ジェントルマン クラブ ゴーゴーバー【閉店】

ジェントルマン クラブ ソイ ダイヤモンドSOI DIAMOND GENTLEMENS CLUB

【閉店しました】

2012年4月の中頃、パタヤのソイ・ダイヤモンドに新しくオープンしたゴーゴーバーだ!場所はソイ・ダイヤモンドのソイが細くなる境界の所である。

向って右手が「スパンキー」で左手が「シャーク」の入り口や「スーパーガール」になっている。

店内は狭く中央に6人位踊れるステージがある。そのステージを取り囲むように、席が配置されている至って普通の小さなゴーゴーバーの作りである。

しかし角地のためか、店内が四角形ではなく台形になっているの。 ゴーゴーバーとなっているが、私が訪れた時は「コヨーテ風」の服装のダンサーだけであった。

しかし「コヨーテ風」というだけで、PB等のシステムはゴーゴーガールと同じようだ。 ゴーゴーガールの質であるが、ソンクラーン中であったため在籍ゴーゴーガールが少なくハッキリいえないが、お化けハウスという感じではなさそうである。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

10 件の口コミがあります

  • [管理人 2012/09/12]
    2012年7月ソイ・ダイヤモンドのゴーゴーバー「ジェントルマンクラブ」のレポートである。 今年4月にオープンした「ジェントルマンクラブ」であるが、今回訪れた時の客入りは悪くなかった。

    コヨ ーテ風の日と、ゴーゴーガールの日とがあるようである。恐らく踊っているダンサーは同じであるが。

    客入りは悪くは無いが「ファランが友人達とお酒を楽しむ店」といった感じか!

    小さな店内でファランが個 人個人、ダンサーを付けずに友人同士で盛り上がっていた。 雰囲気は悪くないが、日本人が夜のお供を求めて足を運ぶ場所ではない雰囲気である。

  • [マネーさん 2013/07/19]
    7月5日~13日までのバンコク、パタヤの店舗雑感です。

    ジェントルメンズクラブ
    11時頃。客7割くらい。
    入ったとたん久々に味わうアウウェイ感。小さい箱だが熱気ムンムン、右奥のファランはその場ブンブンしそうな勢い。
    入って左の席にダンサーは完全ファラン好みか?間違い無くハッピーグループの日本人好みのダンサーとは
    全く違う感じ。そのうちキャミソール着た長身色黒がダンサー営業に・・・どこかで見たような・・・・

    あなたの事知ってる!・・・一人のダンサーが・・話すると元シャンパーニュのダンサーか、
    何処かで見た事 有ると思った。結局二人とも元シャンパーニュだそうだ。
    テキーラ7杯ずつ飲んでマオマオ2人のダンサーに挟まれ、上着脱がされ乳首攻めされ、
    こちらも4個の胸と4本の足 を舐めまくりでファランに負けずに・・挿入してやる勢いで!!

    二人がショータイムになりレズプレーの為舞台に。
    残された私に隣のファラン夫婦の旦那が・・何処から来たの・・東京だ。お前いい体してるな・・
    スイミングと空手やってる(やった事無いけど)。

    あなたは何処から・・イングランドだ・・・シンジカガワはどうだ・・グレイトだ。
    握手。上半身裸で乳首真っ赤な日本人とファーガソンの様な イングランド人。

  • [管理人 2013/9/26]
    2013年の8月末から9月前半、パタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「Gentlemens Club A GOGO ジェントルマンクラブ」の状況である。

    久々の訪問である「Gentlemens Club A GOGO ジェントルマンクラブ」であるが、思った以上に客入りがよかった。

    沈没系のファランで小さな店舗であるが8割くらいの客入りである。盛り上がり方もファランの店である。 ファラン客はダンサー無視して客同しで盛り上がっていたり、無言でダンサーを睨み付けるように眺めていたりと色々だ。

    基本的には盛り上がっている雰囲気で、ゴーゴーバーよりも「ダンサーもいるバー」と言う感じだ。 ダンサーは10人程度で、ステージには4人交代で踊っていた。今回は目に止まるダンサーがいなかった。短期旅行者はスルーで良さそうである。

  • [管理人 2014/04/01]
    2014年の2月、パタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「Gentlemens Club A GOGO ジェントルマンクラブ」の状況である。バンコクのデモの影響も少なく、パタヤは通常通りの賑わいであった。

    久しぶりの入店になるジェントルマンクラブ。パタヤの夜遊びスポットのカテゴリーとして「ジェントルマンクラブ」なるものが存在するが、そちらはゴーゴーバーとは関係なく「娼館」である。

    代表格はキンナリーパレスだろう。 このソイダイヤモンドのジェントルマンクラブはゴーゴーバーだ。しかし店内は、一般的なゴーゴーバーと言うよりも、娼館風なのかもしれない。アジア系の客は少ないが、ファランがダンサーそっちのけで盛り上がっている姿が目につく。 この時も満員状態で、辛うじてソファー席が一人分残っていた。

    一般的なゴーゴーバー好きな日本人には馴染めないかもしれないが、バービアやキンナリーなどが好きな人には良いかもしれない。ダンサーは10数人と多くなく、レベルも特別高くはないが、客入りが良い分選べる子も数人在籍していた。

  • [管理人 2014/08/14]
    2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令され夜間外出禁止令も発令されたのでパタヤの夜遊びにも大きな影響が出ていた。

    夜間外出禁止令が発令されてから休業していたジェントルマンクラブだが、数日たつと営業を開始していた。

    特別行きたいところもなかったので、調査のために訪問してみた。 早めの時間だったからか、店内には客が全くいない状態であった。

    それでもステージでは、4人のダンサーが踊っている。この光景は他の店でも毎回感心させられるが、仕事とはいへ客も居ないのに踊るのは大変だと思う。 待機中のダンサーは店内のソファーに普通に座っているが、客が私だけでは居づらくてしかたがない。しかし、2人は選べるレベルではなく、普通に可愛いと言える子がいたので、ある意味狙い目かもしれない。

    しかし、この店はファラン好みの店なので、遅い時間になると結構客が入ってるときが多い。目線の位置が低い、コヨーテバー系の最近流行の作りなのも人気なのかもしれない。 店内に客が多いときなら楽しいかもしれないが、基本的には日本人向けの店ではないので、普通のゴーゴーバー感覚でいくと面白くないだろう。

  • [管理人 2015/04/06]
    パタヤ好きには良い「Gentlemens Club A GOGO ジェントルマンクラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年2月の情報です。日本人には余り知られていないが、ファランには人気のジェントルマンクラブに、週末の22時頃に訪問してみた。

    日本人向けの店ではないが、昔からバンコクよりもパタヤが好きな人は、結構楽しめるかもしれない。

    店内に入って初めに驚いたのは、現在の「ランウェイ」前の「ヌイズクラブ2」のママさんが働いていた事である。ステージ上には4名のダンサーで、ひとりは可愛いロリ系の子であった。白ビキニが印象的だが、個人的には気にならないが肌が黒く見える。 席についてしばらくすると、二回目のステージがはじまる。

    二回目のステージは6名で、楽しそうに踊っていた。その頃には、店内は完全に満席状態になっていて、私の前のテーブルも新しいお客とシェァしているじょうたいである。 この店の良い所は、店の大きさやステージの配置なども寄与してか、ダンサーとの距離感が近い事である。

    物理的な距離感ではなく、お客もダンサーも一緒に楽しんでいると言うか、店全体が一体感がある盛り上がり方だ。 普通の日本人には向かないかもしれないが、パタヤに訪れる人の多くが、好きな雰囲気と言えるかもしれない。ちなみにコーラ60Bと格安である。

  • [管理人 2015/06/07]
    閉店店舗「Gentlemens Club A GOGO ジェントルマンクラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年5月の情報である。名前がややこしいが、ソイダイヤモンドのゴーゴーバー「ジェントルマンクラブ」が閉店していた。

    この店は、日本人客は見かけることは少なかったが、ファランの休みの時期などは店内異常な盛り上がりで、一定以上の客入りは確保できていたと思う。表に売りの看板や、営業停止の張り紙などなかった。個人的には普通に再開して欲しいと思う。

  • [管理人 2015/09/30]
    日本人参加で復活「ジェントルマンクラブ」パタヤのゴーゴーバー
    2015年8月後半から9月初めの情報です。ウォーキングストリート、ソイダイヤモンドのゴーゴーバー「ジェントルマンクラブ」であるが、数ヶ月前に一度休業して今では再開していた。

    日本人も経営に参加しているようである。 再開の情報は得ていたが、今回再開後初訪問となる。基本的な内装外装共に変化は確認できなかった。

    ステージ上には9名のダンサーが踊っていて、二回目のステージでは10名のダンサーである。赤基調の店内に、赤の衣装である。 訪問したのは平日の23時半頃であったが、ファラン中心に盛り上がっていた。連れ出しメインの店ではなく、ファランが店内で楽しめる雰囲気である。

    その後も何度か前を通ったが、店内に客が少ないときは表に10名ほど出てきて呼び込みをしている。日本人好みの子も見かけたので、気になる人は早めに訪問してみてくれ。恐らく日本人好みは1人か2人位だろうから、早めに連れ出されることが多そうだ。 しかし、店内で騒ぐのが好きな人は少し遅めの時間の方が盛り上がっていて楽しめる。

  • [管理人 2016/05/11]
    2016年4月の情報です。

    閉店してしまいました。ソイダイヤモンドが寂しくなってきました。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル