エッソ裏 ナックルアの置屋街

エッソ裏 ナックルアの置屋街ESSO NA KLUEA

場所はスクンビット通りにある、ガソリンスタンドの裏手になる、通称エッソ裏の置屋街である。 ナックルアにある置屋街だ。

パタヤの繁華街から離れているため、ソンテウ等で行くのは厳しく、バイタクで行くと時間帯により帰りのバイタクを探すのに苦労するのでおススメできない。

それに、夜になると非常に危ないので気をつけてくれ。 セカンドロードから行くと、ナックルア方面に北上してドルフィンロータリーをスクンビット方面に向かう。

パタヤの北バスターミナルがあるノースロードを、スクンビット通りまで進み、左折して北上する。

少し行くと左手に、ガソリンスタンドの「エッソ」が見えてくるので、そこを左折すると置屋が10軒ほど点在している。 観光客は見かけることもなく、非常に怪しい雰囲気である。 そのぶん、普通では働けないような若い子も多く、価格も安いのだがリスクも高いと言わざる終えない。好奇心旺盛な人は、覗いてみると面白いだろう。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

4 件の口コミがあります

  • [まったり探訪人さん 2016/12/20]
    「エッソ裏探訪」場所:エッソ裏探訪 日時:先月(2016年9月初旬)
    パタヤに詳しい友人に誘われて行ってきました。
    友人の「お安い遊びです」の言葉にも惹かれて
    しまいました。
    夜遅めの時間で周りが薄暗い中、その一画に何カ所か
    店舗(?)前に女性たちが座っている建物が見えます。
    手前の店に近づいて行くと女性の方から声を掛けて来て
    (英語でした)言い値は1,500B。こちらが「高い」と言っ
    ても下げなかったのでこの店はパス。
    一通り見てみようということで、一画を冷やかしながら
    ゆっくりと1周。
    ざっと10件ほどの店があったと思います。印象としては
    若い娘が多かったです。ただし日本語の話せる女性は皆無
    で、英語の通じる女性が1店舗に1人か2人いるかな程度。
    基本タイ語中心でした。
    一回りした後、私は途中で英語で話した娘に決めました。
    友人は別な店の娘に決めたので、時間と待ち合わせ場所を
    約束して別行動。
    その娘と店の隣の安直なホテルに入り遊びました。最後に
    料金1,200Bとチップ100Bを渡し、1時間後にはホテルを
    出て約束の場所で友人と落ち合い真っ直ぐ宿泊ホテルに戻
    りました。
    初めてのローカル風俗体験でしたが、初めのうちはビクビク
    ものでしたが、結果として特別危険な思いもせずに良い体験
    ができました。

  • [置之助さん 2015/02/27]
    「ナックルアの置屋」 日時:2014年12月29日
    バイクを借りてナックルアへ
    午後9時過ぎに行ったが
    どの店にも女の子はポツポツ。
    選べる娘がいるがアタリかは分からない。
    適当に愛想のいい自称20才のコラート出身の娘を
    選んだのが大当たりだった。
    珍しく積極的にキスを求め舌を絡めてくる。
    スモークから自然な流れでそのまま入れてしまった。
    上でしきりに腰をくねらせ、自分から奥に入れようとするのは
    サービスなのかこの娘の性格なのか分からないが
    ともかく満足した。
    お代はホテル込み1200b
    きっとボラれているのだろうが、まぁいいか

  • [イカさん 2014/04/26] イカさんのブログ⇒「イかな烏賊ん 」
    我は基本『徒歩』である。
    地図を見て、、、ナクルアSoi13をスクムビット方面に行けば行けそうなと思い昼間に予行演習してみた。
    13に入って直ラブホ?らしきものが、、、後は民家も少なく右に行ったり左に進んで(昼やから方向感覚つかめた)追剥が居れば格好の獲物状態、池を迂回しエッソ裏にたどり着くも昼間は休業中(想定内)!
    帰りはノースまで出てソンテウで帰還予定もノースまでかなりな距離、、、
    体験希望で行くならばノースをスクムビットまでソンテウで行きバイタク(BKK行きバスステーションなら間違いなくバイタクは居る)で目的地へ、、、目的を晴らし帰りはスクムビットまで出れば追剥は少ないかな?スクムビットもソンテウが走っているのでバス停で待つバイタクが見つかればバイタクで帰る。此れが安く行く方法かと、、、我は今のところ予行演習のみで未体験やけど、、、

  • [管理人 2013/04/20]
    2013年の1月、パタヤの置屋街「エッソ裏」の状況である。 今回はパタヤ在住のタイ人と一緒に向かうことになった。彼が言うには、ココに来るお客のタイ人も悪い奴が多く、働いている子達も手癖等よくないといっていた。 彼の運転する車で向かったのだが、夜であったため恐ろしく怪しい臭いがプンプンする!

    これは、パタヤ中心街では中々味わえない・・・ソイ6が超観光地に見える雰囲気である。一番近いのは、ソイ6の裏通りのソイ6/2だろうか。 店の前で客引き?をしている女の子が近づいてきて誘ってくるが・・・30代だろう。しかし、各店舗の前に座っている子達の中には、明らかに若すぎる子も多数いる。

    友人の話では、田舎からトラックで売られてきて、この地域から出たことがない子も多いと言う。彼女達は、ウォーキングストリートすら知らず、この地域で寝泊りし客を取る日々を送っている。 長くいると、色々情報を得てより労働条件等が良い、パタヤの中心街に移っていくそうだ・・・

    元、この手のローカル風俗出身の子も、同じようなことを言っていたのを思い出した。 彼女は何度か、客などから暴力や強盗まがいの事で、殺されそうになって逃げ出したと言っていた。どこまでが本当か分からないが、この風景の中考えていると、あながち嘘も言っていないように思える。

    今回客引きが言ってきた言い値は1,000B~1,200Bであった。もちろんホテル代込みの値段だ。言い値なので、200B程度の値下げは出来そうであるが、そんな話をしながらのため、全くそんなテンションにならなかった 笑

    今回車で来たから良かったが、近くにバイタクの姿も確認できなかったので、夜はバイタクで来るのは危険かもしれない。昼間であれば、ある程度問題なく遊ぶことが出来るであろうが、夜は非常に危ない雰囲気であった。平日で人も少なかったからかもしれないが。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル