スパンキーズ ゴーゴーバー 【閉店】

スパンキーズ ソイ ダイヤモンドSOI DIAMOND SPANKY’S

【閉店しました】

※カトゥーイズがオープン
 
場所は、日本人に大人気の「スーパーベイビー」や「スーパーガール」がある、ソイ・ダイヤモンドに位置している。

WSのメインストリートから入り、「スーパーガール」を越えて、細くなって左手を見ていると直ぐにわかるであろう。

このバンコクにも姉妹店を持つ「スパンキー」は、2011年12月にパタヤ店をオープンしている。

店内では名前の通り、スパンキング用の黒い棒をパンパン鳴らしながらテンションを上げている。

オープン当初は、バンコクからも応援を呼びゴーゴーガールの数を確保していたのであるが、直ぐに警察の手入れにより1ヶ月程の停止処分を受けてからは、嬢の数も減り盛り上がっている日は少なくなっている。2012年初めは質、数共に厳しい状態である。

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

21 件の口コミがあります

  • [管理人 2012/07/11]
    2012年6月のゴーゴーバー「スパンキーズ」の新着情報である。最近話題のバンコクのスパンキーズの姉妹店がパタヤに出来て約半年がすぎた。

    店内の色というか雰囲気はバンコクのそれと似ている。しかし、決定的に違うのは客の入り具合である。

    ゴーゴーガールのテンションは楽しめる! 客が集まりだすと、容姿の良い子も増えてきてもっと盛り上がるのであるが。その好循環に持っていくのには少し時間が必要かもしれない。

    パタヤ在住のファランは、もっと過激な「ウインドミル」や「ベビードール」などを好む傾向があるようである。個人的には店内で楽しめ、今後期待の店の一つである。

  • [すぱさん 2012/09/06]
    8月31日(金)スパンキーズ 22時台 コヨーティはいないっぽい。

    水着・ノーブラ・全裸がごちゃ混ぜで2組のチーム分け。ノーブラの子はそのままノーブラ接客でエロエロ全開。ドリンクのタカリもひどくないので、まったりできる。

    翌日、この子をショートでペイバー。1500bでお持ち帰りしました。 管理人さんの記事にありましたが、お客側がスパンキングで騒ぐかどうかで店のノリが違うでしょうね~。この日はファラン一人で盛り上げていました。

  • [管理人 2012/09/12]
    2012年7月ソイ・ダイヤモンドのゴーゴーバー「スパンキー」のレポートである。 今回訪れたときもゴーゴーガールは、皆テンション高く盛り上がっていた。

    お決まりのスパンキング用の棒 を持ってバシバシ音を立てて騒いでいる。 しかし、バンコクのようには客の入りが良くないので、若干寂しく感じてしまう。

    この店は、夜の相手を探 すよりも店内で騒ぐほうが楽しいかもしれない。 日本人が少ないのは、日本人好みの色白ギャルが居ないからだと思うが、ファランはもっと訪れても良さそ うなものだ。在籍ダンサーは楽しませるのが上手な子が多いので!!

  • [ババボボさん 2012/12/10]
    12月の情報です。以前までは店の中で日本人に会うことがなかったんですが、今回は数組の日本人グ ループがいました。

    この店で遊んでいる日本人の方は、ファランと同じような遊び方で、とても楽しそ うでした。ステージに上がってお尻をなめたりしてました(笑)

  • [管理人 2012/12/21]
    2012年10末から11月初めの、パタヤのゴーゴーバー「スパンキー」の情報です。 数回訪れたが、共に22時台であった。

    この前にバンコクはナナプラザの「スパンキー」を見ていたので、期待に胸を膨らませながらの訪問である。しかし、バンコクのようには行かないようである。

    正直ゴーゴー嬢たちのテンションやノリなどは、バンコクと変わらないと思う。しかし客の入りと嬢達のレベルに差があるのだ。

    この差は大きい。 初めは知人と二人で入店したが、すぐに本気のゴリラからの猛烈アピールのために、退散するしかすべは無かった 笑 二回目の訪問であるが、飛びぬけて可愛い子はいなかったが、そこそこの子が何人か確認できた。

    彼女達のスパンキングにリアクションしたりすると、店内全体が大いに盛り上がる。 バンコクのようには行かないであろうが、店内でも楽しめるよい店である。以前から思うが、ファラン客はもっと入ってもよいと思うのだが! ファランのように店内で遊ぶ人にはおすすめである。PB目的の人は、訪れる理由は無いであろう。

  • [Take3さん 2012/12/21]
    11月中旬の情報です。
    バンコクのスパンキーズには良く行きますが、パタヤは初めて入りました
    管理人さんが訪れた時のようにバンコクとは違って客は少なめです。
    ダンサーのレベルは、客の入りに比例していまいちでした。
    客の入りが少ないために、スタッフがなんとか盛り上げようと、黒い棒でステージを無意味にたたいていたのが、
    余計に寂しさを助長していました。

    この時訪れて一番可愛いと思ったのは、ダンサーではなく一人の給仕の子でした。
    また、この店のDJは感じが良く、客が入店するとその都度「ウェルカム」と声をかけていたのが印象的でした。
    一人の子からアプローチをかけられましたが、タイプではありませんでしたのでダンス中にチェックビンをしました。
    店を出る時には、腕を引っ張られて離してくれませんでしたが 笑

    バンコクとパタヤのスパンキーズはなぜこんなに客の入りが違うのかを私なりに考えてみました。
    嬢のレベル、そして、客が客を呼ぶということが大きな理由かとは思いますが、
    バンコクが流行っている理由の一つが「バンコクでパタヤらしいノリを味わえる希少な店」
    ということが挙げられると思います。

    置屋のような店や、ドリンク代が高い系列店が幅を利かせているバンコクでは、
    まっとうな料金で店内で盛り上がって楽しめる店は限られてしまいます。
    そのあたりが、他店との差別化を生み、人気になっているのではないでしょうか。
    逆に、パタヤではそのような店はいくらでもありますので、
    バンコクで成功した「パタヤらしい店」では差別化になりません。

    他に何かしら特色を出さないと、他のバーに埋もれてしまい集客を伸ばすのは難しいと思います。
    仮に、人気のバンコクスパンキーズをそのままパタヤに持ってきたとしたら、
    おそらく今の集客を維持するのは難しいと思います。
    バンコクが盛り上がっていますので、パタヤのスパンキーズも何か別の特色を出して頑張って欲しいと思います。

  • [すぱさん 2013/01/13]
    12/31 22:30 スパンキーズ
    ショーを取り入れたり、ノーブラ接客だったりと色々頑張っているところ。ダンサーも数はいるので選べる嬢もいます。

    以前PBした嬢がいるので、横につけてのんびり飲んで触って小1時間。お客の入りは半分くらいで途中でファランが2階から20B札を撒いて大騒ぎに。もうちょっとお客は入ってもよいお店だと思います。

  • [Take3さん 2013/03/09]
    2013年02月 スパンキーズ
    前回1月に訪れた時は嬢のレベルもいまいちで、客もまばらでしたが、 今回はかなり良い印象をうけました。 立地は良くないものの、頑張っている感じを受けました。

    深夜帯になると客数は減りますが、早い時間帯はソファー席はだいたい埋まっていました。 ノリもいいですし、選べるレベルの子もいます。 嬢の数は増えていて、かなり入れ替わったように思います。

    壁には「笑顔=お金」「笑顔=セクシー」と書かれているだけあって、 他の店に比べてダンサーは笑顔で楽しそうにやっている感じを受けました。 私は、きれいな子がムスッとして踊っているより、多少レベルは落ちても、 笑顔で楽しそうに踊っている子の方に惹かれます。

    ちょっと太めの子が多いですが、ぽっちゃり系の子が好みの方は足を運ぶ価値ありです。 外見では少々劣るものの、笑顔で頑張っている子が 「隣に行ってもいい?」とジェスチャーをしてきましたのでOKしました。 この子は性格、サービス、共にいい子でした。

    一緒に3時間程過ごして、いろいろとサービスをしてもらい、かなり楽しい時間を過ごせました。 この店は、ナナプラザ店と同様、客についている時はダンスより接客を優先していいようです。 ダンスの順番になったときは一応ステージに行きますが、1曲踊らないうちに戻ってきます。

    お気に入りの嬢と過ごす時間を重視する方にとっては良いシステムかもしれません。 逆に、お気に入りではない嬢にロックオンされてしまった時は逃げ場がないとも言えますが。

    二日目
    昨日会った、サービスの良い子に会うために行きました。 顔を出すと、大喜びしてくれました。 擦れていなくていい子です。 容姿、スタイルは正直いまいちだとは思いますが、この日もサービス満点の接客に満足です。

    店内で楽しむだけでPBはしないと伝えていたのですが、 にもかかわらずここまで楽しませてくれましたので、明日はPBしてもいいかなと思いました。 夜2時過ぎまで過ごしましたが、客の入りも混みすぎず、空きすぎず、ちょうどいい感じです。

    WS沿いと違って奥まったところにありますので、ちょっと覗いてみるというよりは、 常連が目的を持って訪れる、そんな感じを受けました。 そのせいか、客の滞在時間が長く落ち着ける雰囲気があります。 嬢の接客もいい感じでしたので、客数が多くない分、懇意にしてくれる常連客をしっかり確保している、 そんな嬢が多い気がしました。

    三日目
    例の子に会うために3日間続けての来店です。 相変わらず満面の笑みで迎えてくれました。 この日はPBすることを決めていましたので、会って早々にPBをしました。 PBをしたこちらまで嬉しくなるぐらい、大喜びしてくれました。

    この後の時間に期待が持てます。 ちなみにPB代は700Bと他店に比べてちょっとだけ高め、 ロングは3000Bで前払いとこちらは標準価格でした。 結果としては、この子は思った通り性格が良く、翌日午後2時過ぎまで一緒に過ごしてくれましたので、 十分価値のある3000Bだと感じました。

    ちなみに、今回は隣の客が注文したLD代が私の伝票につけられていたトラブルがありましたが、 しっかり抗議したらママさんが来て訂正してくれました。 優しく言ってダメなときは、少し強めに抗議することも時には必要です。

    以前この店にいた愛想のいい慣れた感じの給仕の子が「ザ・グラスハウス」に移籍してしまったため、 給仕は新人で慣れていない感じがしました。 悪意はないのでしょうが、この店に限らず伝票のチェックはしっかりした方がいいと思います。

  • [管理人 2013/03/23]
    2013年の1月のパタヤのウォーキングストリート、ソイダイヤモンドのゴーゴーバー「スパンキー」の状況である。

    最近の私自身個人的注目店の一つである。飛びぬけたダンサーは居ないのだが、毎回思うのは「もっと客が入ってもいいのに・・」 今回は、平日と週末と訪れたが共に客入りは良かったのではないだろうか。

    以前よりはファラン客中心であるが、確実に増えていて盛り上がっていた。 週末に関しては、ステージ周りのカウンターも含めて9割ほどが埋まってる。

    それに盛り上がり方も、バンコクの「スパンキー」と同じような盛り上がりをしていたので、何故か嬉しくなってしまった。 この店は、入り口側が吹き抜けになっていて、二階部分に上がることが出来る。その上からファラン客が、20B札を推定3000B分程ばら撒いて店内異常な熱気が充満する。

    しかも、それに止まらないファラン客は、次は500B札を4枚ほど二階からヒラヒラと落としていた。近くに落ちてくる500B札に不覚にも反応してしまう 笑

    その後、降りてきたファランは、ピンポンの籠を二籠ばら撒いていた!何とも豪快である。その後その二人組みファランを見ると、共に私服の女の子を一人ずつ連れてるだけなのにも驚いた!!

    ダンサーのレベル的には、バンコクにはまだまだ及ばないが、客入りを維持していければ、今後が大いに期待できる。頑張って欲しいところである。

  • [Take3さん 2013/03/23]
    投稿にも書きましたが、前回2月に訪れた時は以前より客も入っていて盛り上がっていました。
    私も、ここに来るファランの客は羽振りがいいような気がしました。
    私が訪れた時、あるファランの客はなじみの子が踊っている時に「白いお札」を1枚挟んでいました。

    そして、席で一緒に過ごした後、次にステージに上がった時はもう1枚挟んでいました。
    その後、PBをしていきましたが、薄給の私にはできない芸当です。
    しかも円安になってしまいましたし(円高の時でもできませんが)。

    このバーは客数が多くはないですが、その分ダンサーはその時限りで終わりの商売ではなく、
    懇意にしてくれる常連客をしっかりケアーして確保しているように思えました。

  • [タルン1号さん 2013/03/23]
    3月10日から16日パタヤの55情報 スパンキー
    スレンダー好きにはいい 客入り良好でファラン多し

  • [管理人 2013/05/30]
    2013年の4月のパタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「スパンキーズ」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもありパタヤ全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

    今回何度か訪問した「スパンキーズ」だが、最近はどんどん客入りも良くなってきている気がする。特にこの時期は、日本人が少なくファランが多いので、他の店に比べると大いに盛り上がっていた。

    相変わらず日本人好みの子は少ないが、この時期でもダンサー数は多く、テンション高く騒いでいる。レズビアンジョーもやっているが、個人的には必要ないと思う 笑。

    ショーの間はダンサーは休憩して見れないしね。 ママは煩いが、ウエイトレスなどもドリンク攻撃少なく良い感じである。みなドリンクやチップと関係なしに、盛り上げようとしてくれるのは好感が持てていいが、盛り上がっているファランには容赦がない感じなので注意は必要である 笑

    呼び込みにも、綺麗な感じの子を採用していたので、今後も良いトレンドを維持して行けるのではないだろうか。

  • [管理人 2013/08/19]
    2013年7月のパタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「Spanky’s A GOGO スパンキー」の状況です。

    平日の深夜帯に数度訪問したが、ダンサーのテンションに客が着いていってない感じで、盛り上がりに欠ける常態でした。

    客入りは6割程度席が埋まり、スパンキング棒でダンサーのテンションは高かった。 しかし、そんな彼女たちと一緒に騒いでいる客はいないので、ダンサーたちだけ空回りに見えて寂しく感じてしまう。

    ショーでも、裸の女性の上にクッキーを乗せて、それを客が手を使わずに食べるのだが、客が無理やりやらされてる感があり盛り上がりに欠ける。 これと言って悪いところはないのだろうが、バンコクに比べて差別化しきれていないのか、客入りや盛り上がりなど限界を感じてしまう。

    短期旅行者はダンサーレベルから考えてスルーしてもよいだろう。 長期の店で騒ぐのが好きな人も、バンコクではこの手の店は珍しいが、パタヤでは多くあるので現在はわざわざ寄らなくても良いかもしれない。

  • [管理人 2013/10/14]
    2013年の8月末から9月前半、パタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「Spanky’s A GOGO スパンキー」の状況である。

    今回何度か訪問したが、コヨーテが大量に増えていた。8割がたコヨーテのときもアリ、ゴーゴーガールはシャワーブースと数人だけのときもあった。

    その中に知り合いのコヨーテが働いていたので話を聞くと、やはり派遣コヨーテで10日勤務ということである。コヨーテが多いと華やかに見える。 今回滞在の前半と後半では、ダンサーの大半が入れ替わっていた。

    しかし、店自体の色が変わらないのは凄いと思う。派遣コヨーテでも、店の雰囲気を作るのはやはりママさんなのだろう。 みなのテンションや雰囲気は、ダンサーが変わっても変わらない。ある程度客入りもよく盛り上がっているが、日本人客を見ることはなかった。やはりファラン中心の店である。

    今回ファランが踊っているダンスの目立つダンサーのパンツの端に、100B札を20枚くらいチップで挟んでいたが、知合いでもないようでダンサーもキョトンとした後、大はしゃぎしていた。 この手の店のファランは豪快である。

  • [管理人 2014/01/23]
    2013年の10月末から11月前半、パタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「Spanky’s A GOGO スパンキー」の状況である。

    22時ごろに訪問したが、狭い店内にダンサーは30名位いるので、それなりに盛り上がっているように見える。客はファランが5組ほど入っていて、それなりに楽しんでいるようだが、バーに飲みに来ている雰囲気である。

    前回の9月の訪問時にはダンサーの大半がコヨーテで驚いたが、今回はそのコヨーテたちがほとんどいなかった。

    一時的に派遣コヨーテを大量に入れただけだったのだろ。非常に残念である。 今の状態であれば、短期旅行者も沈没組みも訪れる必要はないだろう。

  • [ババボボさん 2014/04/16]
    「4月13日のパタヤ新店舗、閉店情報」 スパンキー

    閉店してしまったのか、完全にクローズ状態でした。バンコクでは13日からソンクラーンですが、パタヤではまだ関係ないと思うんですが・・・

    他の店は問題なく営業していましたし、また訪問してみます。スパンキーがクローズすると、このソイも寂しくなります。

    追記 ダンサーが集まらないからか、長期休暇のようです。

  • [管理人 2014/04/24]
    2014年の2月、パタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「Spanky’s A GOGO スパンキー」の状況である。バンコクのデモの影響も少なく、パタヤは通常通りの賑わいであった。

    今回低迷中のスパンキーだが、やはり客入りも悪くダンサー数も多くない。しかし、3人組のアジア系の客が、思い切り楽しんでいた。

    この店はファラン向きの店だが、彼らはシャワーブースに行ったり、待機中のコヨーテに絡みに行ったりと、パタヤのゴーゴーバーを満喫していた。

    最近はそんな遊び方が出来なくなってるので、個人的にはとても羨ましく感じてしまう。その他は、3組程度のファランが入っていて、みなダンサーにドリンクをおごり楽しんでいる。

    去年の8月ごろのコヨーテ導入の頃は、ダンサー数も倍近くいて、中には日本人好みのコヨーテもいたので期待していたが、コヨーテが減ってからは寂しい状態であった。しかし、客入りは良くないが、入っている客が楽しそうにしている雰囲気はとてもよい。 しかし、一般旅行者がわざわざ寄るレベルには達していない。

  • [ババボボさん 2014/04/28]
    ゴールデンウィーク直前の情報です。 スパンキー
    前回の報告で、店をクローズさせてましたが、今は再オープンしてます。でも通いたくなるような子がいませんでした。

  • [しげまろさん 2014/10/31]
    「WSのゴーゴーバー」日時:2014年9月21日
    店名はシュガーベイビと記憶していましたが、このサイトの地図で場所を調べたらスパンキングらしいです(店名が変わったのかな)、確かに黒い棒状の物をテーブルや踊り子にあててパンパンならしていました、ビールを二杯飲み踊りを見て退散しました、嬢は下着とトップレスでした、日曜のせいか客は少ないです。

  • [匿名希望さん 2015/05/27]
    ・スパンキーズ
    日本人は0の中、超アウェー感を味わいながらの入店となりました。
    ドリンク攻撃がキツいのであまり行くことがない店ですが
    シーズンオフはファランですら来店が少ないのかなと感じます

  • [管理人 2015/11/24]
    久しぶりのスパンキング棒「スパンキー」パタヤのゴーゴーバー
    2015年8月後半から9月初めの情報です。ウォーキングストリートソイダイヤモンドのゴーゴーバー「スパンキー」へ平日の0時半ごろに訪問した。

    スパンキング棒で有名な店で、昔ゴーゴーネットでもプレゼントしていたのが懐かしい。 久しぶりの訪問であったが、店内のステージには4名のトップレスに客は5名と寂しい状況である。

    その他バスタブに1名で待機中のダンサーは6名である。時期的にも時間的にも良くないので仕方がないが、以前ほどの活気は感じられない。 しかし、相変わらずのスパンキングと客が入るたびにDJが盛り上げて、テンションが下がってくるとタイソングで盛り上げるので、店内の人数の割には良い雰囲気を維持している。

    ファラン向けの店ではあるが、過度の期待を持たずに時間があるときに訪問すると楽しめるかもしれない。

    ※現在既に閉店。2015年11月21日から新規店舗ープン。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル