シューターズ コヨーテバー

シューターズ ソイ 7SOI 7 SHOOTERS

スポーツ、コヨーテバーの「シューターズ」は、ビーチロードソイ7の、セカンドロード寄りに位置している。

オープン形式のコヨーテバーで、入り口側には大きなカウンター席があり、奥にはこの辺りのバーらしく、ビリヤード台が置いてある。

パタヤでは貴重になってきた、大衆向けコヨーテバーであるが、コヨーテのレベル自体は高いとは言えない。

しかし、奥でビリヤードをしたり、表で水タバコを吸いながら、まったりとコヨーテと楽しむにはいい店かもしれない。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

4 件の口コミがあります

  • [管理人 2016/08/22]
    嬢の変化に恐怖「シューターズ」パタヤのコヨーテバー
    2016年6月から7月の情報です。ソイ7のパタヤの大衆向けコヨーテバー「シューターズ」に平日の22時ごろに訪問した。

    ファランに人気の店内ドンちゃん騒ぎ系で盛り上がれるコヨーテバーである。 最近この店にビーチロード側から来ると、手前の二軒のバービアの呼び込みに捕まる事が多い。

    その二軒のバービアは凄い数の嬢を揃えているので圧倒されてしまう。そんな嬢の腕組みを振り切っての入店である。 最近来ていなかったが、客は10数名で嬢は結構溢れていてにぎわっていた。ステージ上には4名の嬢が踊っており、対面のカウンターなどからも目線でアピールしてくる嬢が多い。

    遠めに見ると可愛い感じに見えるのだが、ここはソイ7の大衆向けコヨーテである。基本は高年齢は仕方がない。 ここで非常に懐かしいコヨーテを見かけたのだが、5年ぶりくらいに見る嬢の変わりように驚かされた。彼女は現在の「なんちゃってコヨーテ」が横行する以前から、リマリマなどでコヨーテをしていたのだが、面影が全くなくなっていた。

    あの頃はスタイル良く「コヨーテ」に相応しい幹事であったが、現在はポッチャリとしており、齢もそれなりになったからかメイクをしていなかったら屋台で働いていそうな感じであった。この手の変化はちょくちょく見かけるが、そのたびに何ともいえない恐怖に駆られる。

    店自体は、ペーバー目的の短期旅行者には価値はないかもしれないが、ファランノリでダラダラ騒ぐ人にはウォーキングストリート前などに良いかもしれない。コーラ80B。

  • [管理人 2015/12/14]
    動画撮影中「シューターズ」パタヤのコヨーテバー
    2015年8月後半から9月初めの情報です。ソイ7にあるパタヤの大衆向けコヨーテバー「シューターズ」に平日の19時半ごろに訪問した。

    この店のビーチロード寄りの隣のバービアには、異常な数の呼び込みが出ているので毎回驚かされる。 店内に入ると妙に盛り上がっていた。

    何かあるのかと思っていたら、ステージ上のコヨーテ4名の撮影を行なっている所である。YouTubeで検索したら下の動画が出てきた。定かではないが、この時の動画かもしれない。 撮影が入っていたので皆テンション高く非常に盛り上がっていた。ダンサー数も目視で20名程いただろうか、焼き豚フリーで早い時間からカウンターには多くの客で賑わっている。

    撮影日だけかもしれないが、この雰囲気は非常に楽しめる。 次回も期待が持てる印象であった。

  • [管理人 2014/10/21]
    想像以上の盛り上がり「Shooters シューターズ」Soi 7 のコヨーテバー
    2014年8月後半から9月前半の情報です。ビーチロードソイ7のセカンドロード寄りにあるコヨーテバー「シュータズ」に22時ごろに訪問した。

    時間帯が良かったのか、店内の広いカウンター席はずらっとファランで埋まっていた。思った以上の盛り上がりである。

    コヨーテの数も20名程度はいて、多くがファランについて盛り上がっていた。 肝心のコヨーテレベルであるが、ウォーキングストリートの可愛くないコヨーテレベルと言える。この中に1人か2人カワイイ子が混ざっていれば、ウォーキングストリートと変わらないといえるのであるが 笑。

    しかし、体系が極端に崩れた子などは見られず、この近辺にしたら一定以上のレベルのダンサーと言えるだろう。容姿に多くを求めない人であれば、楽しく飲んで流れで連れ出せば、性格の良い子に出会えそうである。

  • [管理人 2014/09/17]
    Soi 7 のコヨーテ達「Shooters シューターズ」パタヤのコヨーテバー
    2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令されたが夜間外出禁止令発令前でパタヤの夜遊びには、ほぼ影響を感じなかった。

    今回深夜の1時過ぎにホテルが近かったので、久しぶりに訪問してみた。このダラッとした雰囲気は嫌いではない。店内カウンターには2名の客で、表には数人の客とコヨーテが、水タバコを吸っている。

    奥のビリヤードにはファランとコヨーテが戯れていた。 ウォーキングストリートなどの店とは違い、別にドリンクを奢った子とだけ遊ぶのではなく、バービアの感覚で楽しるのは面白い。もちろん、コヨーテのレベルもバービアレベルと言えるが、普通のバービアよりは可愛い子はいると思う。

    体系は崩れていて高年齢を感じされられるが、バービアが好きな人なら結構楽しめるかもしれない。しかし、一般的な短期旅行者が、ベットにお供を探して訪れる店ではない。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル