リサ コヨーテバー

リサ セカンドロード2ND ROAD LISA

コヨーテバーの「リサ」は、ノースパタヤのセカンドロード沿いに位置している。アートインパラダイスなどがあるセカンドロードのソイ1の入り口近辺、セカンドロード反対側辺りに位置している。

観光名所として世界的に有名なニューハーフショー「ティファニー」の少し南側である。道路に面しているので、見落とすことはないだろう。

普通のゴーゴーバーやコヨーテバーを想像していると、ビックリするかもしれない。コヨーテバーと言っても、パタヤに多いバービアのようにオープンバーになっている。

バービアにそれなりの数のコヨーテが在籍していると言った方が良いのかもしれない。ダンサーレベルは大衆向けのコヨーテバーなので、高級コヨーテとは違うが、ある程度のレベルは保たれているようなので、ノースパタヤ近辺にホテルを取る人は、訪問しても損はないだろう。夜空の下でコヨーテと戯れるのも楽しいだろう。

 

 

12/22更新!管理人のJF無料パタヤのホテル!動画つき詳細レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードはJPEGファイルだけです。

4 件の口コミがあります

  • [管理人 2016/03/03]
    ノースの宿泊者にお勧め「リサ 」パタヤのコヨーテバー
    2015年11月の情報です。セカンドロード沿いにあるゴーゴーバー「リサ 」へ平日の21時半ごろに訪問した。

    今回は、ノースパタヤのソイ2にある夜遊び向けホテル「サバイイン」と「サバイロッジ」に宿泊したので非常にアクセス良く、手軽にコヨーテと遊べるので重宝した。

    店に近づくと、客も嬢も溢れておりお祭のように盛り上がっている。以前よりも正直レベルの高い子が減った気がしたが、それでも十分に選べる子が数名いた。ドリンクを一杯で、顔見知りの嬢とだらだら話をしてすごすのはパタヤの醍醐味かもしれない。

    この日の出勤嬢は平日なので30名ほどであったが、休み前になると在籍嬢総勢60名いるので、非常に多くなるそうだ。オープン形式のバーなので、多くの観光客が写真を通りながら取ろうとするので、何度も注意されているのを見かけた。 この近辺は、中国や韓国の人が増えてきたが、日本人でも十分に楽しめる店である。

  • [管理人 2015/03/03]
    ノースパタヤ滞在時はおすすめ「Lisa リサ 」パタヤのコヨーテバー
    2014年11月の情報です。週末の22時ごろに、セカンドロード沿いにあるコヨーテバー「リサ」に訪問してみた。

    店自体がバービア系なので非常に開放感があり、個人的には最近のお気に入りの店である。 この時もコヨーテは30名程は出勤していて、一定以上のレベルの子も何人かは出勤していた。

    しかし、当然ながら可愛い子から順に連れ出されていくので、PB目的なら少し早目が良いだろう。この時間には、滞在中に数名連れ出されていく場面を見かけた。 アジア人観光客が多い地域なので、日本人も納得できるコヨーテと出会える確率は高くなる。

    トップレベルのゴーゴーバーをイメージすると厳しいのは当然であるが、この近辺で宿泊する人にはバービア感覚で利用できるのが良いところである。 ウォーキングストリート出発前の訪問リストに入れても損はないと思う。ちなみに週末の多いときには、50名程のコヨーテが出勤するようだ!

  • [管理人 2014/10/21]
    レベルの高い子も在籍「Lisa リサ」セカンドロードのコヨーテバー
    2014年8月後半から9月前半の情報です。今回は何度かセカンドロード沿いのコヨーテバー「リサ」に足を運んだ。近くにドリンキングストリートなどもあり、バービア回りには丁度良い位置である。

    前回は気づかなかったというか、私が来たときには休みだったのだろう。古い友人がコヨーテとして働いていて、数年ぶりの再会をした。

    元々ウェーキングストリートのコヨーテであったが、2年ほぼ前から働いているそうだ。その前に、この店がそんな前からあったことを知らなかった 笑。 昔話などをしながら店内を観察する。コヨーテ数は20名以上でレベルの高い子を何人か見かける。下手なWSのコヨーテよりも全体的にレベルは高いのに驚いた。

    それに、箱の中ではないので、皆開放感があるからか楽しそうである。 客層は、早い時間は目の前が中国系の観光地になっているので中華系が多いそうだ。遅い時間になるとファランが増えてくると言っていた。ペーバーも可能なのだが、場所柄観光地価格的な設定差があるようだ。

    日本人の短期旅行者向けの場所ではないが、このレベルであればバービアと合わせて遊びに行く価値はあるだろう。場所は北だが、ソンテウで楽に行く事ができる。

  • [管理人 2014/09/17]
    いつオープンしたんだろう?「Lisa リサ」パタヤのコヨーテバー
    2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令されたが夜間外出禁止令発令前でパタヤの夜遊びには、ほぼ影響を感じなかった。

    最近ソイブッカオ近辺のホテルに泊まることが多く、夜の時間にこの近辺に来ることも少なくなっていた。しかし、今回はソイ1の「サバイウィング」にも宿泊したので、夜もブラブラと近辺をさまよっていた。

    日本人にも人気のドリンキングストリートに向かうときに「リサ」を発見した!初めはバービアのパーティーをしているのだと思って気にも留めていなかった。しかし、この店だけ浮いているくらい盛り上がっていた。 ドリンキングストリートから、一度ホテルに戻ろうと徒歩で歩いていると、遠目からも分かったがコヨーテが何人も踊っているのである。

    オープン形式のバービアのような作りで、何本かポールがあって4人くらいのコヨーテが踊っている。 驚きながら近づいていくと、待機しているコヨーテも6人か7人くらいいる。客入りもよく、この店だけ別世界のように感じる。前を通るとコヨーテが飲んでいけを誘ってくるので、少しだけ聞いてみた。

    この日だけイベントか何かでコヨーテがいるのかと思ったが、毎日出勤しているようだ。飛びぬけた子は居なかったが、大衆向けコヨーテとしてはそれなりのレベルだったのでちょっとビックリした。客層は目の前に、団体旅行客向け施設も多いので、日本人以外のアジア人客が多くなってるようだ。

    今回は時間がなくて本格的に遊べなかったが、この辺りにホテルを利用する人には、結構楽しめる場所なのかもしれない。

  • \ SNSでシェアしよう! /


    地域で選ぶパタヤのホテル情報

    パタヤ ゴーゴーバー パタヤ 夜遊び パタヤ 夜遊び パタヤ ナイトライフ パタヤ ナイトライフ パタヤJF無料ホテル