ディファー ディスコ

ディファー パタヤ ディスコ DIFFER PATTAYA DISCO

場所はノースパタヤで、日本人に有名な人気ディスコ「ハリウッド」を北に上ると右手に位置している。もしくは、ノースパタヤの「BIG-C」を東に行くほうが分かりやすいかもしれない。

場所が場所だけに、ウォーキングストリート辺りの女の子は余り来ないようである。 折りたたむ 客層は少しハイソな感じのタイ人やファランがメインで、観光客はほとんど見かけないだろう。

パタヤの他のディスコと違い、バンコクにあるディスコの雰囲気に似ている。

入り口でIDチェックなどを行い、店内に入ると右側は青空のラウンジになっていて、左側の建物内はディスコスペースになっている。中では生バンドの演奏なども行われている。

ガツガツとした観光客向けではないので、ナンパしてどうこうというよりも、お気に入りの女の子とまったりとロマンチックな気分を味わいたい時におススメである。 もちろんMP嬢なども多くいるようなので、ナンパもできるのだが、ハイソなタイ人のツレなどと揉めるリスクを考えると、おススメできるものではない。

しかし、タイ人の普通の女性通しで来ていることも多いので、成功したときは結構楽しめるかもしれませんが。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

4 件の口コミがあります

  • [管理人 2016/03/01]
    隠れ家的な店舗「ディファー」パタヤのディスコ
    2015年11月の情報です。ノースパタヤにあるハイソ系のタイ人に人気のディスコ「ディファー」へ平日の23時ごろに訪問した。

    この店ではゴーゴー嬢を何人も連れてきて楽しむよりも、オキニとひっそりと楽しむのに向いている。 懐かしい友達と久しぶりに再会したのでバー感覚での訪問である。

    時間も早いのでディスコスペースにも少なく、表のテーブルには誰も居なかった。我々が座ると生バンドが始まり、0時ごろまでは貸しきり状態である。 しかし0時を回る頃には客も増えてきていて、本格的に楽しめる時間になってきた。

    数名のグループで来るのなら0時以降が良いが、オキニ等とバー的な使い方で訪問するのも、エントリーフィーも無いのでお勧めである。 ウイスキーコーラ200Bで結構長い事昔話に花を咲かせたが、食事も案外おいしいので機会があれば頼んでみてくれ。

    以前まではタイ人以外見かけることが無かったが、徐々に外国人も増えてきているので、この隠れ家的な雰囲気は今のうちしか味わえないかもしれない。

  • [管理人 2015/12/09]
    食事しながらマッタリ「ディファー」パタヤのディスコ
    2015年8月後半から9月初めの情報です。ハイソ系タイ人に人気のディスコ「ディファー」へ平日の1時半ごろに訪問した。

    ウォーキングストリート系のゴーゴー嬢よりも、普通の金持ちタイ人たちが集まるディスコと言える。 一般のタイ人たちが、基本的にはディスコと言うよりも、イサーン系のライブディスコに多く遊びに行くようだ。

    少し金を持っている人は、この「ディファー」系を好むような気がする。バンコクで言うと、エカマイなどのディスコと似ているる。 ハイソ系と言っても、日本人観光客からすると、一般的なディスコと金額の差はあまり無い。普通のタイ人からしたら高価なことと、外国人向けのディスコにはタイ人男性だけで入れないことも多い。

    今回はタイ人の友人と食事がてら訪問した。表で食事を取りながら話をするには結構落ち着いてよい場所である。店内ではタイ人のカップルや、ゲイのグループ等様々でハリウッド等とは違う盛り上がりがある。 ナンパ等には向かないが、オキニとまったり遊びに来るには良い場所であろう。

  • [管理人 2014/10/27]
    デートにもおすすめ「Differ ディファー」パタヤのディスコ
    2014年8月後半から9月前半の情報です。ハイソ系のタイ人に人気のディスコ「ディファー」に、平日の夜中に食事をしに訪問した。

    タイ人の友達と遊ぶときに結構利用するディスコであるが、今回は夜中にご飯に行くことになり、友達がディファーに電話で自分の好きな料理があるか確認して車で向かった。

    個人的にこの店はデート向けのディスコだと思う。 外のスペースは広くはないが、落ち着いた雰囲気でオシャレである。外の席で食事をした後に店内に入ったが、平日なので客は多くは無い。メイン客が現地のタイ人なので、週末とのさは激しいそうだ。 デート向きと言えるのは雰囲気だけではなく、ディスコに訪れる客層も違うからだ。

    ウォーキングストリート等で働いていると思われる子はあまり見かけず、バンコクで言えばトンロー系のディスコに似てるかもしれない。 外人がペーバーして連れてきている姿も見かけないので、オキニと一緒に普通にデート感覚で遊びに来るのに良いだろう。

  • [管理人 2013/06/27]
    2013年の4月、ノースパタヤパタヤのディスコ「ディファー」の状況である。

    最近は何かと行くことの多くなったディフォーである。何が一番良いかと言うと、ウォーキングストリートを主戦場にしている人でも、気軽に誰とでも行けるということである 笑。

    日本人に人気の「ハリウッド」などは、何度もパタヤに来ている人は、確実と言ってよいくらい、知合いのゴーゴーガールに見られている。疑似恋愛好きなチャオチューには危険な場所である。WSないのディスコも同じだ。

    そういった観点から、基本的にタイ人のセレブ層の客が大半のため、ゴーゴーガールが滞在している確立は極めて低いディスコだ。他にもあるが、その大半はゴーゴーガールどころか、客が少なく盛り上がって居ない店が多い。 今回訪れたときも、大半がタイ人でファランが少しという感じである。

    箱は大きくは無いが、座る席が無くスタッフに連れられ店内一周して、やっと一席見つかる程度であった。 ソンクラーン時期で、外国人向けの店が軒並み客が少なかったので、余計に驚かされる客入りであった。 「ディファー」は、ゴーゴーガールが少ないが、カラオケやMP嬢が多いのも特徴かもしれない。

    外国人向けの店とは客層が違うので、結構新鮮で楽しめるものである。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル