいって、こっそりKAMAGRAをくれました。他人からもらったED薬。危険すぎると思いながら、見ず知らずの他人にバイアグラより安いとはいえ、ポンとくれるこの太っ腹精神はさすがファランだなと思いました。

  • 【ポピタンさん 2017/02】

    情報通り、1階よりも2階のほうがエロは抑え気味です。そのためか、1階は満席でも、2階なら座れます。数回、通ったからわかりましたが、1階も以前よりエロが抑えられています。このサイトの投稿内容に、4年前はちんこ棒、2年前はハリセンがありますが、今年は全くみかけません。ちんこ棒はともかくとして、去年はハリセンを見かけたと思います。マットプレイは客がチャチャを入れなければ、ペニバンで突くわけでもない普通のレズショーという上品すぎる内容。これだけなら他店と変わらないので、個人的には下品ではなくがっかり。つまらない。せいぜい、ビール瓶を入れるかも?程度ですがかなり珍しいです。チップを払う、払わない以前に、多くの嬢がやりたがら ないので、期待しないほうがいいです。

     そんなことを思いながら席に座っていると、隣のドイツ人が声をかけてきました。この店で客に声をかけられたのは、これで3回目。この店の客は絡み癖でもあるのだろうか?やけにテンションが高く、いきなりこちらの手をとって踊りだすから、この時から嫌な予感はしていました。「PATTAYA is crazy」「I LOVE PATTAYA」と彼はパタヤ愛を語っていました。そんな彼が何を思ったのか、私の手を目の前にいたマット嬢の胸に置きました。私が遠慮しているとでも思っていたのだろうか?胸とかを触ると、ドリンクやらチップやらいろいろ言われるから触らなかったのに。案の定、嬢からはテキーラを要求される。うわ、奢りたい相手でもないのに。これを起こした張本人のドイツ人は、「いい男はこういう時に奢るもんだぜ!」みたいなことを言ってくる。ふざけんなバカ。

     結局、嬢とファランの同調圧力に屈する自分。そして、レディドリンクを注文したら、ドイツ人が「うおー、Good Guy」みたいなことを言ってきて、私の頬にキスをしました。全くうれしくないこのキス。うえーーー。レディボーイですらされなかったのに。ドイツ人の連れの友達は、自分たちと距離をおきながら嬢と遊んでいる。この酔っ払いを早く引き取ってくれませんか?このドイツ人は最後には、「この嬢とやっちゃいなよ」みたいなことをいって、こっそりKAMAGRAをくれました。他人からもらったED薬。危険すぎると思いながら、見ず知らずの他人にバイアグラより安いとはいえ、ポンとくれるこの太っ腹精神はさすがファランだなと思いました。

  • 【ポピタンさん 2017/02】

    半年ぶりに午後10時ごろに訪問。ドラフトビールが80バーツ。レディドリンク170バーツ。合計支出は500バーツ。客はファランが25人ほどで、アジア系が2人ほど。非常に混雑して空いている席を探して、なんとか座る始末。嬢のレベルは以前より改善されていて、普通に選べる。体系がお人形のようで、貧乳ばかり。君ら本当にご飯食べているの?大丈夫?と心配になるくらい。あまりにも他店で樽体系を見すぎたからか?場末ゴーゴー修行をした私からしてみれば、WSは天国のような環境です。さすが、糞高い値段だけはある。え?こういう店は顔はひどいだって?私も以前はそう思っていました。そんなあなたには、場末のゴーゴー巡りがおすすめ。みんなで地獄を見よう。
     ようやく座った席の左には、太い腕に入れ墨をいれた50代ファランが座りました。このファランがどうも入店当初から酔っぱらっており、何回か私に絡んでくるが呂律が回っておらず、さっぱり内容がわからない。そのことをいいことに、ダンサーや給仕が集ってきて、最終的に、彼の支払いは約3000バーツ弱でした。右の席のファランとタイ人カップルは、「このドリンクは頼んでいない、過当な請求だ」みたいなことをスタッフに言っている。このあたりの席は問題ばかり起こるな。

     そろそろ、帰ろうかなと思っていたら、この店の中でもぶっとんでいる性格そうなダンサーの1人が、私にブラを投げてきました。なぜ投げてきたのか未だにわかりませんが、顔はよかったので、取り にくるだろうから待つことに。ダンサーが来たら、私の膝に座ってドリンクを強請ってくる。これは想定内だったので追い返そうとしたら、左席の酔っ払いファランが「この子かわいいから奢ってやれよ」みたいなことを言って、嬢に対して援護射撃。こういう時にだけ、聞き取れる英語を話すのは止めてくれませんか?

     無理やり追い返す雰囲気ではなくなったので、一杯奢ってみたら、案の定テキーラ。ペパーミントの悪夢が蘇るが、嬢は10分ほどはいてくれました。嬢が帰らないうちに、人通りしたいことはしておきました。この時に、この嬢にひたすらテキーラを飲ませ続けたらどうなるのかな?というバカな発想が浮かぶ。もう1杯、レディドリンクを注文したら、今度は普通のドリンク 。しかも、すぐにドリンクを飲み干しました。そして彼女は「おなかが減った、夕食は470バーツだからお金ちょうだい」と言ってきました。夕食の値段が高すぎる。だんだん要求が大きくなってきたので、この嬢を地雷と判断して断り返しました。

  • [レオレオさん 2012/03/25]
    パタヤのエロゴーゴー最高です。 ブンブンショーの所で、ビール片手にアソコをナメナメ!おっと失礼(笑) 僕はウインドミルでは20Bチップをばら撒きながら、エロ遊びを満喫します。

    パタヤでは、ファランと一緒にエロに始まりエロで終わってます。 こんなエロ遊びはここしか出来ないでしょ。

  • [管理人 2012/07/11]
    2012年6月のゴーゴーバー「ウインドミル」の新着情報である。今回も数回入ろうとしたが、常に席は満席のような状態が続いていた。

    入って直ぐ左の席に座ったのであるが、どうせならバスタブ近辺でないとテンションも上がりきらない。ダンサーのレベル的にも厳しい・・・

    入って右奥の方がレベルが高かった気がしたが、今でもそうなのかな?あまりにも凄い小錦が迫ってきたので、足早に店をでたが。相当強引だったので 笑

  • [ババボボさん 2012/09/18]
    9月中の情報。スーパーガールを出た後に呼び込みの兄ちゃんに捕まってしまい、半ば強引に入店させられました。管理人と何度か来た事がありますが、私は肌が合いません。

    入って右奥のジャグジー前に座りましたが、「クロカワ」とは程遠い「クロキモ」ばかりでした。昔呼び込みの兄ちゃんに「自分が客なら入りたいか?」って聞いたら、思いっきり厳しそうな顔をしていたのを思い出しました。

  • [junjunさん 2013/03/29]
    3月の飛び石連休を使ってバンコク、パタヤに行ってきました。
    ウインドミル

    19時から開いてるのでまずはここから。
    早い時間にしか来たことないけど、既にエロい。

    遅い時間になったらどれだけエロいんだろ。
    ファランのおじいちゃんが女の子の股間を舐めてるのを横目に
    ファラン(グアバ)をかじりながらまったりと飲む。

  • [マーフィーさん 2013/07/12]
    店のオーナーやママなどが代わったりして、
    経営方針が変わってしまう 場合があります。

    ウインドミルでは日本人贔屓を唱っているのに去年は ぼったくりで悲惨な状況でした。
    数人で入って奢りまくると、会計の時に揉めている光景をよく目撃しました。

    去年の状況ですね。2012年 店に入る客はカモとして扱っていました。
    今年はまだ入店しておりません。

  • [ぱた~やさん 2013/07/12]
    去年は6月と11月に行きましたがボラれた感じはありませんでした。ここのようなエロを全面に押し出したバーは、多少のボラれは覚悟していますが、思ったより安上がりだった・・・というのが昨年二回の印象です。 それよりも、昨年は多少ボラれたとしても楽しかったと思える面子でしたが、今年6月は入って唖然・・・見るに耐えない面子が多くすぐに退店しました。

  • [junjunさん 2013/07/23]
    7月にパタヤ3泊、バンコク2泊で行ってきました。

    ■ウインドミル
    完全にファラン仕様になってる。
    マニア限定ですね。

  • [みやさん 2013/11/14]
    11月5日と6日に滞在
    ウィンドミルクラブ

    6日20:00頃来店。客は6組ほどでそこそこ賑わっている。ピンポン玉を投げるゲームあり。少し金を使うと奥のシャワー席へ連れて行かれる。となりのファラングループは20B札をバラまいたり、嬢のあそこにちんこの棒を刺したり、シャワーを浴びている嬢を後ろから抱き腰を振って踊っている。

    マットでは嬢があそこを広げてファランに見せている。オレはそれらを見て大爆笑。裸の嬢に囲まれ、テキーラを5人に奢ったりしても会計は2000Bほどでぼったくりもない。嬢は全体的にルックスは良くない。ファラン向きな印象を受けたが、個人的には究極に楽しい店だった。

    ウィンドミルクラブでペイバーした嬢は失敗した。無理矢理友達を呼ばオレはATMへ行く始末。クラブのような店に入るが、どうにかして金を使わせようとされ、イマイチ楽しめなかった。

  • [Take3さん 2014/02/20]
    情報は1月下旬のものです。
    ウインドミル

    相変わらずファランで店内はいっぱいです。
    嬢のレベルは言及しないことにして、
    相変わらずファランたちで連夜かなりの盛り上がりを見せています。

    PBではなくゴーゴーバーで遊ぶのが目的なら、この店は楽しいと思います。
    この手の店では(特に日本人からは)あまり連れ出しをされる嬢がいないせいか、
    擦れた嬢に当たる確率は低いように思われます。

    以前、そこそこのレベルだがかわいげのある子で手を打ってPBしたら、
    安価でサービスたっぷりの嬢に当たったことがあります。
    こういった店で容姿そこそこの子にPBを懇願されたら、
    思い切って連れ出してみると楽しい夜を過ごせるかもしれません。
    (良い子に当たるという保証はありませんが)

  • [クレヨンしんちゃんさん 2014/05/12]
    4月24日から5月8日

    ウインドミルはファランに圧倒されましたが我が連合も負けずとスッポンポンをはべらせ両手で対抗です。そのうちスッポンポンに取り囲まれ身動きが出来ない状況になりつつあるので退散です^^;

  • [Take3さん 2014/08/01]
    「ウインドミル」6月下旬

    この店はしらふで行っても楽しくありませんので、
    少し酔いが回った夜1時過ぎに行ってみました。
    嬢のレベルは以前にも増して厳しくなっていました。
    昨年11月に行った時はひとり(この手の店にしては)かわいい子がいて、
    PBをして楽しい時間が過ごせたのですが、今回はそういった候補に挙がる子は1人もいません。
    日本人客も私だけです。
    以前に比べてファランの客の入りも少なくなっていました。
    そのため、マットステージそばに座ると、楽しませてくれるわけでもないのにチップの催促がひ どいです。
    「60B入れなさい!」と言われ、しかたなく脅し取られるようにチップを払いました。
    前回訪れた時は、いろいろ楽しませてくれる嬢がいましたので、
    心地よくチップやドリンクをあげましたが、今回はひどかったです。
    ただ、タイミングが合えば楽しめますので、
    とりあえず入店して、ダメだと思ったらすぐに店を替える、
    期待はせずダメもとで訪れる価値はあると思います。

  • [うどんさん 2014/09/23]
    「ウィンドミル」 場所:ウィンドミル 日時:2014年8月19日
    8/19の20:30にウィンドミルに入店しました。
    店内の奥の席は、高齢のファランで埋まっており、入ってすぐ左手の席へ。
    中央のステージから最も見にくく、
    店内のばか騒ぎから醒めた場所です。

    奥ではファランが真っ裸のおねーちゃんとばか騒ぎをしてました。
    うらやましい…
    その後も続々と要介護なファランが入店し、
    荒んだ老人ホーム状態へ。

    女の子のLVは,
    お持ち帰りしたくなる子は皆無でした。
    でも、ばか騒ぎするには良いのではないでしょうか?

  • [全裸剛豪命さん 2014/11/24]
    「 パタヤの全裸店」 場所:パタヤ WSほか 日時:2014.9.24
    先月、バンコクに4日、パタヤに3日ほど滞在しました。
    バンコクの全裸ゴーゴーはソイカウボーイのクレイジーハウス、スージーウォン、ドールハウスへ行きました。バカラはミニスカノーパンではありますが、全裸ではありませんでした。
    パタヤの全裸ゴーゴーの情報はネット上にあまり無かったので、ひょっとしたら無いのかな…?と思っていました。
    エアポートも摘発後は全裸ダンスは無くなったと聞いていましたが、試しに行ってみたらドア近くのお立ち台は上ビキニ、下ホットパンツだ店の奥にパンツにニプレスだけの集団がいましたが、脱ぎ無しで幼稚なスパンキングショーのみ。諦めかけていたら、ソイダイヤモンド奥のウィンドミルクラブが過激との情報をキャッチ。入店したら見事なまでに全員全裸でした。
    奥にはミニバスがあり、横の席のファランはテーブル上の嬢にクンニをしていました。
    その他、WSではありませんがソイ7のシルバースター2
    も全員全裸(腰巻き)ソイ8のシルバースター1は半数が全裸でした。
    2014年9月下旬

  • [管理人 2014/12/29]
    エロエロゴーゴーバーの代表格「Windmill Club ウインドミル クラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2014年11月の情報です。平日22時ごろにWSのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「ウインドミル クラブ」に訪問してみた。

    パタヤのエロエロゴーゴーバーの代表格である。特にエックスゾーンが閉店したので、貴重なエロゴーゴーバーと言える。

    大きくはない店舗に、メインステージにエロマットステージ、バスタブと配置されていて、メインステージ上にもエロマットが敷いてある。踊っているダンサーは約10名程で、ダンサーの総勢は訳30名程だ。店内は客も一杯で、本当に驚くほどの熱気である。

    席が見当たらないので出直そうかと思っていたら、何とかかぶりつき席を確保してくれた。店内は普通のゴーゴーバーでは考えられないエロ接客で大いに盛り上がっている。まさに酒池肉林、乱痴気騒ぎというやつである。 ダンサーレベルは正直ファラン好みであるが、エロエロが好きな人には外せない店だろう。

    しかし、この手の遊びが好きな人以外は近寄らない方が良いだろう。それくらい一部の人に特化したゴーゴーバーと言えるだろう。フィーリング重視のエロ好きには非常に楽しい店と言える。

  • [管理人 2015/04/06]
    パタヤ秘境のバー「Windmill Club ウインドミル クラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年2月の情報です。バンコクよりもパタヤを好きな人は、一度はハマッたであろう激エロゴーゴーバーでの遊び。その激エロゴーゴーバーの筆頭とも言える「ウインドミル」へ、週末の22時頃に訪問してきた。 店に入ると席を探すのが非常に困難なほどの客入りである。もの凄い熱気が充満していて、いたる所で触ったり、舐めたり、キスしたりしている。

    ダンサー数も十分な数が揃っていて、店内のソファー席前のテーブル下には、ダンサーの私物が散乱している。 嬢のレベル的には、正直日本人好みとはいえないのだが、中にはバカラの2階クラスの嬢は在籍している。昔からこの店の嬢の中で、右奥のバスタブには日本人が選べる子が多いといわれている。しかし、嬢の容姿とか関係なく楽しめる店である。

    表には面白い看板が立っていたので、少し転載させてもらう。

    —————————————
    パタヤ秘境のバーへお寄りの皆様へ

    バンコク、そしてパタヤのゴーゴーバーの姿が日々変わり行く今日。ゴーゴーバー本来の姿を残したバーが現在いくつ存在するでしょう。当店には未だ、パタヤゴーゴーバー本来の姿が色濃く残っております。欧米人顧客専用のイメージの強い当店に、日本語を話す新人ママが入店しました。

    まだ未体験の方、是非是非ご体験くださいませ。

    —————————————
    妙に説得力のある面白い看板である。

  • [レックさん 2015/04/09]
    「GOGOで遊ぶならWINDOMILL」 場所:Sugae Baby A / waking street 日時:2014年10月
    なかなか日本人好みの女の子がそろっていながら、エロエロなのがSugae Baby A GOGO です。マネージャーのGINさん。
    25歳くらいの日本人です。とてもいい気さくないい人です。システム等わからないことは彼に聞けばおOKです。
    エロエロを御希望なら、姉妹店のウインドミル。こちらはちょっとチップをはずめば、大概の事が出来きます。
    お持ち帰りには、難がありますが、そこで遊ぶならめちゃ面白いです、バカになって遊びましょう。
    2月22日から1週間遊びに行きます。あごひげをのばした人を見かけたら、それが私です。

  • [匿名希望さん 2015/05/27]
    ・ウィンドミル
    相変わらずのファラン好みの店ですが2日連続で9時には
    ファランで一杯になりステージのかぶりつき席しか空きがなくなります
    以前にもましてファランやエロエロ好きに熱い店になったと思います。

  • [4号さん 2015/07/28]
    「ウインドミル」 場所:パタヤ:ウォーキングストリート:ウインドミル 日時:2015/5
    22:15
    ゴーゴーバー ウィンドルに潜入。嬢のア○ルとア○コに顏をうずめてフオー!と奇声を発しているファランを見て楽しむ場所か。ア○コに氷を入れて、それを飛ばして客の口にキャッチさせる伝統芸も健在だ。奥にはシャワーを浴びる嬢がいる。満席に近く人気店のようである。嬢は選べたものではないが、客は皆楽しそうだ。水110バーツ。ハッピアワーあり。受付のスーツをきたお姉さんが一番ナーラックだったのはご愛嬌。

  • [管理人 2015/08/29]
    エロエロの新天地「Windmill Club ウインドミル クラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年5月の情報です。ウォーキングストリート、ソイダイヤモンドのゴーゴーバー「ウインドミル クラブ」へ平日の21時ごろに訪問した。

    パタヤのエロエロゴーゴーバーとして非常に人気のある名店である。 少し早めの時間なので店内の客入りは20名程でちょうど良い感じだろうか。

    これが、少し遅めの時間になってしまうと、本当に座る席が無い状態になってしまうからだ。 メインステージには6名のダンサーで、1人ステージに4名、それにエロマット2ヶ所に4名、バスタブに2名のダンサーである。私は1人なのでかぶりつき席に座ったが、その隣では早い時間からダンサーの大事な所を舐めるのに忙しいファランが座っていた。

    基本的にはファラン向けのダンサーがメインなのだが、中には数名日本人好みの子が在籍しているので、エロ遊びが好きな人は早めの時間からオキニを見つけておくと良い。そうしないと、遅くなると人が多すぎて分けがわからなくなるからだ。 バカラやレインボー系が好きな人にはお勧めできないが、ベロベロに酔ってパタヤに沈没したい人は訪問してみてくれ。

    新たな新天地が見つかるかもしれない。

  • [寝る前さん 2015/09/14]
    「WS 友人と珍道中」 場所:ウインドミル 日時:5/20
    夜10時頃の入店だったと思います、奥のバスタブスペースに友人と座りました、ここからだとステージ上の裸の女性二人組
    (ファランの方が楽しそうに指を出し入れしていました~)がよく見えました、またバスタブステージでも、気がつくと友人が、指を
    出し入れしています、横のファランがGOOD~と喜んでおりました、友人があの明るいバスタブスペースで指を出し入れ
    何とも羨ましい性格の友人です(#^.^#)私が、チップをあげたの?と聞いたらまだと言うことで、
    チップ100Bを渡して貰ました、すると今度はバスタブの女性が氷りを持ってきて、あそこに入れろと~
    チップが気に入ったのか?悪のりの日本人が珍しかったのか?友人も喜んで氷りを指で入れて、中をかき回しておりました
    見てる、私が恥ずかしかった(当然見学料でチップは渡しておりますがシャイな私です)結局300B程チップをあげて、
    氷りも無くなったのでチェックピン、チップを渡してるせいか、ドリンク攻撃も無く、とても楽しく過ごせました、
    割り切ってエロエロ遊ぶには大変良い場所と思います

  • [ブンブンさん 2015/11/28]
    「8月」場所:Windmill Club 日時:8月某日
    23時に訪問、ファラン率90%ですが、ほぼ満席で盛り上がっておりました。
    質はともかく、騒ぐには面白かったです、、、、

  • [管理人 2016/01/28]
    目が合うと、お前も舐めるか?「ウインドミル クラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年11月の情報です。パタヤのウォーキングストリート、ソイダイヤモンドのゴーゴーバー「ウインドミル クラブ」へ週末の深夜2時半ごろに訪問した。

    とにかく店内で激エロ遊びが出来ることで非常に人気のゴーゴーバーである。 この時も深夜の遅い時間であったが、客は7割以上入って熱気が凄かった。

    入って左手前の席に座ったのだが、隣では小さなテーブルに股を広げさせた嬢を座らせて、必死に嬢の大事なところを舐めているファランが居る。 その後ステージ交代になり、嬢がダンスに行くと、驚くことに今まで踊っていた違う嬢二人がそのファランの所に来た。

    そして、ひとりは四つん這いにして、バックからアソコやお尻を責めたり、もう一人には息子をシゴかしたりしている。 目があったファランは「お前も舐めるか?」的なアクションをしてくるが、丁重にお断りさせていただいた。アソコに指だけでなく瓶を入れたり、あらゆる体制で楽しんでいるファランを見ると、なぜか懐かしさを感じられた。

    数名の嬢と、まさに酒池肉林とはこの事である。エロ好きには是非とも体験してほしい。それに、人が多く露出も高いので見つけづらいが、案外選べる日本人向けのダンサーも混ざっていることがあるので見逃さないように注意してくれ。

  • [teruさん 2016/03/01]
    「マンマンを拝みながら」場所:Windmill Club 日時:2015年12月4日金曜日
    金曜日の20時に訪れると店内は満席。
    GoGo girlは皆全裸で、下にあるようバスタブでは手マンやクンニをしていた。
    他の席も女性との距離が近くよい。お客の席にダンスの順番待ち女性が座るため、常におさわりが可能。
    ただし女の子は日本人向けではない。
    bar fineは500BTHと女の子が言っていたが、レシートには週末価格(Holiday price)1,500BTHとなっていた。
    嬢への代金は通常L3,000BTHらしいが、L1,500BTHでいいからpaybarしてくれと懇願された。
    paybarした娘は日が浅く、フェラは咥えるだけ、手で尿道をこねくり回すから痛い。新人は新人で厳しい。

  • [黄金バットさん 2016/03/01]
    「エロエロ Windmill」場所:Windmill 日時:2015年8月
    かつてノーパンがデフォであったSuperGirlがパンツをはくようになり熱いエロが消えてしまったと嘆いていたところ天然記念物のように生き残っていた熱いエロゴーゴーバーWindmillに出会えました。パンツなど常にはいていません。狭いステージの端で女同士がからんでいて、ケツをハリセンで全力でパンパン叩かれてたりしました。
    女の子を席の隣に座らせてオッパイはもちろパンツ無しのあそこもおさわり自由でした。とびきり綺麗な子がいるわけではありませんがまあまあ私には許容範囲の子が何人かいました。そんなわけで毎夜通ってしまいました。そんなわけでいつも混んでいて大盛況のゴーゴーでした。

  • [管理人 2016/06/18]
    人気激エロ店舗「ウインドミル クラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2016年4月のソンクラーン頃の情報です。パタヤのウォーキングストリートSoi ダイヤモンドの激エロゴーゴーバー「ウインドミル クラブ」へ平日の0時ごろに訪問した。

    昔からエロゴーゴーバーの代名詞的な店舗として人気である。 店内の客は8割くらいで満員御礼のときが多いこの店にしては少なめに感じる。

    しかし、他の店に比べると当然熱気は段違いである。右奥のシャワーと左奥のエロマット、それに中央ステージの奥側のマットには当然全裸ダンサーがいる。 特定の嬢とエロ遊びをしないのなら、全裸ダンサーの前に陣取り、ステージ交代ごとに色々な嬢と遊ぶのが良いだろう。

    特定のオキニを見つけられたら、ソファー席の隅のほうでマッタリと隠れるように弄り倒すのが面白い。 ファランなどは、ステージ上の全裸嬢のアソコに指を入れたり、本気で舐めたりしながらビール片手に本当にパタヤを満喫しているのが見ていて分かる。少々のチップを渡した方が良いだろうが、パタヤに長く来ると一度はこの手の遊びには待って損はないだろう。

  • [BATHAIさん 2016/06/28]
    「たまりませんな」場所:ウィンドミルくクラブ 日時:2016/3/17
    女の子全員パイパンで、目の前50cmで踊ってる状況に、これこそgogoの醍醐味だとヒートアップ!ドリンクを飲ませ触り放題、なめ放題、羞恥心を捨てて約2時間楽しんできました。それで使ったのがチップも入れて500ちょい、我ながらちょっとセコすぎ。ちなみにペイバー1500、ショートで2000でやり部屋でできるみたいです。女の子も結構可愛い子が揃っていて良い感じでした。

  • [ポピタンさん 2016/10/01]
    「私には合いませんでした」場所:パタヤ Windmill Club ウインドミル クラブ 日時:2016年6月
    開店直後にいって客が誰もいなかったら嫌だなと思って、午後8時15分ごろに訪問
    ドラフトビールが75バーツでした
    さすがに数人はいるだろうと思ったら、想像以上に客がいました
    かぶり席以外は満席という状態
    かぶり席に座っている60代前後のファランが1人で変な雄たけびを何回もあげている
    こんなにテンションが高いファランは、変人が多いパタヤでも初めて見ました

    嬢の顔はペイバーしたいとは思わないけれど、選べるのは2、3人いました

    この店は様々な場所にメインステージ、バスタブ、1人用ダンスステージがバラバラに配置してあり
    客が多いこともあって、一箇所に留まり、すべての嬢の顔を確認すること は不可能に近いです
    すべての客がひとつのステージを鑑賞するのではなく、おのおので好き勝手にやるというやり方です

    さすがに早い時間帯のためか、客よりも嬢のほうがテンションが低かったです
    それでも、嬢の胸を吸っているファランがいました

    一方の私は、帰国前日ということもあって超ローテンション
    さらに、この店独特のハイテンションの空気についていけなくて、15分ほどで店をでました

  • [タイtoミーさん 2016/12/20]
    「エロサービスを堪能」場所:ウインドミル 日時:2016年9月
    一度GoGoでエロ接客をとことん堪能したいと思い立ち
    友人二人とパタヤのウインドミルを訪問してきました。

    店に入り、案内されたステージ脇の席に座ると
    目の前の嬢が大開脚で秘部を露わにしており
    こちらの手を取って触らせてくれます。

    その後も、友人の前で公開クンニをさせられたり
    目の前で搾った母乳を入れたコーラを飲まされたり
    女性器からひりだした氷をコップで受け止める謎のゲームを楽しんだりと
    期待通りのお下劣サービスを堪能(笑)

    盛り上がってるのを見て他の女の子が集まりだしてきたので
    きりのいい所でお店を後にしました。
    3人合わせて2400Bほど。

    いい思い出ができました。

  • [管理人 2017/01/23]
    日本とタイのハーフ「ウインドミル クラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2016年11月の情報です。パタヤウォーキングストリート Soiダイヤモンドのゴーゴーバー「ウインドミル クラブ」へ平日の深夜0時半ごろに訪問した。

    パタヤでエロ馬鹿騒ぎをするならこの店というくらい有名なエロいゴーゴーバーである。 店内はいると一階は超満席で一席すら確保が難しい状況であった。

    二階もオープンしていたので、階段を上って行くが二階も満席状態だ。遅めの時間の方が盛り上がるのは分かっていたが、喪中期間であっても凄い客入りである。 現在は二階に日本人とタイ人のハーフのマネージャーが在籍しており、マネージャーが席を詰めてくれて何とか座ることが出来た。

    二階は真ん中にステージがあり、道路側にはエロマットも配備されていたが、意外にも二階のほうがエロ色は弱い印象である。 基本的にはファラン向けのラインナップであるが、この店に入って数日の前職レセプションという嬢が普通に日本人好みで驚かされた。しかし、ゴーゴーバー初勤務でこの店に来ているので、とても戸惑っている感はでていた。

    好きな人には逆に初々しくて良いだろう。 その他にも、少しポッチャリだが顔がかわいい子など、トップクラスのダンサーは見かけないが、選べるレベルのダンサーはチラホラいるのでフィーリングで選ぶのが吉である。日本語が完全に通じるマネージャーもいるので、エロバカ騒ぎにもより安心感があり、怖いもの見たさで慣れていない人が訪問しても楽しめるだろう。

    ペーバー代はショートとロングで異なっており、ショート1,000B、ロングが1,500Bとなっている。チップの相場はショート2,000B程、ロング3,000-3,500B辺りだろうだ。


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル