すいか 日本人カラオケ

すいか パタヤのカラオケPATTAYA KARAOKE SUIKA

パタヤの日本人カラオケ「すいか」は、ノースパタヤのセカンドロード近くに位置している。オープンコヨーテの「リサ」を北上して、レストランなどが固まる整備されたエリアの左奥手前である。

一番左奥には、日本料理で有名な「姉御」があり、その左側で経営は同じである。パタヤでは数少ない日本人向けカラオケで2016年オープンしている。

時間無制限一人500B、カラオケ嬢を選ぶと1時間プラス400B。

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

1 件の口コミがあります

  • [管理人 2016/12/12]
    新たな日本人カラオケ誕生「すいか」パタヤの日本人カラオケ
    2016年11月の情報です。パタヤの期待の新たな日本人カラオケ「すいか」へ平日の20時ごろに訪問した。

    今回この近くのソイ1にある夜遊び向けホテル「サマースプリング」(管理人レビュー)へ宿泊したので、ブラブラ散歩がてら歩いていると発見した。

    オープンバー形式のコヨーテ「リサ」を超えて北上すると、左手に整備された敷地が開けていた。工事も完了したようで、左右にある飲食店などを眺めながら歩いていると、一番奥の日本食「姉御」の手前に嬢が表に出て座っているのが目に付いた。 パタヤでは非常に少ない日本人カラオケの「すいか」がオープンしていた。

    日本語の話せるママさんと雑談していると、日本食の「姉御」から2人組みの日本人話に混ざってきた。価格的には、客一人時間無制限で500Bで、女の子を選ぶと別に一時間400B必要。ビールの大が200B程なので、普通に遊ぶと一時間1,000B程となっている。

    その日本人の方々は、高いと言うと、ママは困った顔で「カラオケボックスではないから」と呟いていたのが印象的だ。確かにその日本人の方が比べる「タニヤ」価格に比べると高いとは思うが、パタヤではそこまで高い価格ということでもない。 このママさんがどれだけ女の子を集められるかが今後の鍵になるだろう。

    表に出ていた嬢のレベルはパタヤの日本人カラオケでは平均的と思うので、パタヤでカラオケに行きたい人は訪問リストに入れて損はないだろう。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル