ダイヤモンド ゴーゴーバー

ダイヤモンド ソイ ダイヤモンドSOI DIAMOND DIAMOND

場所は、日本人に大人気の「スーパーベイビー」や「スーパーガール」がある、ソイ・ダイヤモンドに位置している。

WSのメインストリートから入り、「スーパーガール」やホテルダイヤモンドを越えて、細くなって左手を見ていると直ぐにわかるであろう。

ソイ・ダイヤモンドに存在するゴーゴーバー「ダイヤモンド」という、凄く分かりやすい名前にも関わらず日本人には知名度が極端に低い。

店内は8人程が踊れるメインステージが中央にあるだけで、それを取り囲むようにソファーが配置されている。店内の作り的には、どこにでもあるゴーゴーバーである。

作りは普通なのであるが、かかっている音楽などが日本人向けのゴーゴーバーと違い「ディスコ」そのものである。その為、深夜遅くまでファランで賑わいをみせている事も珍しくない。ゴーゴーバー好きの普通の日本人には、居心地は良くないかもしれない。

ディスコ風の音楽が多いため、半数ほどがコヨーテになっている。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

11 件の口コミがあります

  • [管理人 2012/07/11]
    2012年6月のゴーゴーバー「ダイヤモンド」の新着情報である。

    店内は相変わらず、日本人を見ることはなかったが、ファラン客で盛り上がっていた。

    ディスコやコヨーテが好きな人には良いかもしれない。しかし、PB目的で店内で遊ばない人にはおススメは出来ないが。 店内で騒ぐには楽しい店である。

  • [マネーさん 2012/11/14]
    11月5日~9日まで3泊5日の弾丸パタヤ、バンコクの旅の個人的感想です。

    ライトハウス出た所で元シャンペ-ンの給仕にばったり、後で行くよと言った手前顔をだす。 久々のアウェイ感でもうざいのが寄ってこないのでその給仕にご馳走して退散。

    長身、色黒、これぞファラン好み?この系統好きな諸氏はどうぞ。

  • [タルン1号さん 2013/04/02]
    3月17日から22日パタヤの55情報 ダイヤモンド

    ダンサー少なく全てコヨーテ? ショーでトップレスになるがシールつき。
    タイプはファラン好み。
    一人日本語はなせる中華系ダンサーはよかった。

  • [管理人 2013/06/07]
    2013年の4月のパタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「ダイヤモンド」の状況であるが、ソンクラーン期間ということもありパタヤ全体的に客、ゴーゴーガール共に少ない状態であった。

    久しぶりに深夜1時過ぎに訪問。相変わらずのダンスミュージックに、酔ったファランのハイテンション。このアウェー感は嫌いではない 笑。

    横に座っているロシア人?が、私より下手なタイ語で必死に話しかけてくる。あの子が可愛いだの、あの子はブンブンが好きそうなエロい顔だの 笑。

    お互いに酔っていて、下手なタイ語同士なので、話をしてるだけで疲れるので少しして店を出た。 当たり前のことであるが、ファランとこれほどまでに好みのタイプが違うことに、改めて驚かされた 笑。

    でも本当に綺麗な子は、どの国でも綺麗なのだろうが。 パタヤにきているファランは、顔自体よりも性格やノリを重視する人が多いからだろうが!今回話したファランの好みは、私には全く理解できなかった 笑。

    一般旅行者は、覗く価値もない店ですが、「ワッツアップ」が好きな人は、覗くだけ覗いてみてもいいかもしれませんね。でも、全く期待せずに来てくださいよ。

  • [管理人 2013/08/11]
    2013年7月のパタヤのソイダイヤモンドのゴーゴーバー「Diamond A GOGO ダイヤモンド」の状況です。

    平日の0時ごろに訪問した。ファランノリで深夜遅くまで盛り上がっているダイヤモンドだが、今回は驚くほど厳しい状態であった! 昔から日本人には人気はないが、ディスコミュージックでファランが盛り上がっているの。

    いつもなら数人は綺麗なコヨーテが居て、お客の数も多いのであるが、今回は客も誰も居なくてダンサーレベルも相当低かった。

    さすがに、ファランとは好みが違うといえど、あまりにも低下しているダンサー達では納得の客入りと言える。この状態では短期、長期問わずに完全スルーで問題なさそうだ。ソイダイヤモンドの中で、1,2を争う盛り上がりの店だったのに残念である。 しかし、冷たそうな顔であったが、呼び込みのお姉さんは相当の美人であった 笑。

  • [管理人 2014/08/14]
    2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令され夜間外出禁止令も発令されたのでパタヤの夜遊びにも大きな影響が出ていた。

    夜間外出禁止令が出てから、何度か前を通ったが、初めの方は休業していた。しかし、14周年アニバーサリーの垂れ幕が掛かっていて、そこまで長く営業を続けているのに驚かされる。

    その後オープンしているときがあったので、少し覗こうと店内を見てみたが、3人のダンサーが踊っているだけで、客が1人も居ない状態だったので、チキンな私は後で来るといって店を後にした。 ダンサーのレベルは確認できなかったが、表に4人ほど休憩中のコヨーテが出てきていた中に、ひとり飛びぬけて綺麗なお姉さん系コヨーテが居たのが印象的である。

    しかし、客が居ないので、お酒も入っていないからだろうか、全く笑顔も無く「素」すぎて綺麗な顔が逆に冷たく感じてしまう。 今回訪れたのが早い時間だったが、この店は遅い時間の方が基本的に盛り上がっている。遅い時間に、誰も連れていないときは覗いてみても案外楽しめるかもしれない。でもファランノリが苦手な人には、アウェー感を感じるだろう。

  • [管理人 2015/04/06]
    久しぶりの訪問「Diamond A GOGO ダイヤモンド」パタヤのゴーゴーバー
    2015年2月の情報です。ソイダイヤモンドに位置するゴーゴーバー「ダイヤモンド」に久しぶりの訪問である。

    昨年はオープンしていないときなども多くあり、気がつけば一年以上は訪問していない。週末深夜1時半ごろの訪問だ。

    個人的にはこの店の設備や雰囲気は嫌いではないが、この時は店内に客は2人だけであった。昨年は不定期営業であったが、客入りが原因なのかもしれない。入り口からコヨーテに挟まれての入店であった。このような場合は、タイプでない時はしっかりと断ろう。

    ダンサーは、ショーダンサー系とコヨーテが各8名づつで、キレイなお姉さん系で選べるレベルは在籍はしていた。しかし、店内の楽しいノリが売りの店なので、客が入っていない状態では楽しむ事は出来ない。 店の外から店内を確認させてくれるので、訪問前に客入りを確認して入るのが良いだろう。

    一般旅行者には向かないが、ナイトクラブ好きの人には楽しめる店なのだが。今回は残念であった。

  • [管理人 2015/06/07]
    閉店店舗「Diamond A GOGO ダイヤモンド」パタヤのゴーゴーバー
    2015年5月の情報である。ソイダイヤモンドにあるゴーゴーバー「ダイヤモンド」がとうとう閉店してしまったようだ。

    ファラン向けのディスコ系音楽で、遅い時間などはディスコのようなテンションで盛り上がっていたが、近年はダンサー確保も難しかったようだ。表にセールの看板が出ていたので、完全に閉店のようだ。

  • [管理人 2016/01/28]
    モデルはペーバー2,000B「ダイヤモンド」パタヤのゴーゴーバー
    2015年11月の情報です。パタヤのウォーキングストリート、ソイダイヤモンドのゴーゴーバー「ダイヤモンド」へ週末の22時ごろに訪問した。

    前回訪問した時は残念ながら閉店してしまっていた、ファラン向けのゴーゴーバーである。 今回ソイダイヤモンドを通った時に再開されていたのでフラッと訪問してみた。

    表には、ゴーゴー嬢ともコヨーテとも少し違う、まさにモデルといえる嬢が呼び込みをしていた。これは高レベルというよりも、綺麗なお姉さん系なので好みは分かれるだろう。 ドラフトビール59Bを注文して、嬢に少し話を聞いてみた。再開から1か月半ほどたっており、ボスは代わって店名そのままで営業をスタートしたようだ。

    店内も変更した形跡は見当たらなかったが、トップレスのダンサーなどが踊っていた。 普通のダンサーはペーバー代1,000Bで、モデルに関してはペーバー代が2,000Bと高額になる。しかし、綺麗なお姉さん系が好きな人なら価値があるレベルの子も在籍していた。しかし一般的な日本人好みの嬢を見かけなかったのは残念である。

  • [管理人 2016/09/16]
    ディスコノリ変わらず「ダイヤモンド」パタヤのゴーゴーバー
    2016年6月から7月の情報です。ウォーキングストリート Soi ダイヤモンドのゴーゴーバー「ダイヤモンド」へ平日の深夜1時半ごろに訪問した。

    近年は休業や再開を繰り返している、小箱のファラン向けのゴーゴーバーである。 前回は閉店していたが、今回は若干看板を変えてオープンしていたので久しぶりの訪問である。

    店内はそのままの様で、ステージ上には6名のダンサーが踊っていた。網タイツ系の衣装で、半数位はコヨーテ衣装である。 客は7割ほど入っており、ファラン向けの店らしく結構盛り上がっている。二回目はコヨーテ6名のステージで、酔っ払ったファランもステージに上がって裸で踊ったりと、ドンちゃん騒ぎをしていた。

    恐らくトイレ部分が新しくなったくらいで、その他大きな変更は無いが、盛り上がり方にも大きな変更は無かった。昔から音楽ガンガンで、ディスコのような感じで盛り上がるファランが多く、嬢のタイプもキレイなお姉さん系が多いのも変わらない。 一般的な日本人向けのゴーゴーバーとは全く違うが、インソムニアなどが好きな人には結構楽しめる店と言えるだろう。


  • 地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル