パタヤのゴーゴーバーについて | ABOUT GOGO BAR PATTAYA

昼間から遊べる、Soi 6 やマッサージパーラーの近く。ゆったり出来るJF無料おすすめホテル。

アット マインド サービス レジデンス | エイプリル スイーツ | ベスト ビーチ ヴィラ | ホテル ヴィスタ

ウォーキングストリートのゴーゴーバー
WS(ウォーキングストリート)には、数々の夜遊びスポットが存在している!WSのメインストリートだけでもゴーゴーバーの数は30件前後存在し、パタヤの夜遊びの主役を担っている!
ソイ・ダイヤモンド [WS] のゴーゴーバー
ソイダイヤモンドとは、パタヤ最大の歓楽街のWS(ウォーキングストリート)にある「ソイ」の一つである。 このソイだけでも数多くの、個性豊かなゴーゴーバーがある。人気のSB,SGもここです。

 

ソイ15/16 [WS] のゴーゴーバー
個性豊かなゴーゴーバーが密集する、パタヤのウォーキングストリートの中のソイ・15のゴーゴーバー紹介です。エロエロのゴーゴーバーから、ショーが有名なバーまで多種多様です。
ソイLKメトロのゴーゴーバー
パタヤにはウォーキングストリート以外にも、たくさんのゴーゴーバーがある。特に近年は、ソイLKメトロには新規オープンするゴーゴーバーやコヨーテバーが目立ちます。日本人にも近年大人気です。
ソイ7/8 その他のゴーゴーバー
パタヤの「ウォーキングストリート」と「ソイLKメトロ」のゴーゴーバー密集地域以外の、パタヤ全土に散らばる、マイナーなゴーゴーバーのご紹介します。隠れたあなた好みの、ゴーゴーバーが見つかるかもしれません。
パタヤの夜遊びゴーゴーバーの地図
パタヤ全土の地図はもちろん、ノースエリアやサウスエリアなど地域別に表示。ウォーキングストリートや、ソイLKメトロなどのゴーゴーバー密集地域の、詳細なゴーゴーバー店舗地図もあります。

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー


ゴーゴーバーでの遊び方

ますはGOGO Bar(ゴーゴーバー)について簡単に説明していきます。パタヤの場合はバンコクと違い、トップレスや素っ裸で踊っている女の子も結構いるのが特徴です。それとパタヤのGOGO Barは営業時間が長く、AM3:00とAM4:00に閉まる店が多いですね。

警察が来たり、お客が少ないときは早く閉めたりしているようですが。それとパタヤはほとんどの店で室内喫煙OKなのは、愛煙家の方には嬉しいでしょう。最近は、ゴーゴーガールと一緒にコヨーテも混ざっている店が増えてきましたね。

ドリンク1杯が100B前後で、ドリンク代だけ払えば基本的には何時間でも滞在できます。ドリンクを飲みながら、ステージ上で踊る女の子を眺めながら、一緒に眠る女の子を吟味する。

好みの女の子を見つけたら、席に呼んでドリンクでも奢ってあげれば喜んでくれますよ。何故かというと、レディースドリンク(お客が奢る飲み物)は働く女の子にキャシュバックがあるからです。

そして、ここからがGOGO Barの最高にいいところ。PB(ペーバー)というシステムがあって、その気に入った女の子を連れ出すことが出来る。※店によっては「バーファイ」「バーフィー」などともいう。

連れ出した後は彼方しだい・・・

食事に行くのもよし、ディスコに繰り出すのもよし、我慢できない人はすぐにホテルに直行していただいて問題なし。しかし、楽しんだ後には女の子にチップを渡してあげて下さいね。

料金目安 ※あくまでも目安です。

GOGOガール  PB   平日600B   週末1000B
ウエイトレス  PB   平日600B   週末1000B
コヨーテ    PB   平日1000B  週末1500B
※店によっては土日などの休み前、それに0時までなどは、金額が上がる店があるので注意が必要。
レディー   ショート  1500B~2000B(2時間程度)
       ロング   2500B~4000B(朝まで)
※この「レディー」というのは、もちろんホテルであんな事やこんな事が楽しめるのです。
 この金額は、本当にマチマチだと思います。女の子と気が合えばもっと安く遊べますし、その逆も良くあることです。

ホテルに連れて帰りたくないなんていう人は、ヤリ部屋を完備している店もありますから、気になる人はスタッフに問い合わせてください。

パタヤ ナイトライフパタヤ ナイトライフ

2011年 パタヤの夜遊びを振り返る

2011年のパタヤのGOGO Bar状況について少し書いてみよう。

パタヤに限らず、タイ自体がインフレにあることは間違いない!日本ではデフレで苦しんでいるのだが、円高の影響でタイの夜遊びは驚くほどしやすくなった。一時は一万円が4100Bを越えていたときもあったからだ。

しかし、タイはインフレである・・・

物の値段が上がっているのだ。これは、私やこのサイトをご覧になっている方々が大好きな「パタヤの夜遊び」にも確実に影響を及ぼす事となった!!今の所は円高も手助けになり、それ程感じないのかもしれないが。

大きく変化した所というと、

1.コヨーテの増加!!
2.GOGOガールの、ロングでの金額上昇!!

この二点は大きいと思う。

1のコヨーテの増加だが、2010年ごろからコヨーテ専門の「派遣」が一気に増えてきた。これは、2011年で本格的に普及することになり、色々なGOGO Barでコヨーテを見かけるようになる。

コヨーテの有名なGOGO Barで名前を挙げると「ワッツアップ」に「ムーンクラブ」それに最近リニューアルした「サファイア」辺りか。

WS(ウォーキングストリート)のコヨーテは、PBが1000B以上で週末の早い時間になると2000B以上にもなる所がある!店側も女の子も、値上げを角を立てずに行えて一石二鳥ということだ。

しかし、残念な事に今のパタヤのコヨーテの大半が「元GOGOガール」だという事だ・・・

元からのコヨーテと元GOGOガールを見分けるのはダンスしかない!彼女達のダンスを見ていれば、結構セグメント訳は出来るだろう。本当に良く考えた値上げの仕方である!中身は同じなのに、パッケージを変えるだけで別の物として販売しているのだから日本企業も見習う所はあるであろう。

2のロングでの金額上昇だが、最近ではWSの人気店などではデフォルトで3000Bが基準の感じだ!もちろんこの金額は、売り手買い手により大きく左右されるのだが!4000B以上という話も良く耳にした。

特に日本人向けの店で、自分が「日本人から好まれている」のを知っているGOGOガールは3500Bや4000Bというのが定着しつつあるのを感じる!念のため付け加えておくが、お互い気に入ればいくらでも下げることは出来るのだが!

恐らく、2012年もこの流れは続くであろう。あとはWS以外に余波しないことを願うばかりだ・・・

 

\ SNSでシェアしよう! /


地域で選ぶパタヤのホテル情報

パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル