本文へスキップ

パタヤの夜遊びサイト。ゴーゴーバーにJF無料ホテル、パタヤ観光情報まで!!

スペシャルオファーのホテル予約!!
最安値保障!宿泊レビュー満載です!
パタヤのホテル   バンコクホテル 

ハリウッド
トップページ >> パタヤのバービア >> Soi 7 / Soi 8

Soi 7 / Soi 8 バービア群Soi 7 / Soi 8 bar beer

サウスパタヤのバービア群

Soi 7 / Soi 8 バービア群

Soi 7 Soi 8のバービア群であるが、昔から日本人のバービア好きからは人気がある。

その要因のひとつに、この辺りを常宿にしている方が多いからでしょう。 この近辺は日本人が多いことからか、日本人好みの女の子も結構在籍している時が多い。

ゴーゴーバーが増えてきて、注目度も増してきているが、この近辺ではゴーゴーバーよりもバービアのほうがおススメできるのではないだろうか。

しかし、健全化計画なるものが進められ、オープン形式のバーには少なからず影響を及ぼしているようである。

たまには腕を掴まれるままに店内に入ると、思わぬ出会いが待っているかもしれない。ウォーキングストリートなどに比べると、とても安く遊べるのも良いところである。


Soi 7 / Soi 8 パタヤのバービアの口コミレポート

[ポピタンさん 2017/03/17]

「偶然再会したよ編」場所:パタヤの各地 日時:2017年1月

パタヤは小さい街で、昔の人々とばったり再会しました。昔の顔見知りが、それぞれの人生を歩む姿は感慨深いものがあります。それらをまとめて記述します。

No2 声が大きくて馴れ馴れしい嬢

(以前の勤務場所) SOI8
サイトには投稿しませんでしたが、昨年、ただでさえ、面倒くさい割には収穫0が珍しくないバービア巡りが、絶不調のことがありました。何回か道を通っている間にこの嬢に覚えられ、声をかけられ続けました。ダメ元でレディドリンクを進呈したら、やっぱり私には合わない性格でした。職場が変わっても、この嬢の性格は相変わらず変化なし。

[ポピタンさん 2017/03/17]

「容姿と体系は悪いが性格の良いデブ嬢」場所:パタヤ Soi8からセントラルロードの間 日時:2017年1月

昨年投稿したバービアとは別の場所です。巨乳というよりはデブの推定35歳嬢と目があい、愛想は良さそうだったので午前2時ごろに訪問しました。このバービア群は値段がすごい。ビールが終日50バーツで、レディドリンクが100バーツ。まさか、パタヤ最安値の店がこの通りにあるとは意外でした。ビールを注文すると、「ゲームでもするか?」と提案するデブ嬢。そして、意外なことに「3ゲーム勝ったらドリンクを奢ってほしい」と言ってきました。これだよ。これ。こういうことを自分は求めていたんだよ!

たった1ゲーム勝利するたびに、レディドルンクを奢れ、奢れ、リングベルを鳴らせ、鳴らせ、挙句のはてにはそれらを断ったら、不機嫌な顔をしてこちらを睨みつけてくる 嬢ばかりで、うんざりしていました。結局、そういうドリンク攻撃に精神が負けて、奢ってしまった自分。SOI3、ソイ ダイアナ、アクションストリートなど数多くのバービアで経験してきました。ゲームを開始する前からレディドリンクを奢っているのに、まだ奢る必要あるの?こちらとしては純粋にゲームを楽しみたいんだが?こんな思いを長年持っていた自分にとって、たとえ9回負けても300バーツで済むとか凄すぎる。しかも、私はまだこのデブ嬢に奢ってすらいません。極論をいうと、私がすぐに「飽きたからゲームを辞めて部屋に帰る」と言い出したら、彼女は1バーツの収入にならない可能性があるのに。こういう提案ができることはすごい。

さっそく対決するが、なかなか強い。一進 一退の攻防で12勝8敗くらいで2回ほど奢りましたが、勝ち越せました。この嬢はタイ人にしては珍しく、日本人と同じくらいのテンションなので、非常に充実した時間を過ごすことができました。後日、訪れたら前日には見かけない嬢をデブ嬢と同じバービアで見ました。性格は不明ですが、彼女のほうがデブ嬢よりも、体系、容姿など、比較にならないほど上なので、「乗り換えようかな??」と、正直、考えが脳裏に蘇りました。しかし、デブ嬢の性格がいいので、あまりその嬢を気にすることはありませんでした。

デブ嬢にレディドリンクを1杯先に奢ることにはなりましたが、10勝11敗と負け越しにも関わらず、追加のドリンクは請求されませんでした。さすがにこれ以上、ゲームをやる場合 にはドリンクと言われましたが、むしろゲーム21戦を1杯のドリンクでしてくれたことに感謝します。ペイバーはしないけれど、バービア内だと非常に気を使う必要がないタイプです。体系と顔は残念ですが、性格は非常に良い嬢なので、本当に幸せになってほしいです。しかし、どれだけ性格が最悪でも、綺麗で体系がよく若い嬢が幸せになる現実。世の中は厳しい。他のタイ人に彼女の爪の垢を煎じて飲ませたい。

[らんさん 2016/11/28]

「パタヤのバービア(soi7)」場所:gossip girl 日時:2016年9月4日

今回はバービアでのんびりしようとソイ7のバービアへ。
ほとんど猿ばかりの中、ひとりキラリと光る逸材発見!
イサーン出身の23歳でパタヤは2ヶ月前に来たそう。
ビリヤードしながら仲良くなって、ロング1500Bで持ち帰り。

[管理人 2016/10/14]

人気店の人気嬢がバービアで働くと「ソイ 7/ソイ 8」パタヤのバービア

2016年6月から7月の情報です。サウスパタヤのバービア群「ソイ 7/ソイ 8」に滞在中何度か訪問した。

パタヤの中心街にあり、小粒ながらゴーゴーバーなどもあることから、一般的な短期旅行者からも認知されている人気バービア通りである。

何気なしにソイ7を歩いていると、明らかにレベルの違うバービア嬢に出会った。恐らく整形しているのだろうが、顔の整い方がキレイすぎる。キレイすぎてレディーボーイかと思ったのだが、どうやら女の子のようである。 普通にバカラで踊れば十分にトップクラスのレベルで、バカラ嬢のような茶髪で派手な化粧である。

ゴーゴーバー店内で見れば、あと3割くらいはレベルが高く見えそうだが、オープンエリアのバービアで見れば、化粧が派手すぎるのが少しだけ残念である。 彼女に釣られて店内に座ったが、キレイすぎて超著して軽く奢るのを断ったら、プライドが高いのか目も合わせることなく店の前に戻っていった。

バービアでも可愛い子はチラホラ見かけるが、そんな子は「素朴」なダイヤの原石のような子である。 今回の嬢のように、完全に出来上がった嬢を見かけることは本当に稀と言えるだろう。日本人が少ない時期だが、日本人が前を通ると全員といってよいほど立ち止まって驚きを隠せないで居る。それぐらいレベルというかオーラが違っていた。

私のように初めはレディーボーイかと疑う人が大半だろうが、通り過ぎた日本人が戻ってきて席に呼んで満面の笑みで「可愛すぎるやろ」と仲間内で大騒ぎしていた。恐らくタニヤやバカラ、もしくはレインボー経験者だとは容易に推測できるが、非常にギャップを感じる光景であった。

人気店の人気嬢がバービアで働くと、テレビ番組のドッキリを見ているくらいの違和感であった。その他にも暗がりから美人が手招きしている所があったが、近づいたら普通にレディーボーイであった。

[ポピタンさん 2016/09/27]

「バービアのパーティ」場所:パタヤ Soi8 ビーチロード側のL字型路地 日時:2016年5月

ソイ8のビーチロード側には、北にL字型の路地がありバービアが7件ほど密集しています
ある日、午後9時ごろにそこを歩いていたら、1件のバービアで誕生日パーティを開催していました
誕生日パーティはパタヤのクレイジーハウスで経験済みですが、あのときは思わぬ出費になったので、いい思い出にはなりませんでした
しかし、今回はバービア
おなかも空いたし、ゴーゴーとは何か違うかもしれないと思い参加
もちろん知り合いは誰もいない
誕生日パーティということで参加者はざっと50人以上
ファラン客30人ほどタイ人が20人ほど
ただし、ファラン客はバービア内にいるのに、タイ人は少し離れた場所に集まっていました
住み分 けができているようです

歌あり、伴奏あり、風船のデコレーションあり、普段使っているビリヤード台にクロスをかけテーブル代わりに使っている
食事はクレイジーハウスで提供されてものとあまり変化はありませんでした
手っ取り早く知り合いを作るのはレディドリンクを進呈すること
しかし、バービア嬢はみんな忙しいそう
これだけ客がいたらそれはそうだよな
かわいい子には、ファラン客がついているし
なんとかドリンクを進呈できそうな嬢を見つける
しかし、ぽっちゃり
普段なら眼中にないけれど、今日は贅沢を言っている場合ではない
レディドリンクを進呈したため話相手にはなってくれま したが、相性はよくありませんでした
後で来た常連客と思われるファラン客のほうにいったり、いろいろ
やっぱり適当に選ぶのはよくないな

そんなことを考えていた私の目の前には、「沈黙の戦艦」に出演した「スティーヴン・セガール 」に似た人物が座りました
うわー、すげー、セガールにそっくりとは言わないけれど、この人、結構似ているよ

セガール似の彼は友人と何か話していていました
そんな彼に、モノ売りの子供が近づきました
彼の手に非常に安っぽいプラスチックの腕輪を、勝手にはめてお金を請求
バービアではよくある手法です

とても大人が欲しがるものとは思えませんが、何を思ったのか彼はお金を払おうとしました
なんてビッグな心の持ち主なんだと感心していると
子どもは100バーツ請求
セガールさんもびっくりの表情
セガールさんも高すぎると思ったのか、値切って40バーツほどで購入しました

セガールさ んも含め様々な人がいるなと思っていたら
他のバービアの様子も気になり始めました
というのも、全く歓声やリングベルの音も鳴らないからです

様子をさらに観察すると、このあたりのバービア群はこのバービア以外、全く客がいませんでした
この店が誕生日パーティということで、ただでさえローシーズンで少ない客を吸い上げる形となり、
他店は想像以上に暇な状態となったようです

[ポピタンさん 2016/09/27]

「客がみんな必死」場所:パタヤ Soi8 日時:2016年6月

ある日、中東系の30代と50代の男2人組が道を歩いていました
この2人は、ヤンママ系嬢が気に入った様子で入店してきました

ケチなのか、この男たちはバービアで何も注文していません
いきなり嬢にスマホを見せて交渉している様子
男たちのほうは非常に低い料金を提示している
その額は午後8時で、驚きのロング500バーツ
嬢と中東系2人組はこの日が初対面です
にも関らず500バーツとは・・・
その額は交渉を一方的に打ち切られてもおかしくないよ

嬢は「oh、my God!」と叫んで、呆れながらも根気強く交渉を続行
ロング500バーツと聞いたバービア嬢たちと自分は唖然

交渉が決裂したら、帰り際に男が嬢の胸を揉みました
しかし笑顔の嬢
男たちが振り向いて帰ろうとしたら、さすがに蹴りをいれたがる素振りはしていまし たけれど

1時間ぐらいしたら、なんと中東系2人組みが戻って来ました
どうやら、ヤンママ系嬢が諦め切れなかったようです
再度、交渉してついに中東系客が折れたようで、交渉がまとまりました
この中東系客はついに、一杯も自分のドリンクもレディドリンクも注文せずにペイバーを成功させました
ペイバー代300バーツを払って店をでる中東系と嬢
交渉がいかに真剣か、表情や仕草からよくわかります

傍目から見たら私も、ロング2000バーツから1500バーツに値切っているときは、あんな風に見えるのかな?と思いながらオキニ嬢をペイバー
何回もペイバーしたり、ペイバーしない日はチップやレディドリンクをあげたりする仲なので、
1日ロング1000バーツ、2日2000バーツで話がすぐにまとまりました
ローシーズンで客が少なく、しかも、嬢が30代後半だからという要素も値段が下がった理由として考えられます
ペイバー代300×2の600バーツを払い、さあバーをでようかと思っているときに招かざる客が来襲

突然、道を歩いていた1人の筋肉ムキムキ30代ファランが、オキニ嬢に猛烈アプローチ
なんでも、彼は今日パタヤに来て、明後日、国へ帰るらしい
よりもよって、前日は他の嬢が全員ペイバーされている中、彼女だけ1人残っていて、ものすごく売れ残りもの感をだしていました
客が来ない来ないと嘆いていたその嬢が、この日には超もて日到来

しかし現実は非情である
え?私が2日ペイバーしたから、もうあなたはこの嬢に会えないよ?
せめて、1時間前に来たら話が変わっていたかもしれないのに

こういうことは誰も悪くない
早いもの勝ちなんだ
嬢も金儲けに必死なんだろうけれど、男もいい嬢を探すことに必死なんだよ
じゃあね、ファランさん、さようなら
他のいい嬢を見つけてね
ということでその場を去りました

[ポピタンさん 2016/09/18]

「日本人、中国人、韓国人の見分け方」場所:パタヤ Soi8からセントラルロードの間 日時:2016年6月

午前0時ごろに訪問しました
歩いていると、肌が白いちょっとテンションが低い嬢を発見
ドラフトビールが80バーツでした
レディドリンクを注文して話をしてみる
25歳で子供あり、勤務暦3年
かなり長いな
本人曰く、田舎に帰ったりしているからそこまで長くはないとのこと
嬢からスレている印象はあるけれど、嫌な感じではない
この子の英語が非常に綺麗で内容も的確なので、一度も聞きなおさないで会話ができる
会話で盛り上がるというよりもまるで事務的な会話でしたが、意外と楽しくて満足しました

それと、Soi7でよくある腕を引っ張るあの客引きをこのテンションが低い嬢が再現して くれました
演技とはいえ、テンションが高い表情や声をだして、あの客引きの特徴を掴んでいて感心しました

会話も中盤を過ぎたころに「あなたは日本人か?」と聞かれ
「そうだけれど、なぜわ かった?」と質問しました

今までの経験から、顔つきがどうとか、日本人は値段の交渉をしないでこちらの要求が通るからとか、服装がどうとか、
英語が話せないとか、そういう内容だと思ったのですが、ものすごく意外な答え

「タイ語を使うから日本人だとわかった、中国人や韓国人はタイ語を使わない」

団体客ならともかく、いまどきの個人客の若い韓国人や中国人観光客は、日本の英語教師よりも英語ができる能力があります
伊達に世界一過酷といわれる受験戦争を生き抜いていません

それでもタイ語を話そうとしないのか?英語ができる人間が、簡単なタイ語を習得できないわけないだろう
それともこ の子が言った内容を、私が聞き間違えたのだろうか?
そんなことを思っていると、ちょっとしたトラブルに気がつく
レディドリンクをオーダーしたはずなのにいっこうに来ません
最初は気のせいかと思って、5分ぐらいしても2重請求になることが嫌だったため何も言いませんでした
そんなことを忘れていて、今、思い出したら30分ほど経過していました
話す内容もなくなってきたし、レディドリンクを今さら注文してこの子とさらに盛り上がるのかと言われたら疑問に思わざるをえません
かといってチップなしはあんまりだけれど額はどうしよう?
20バーツ?50バーツ?100バーツ?
胸どころか、嬢の指先にすら触れてもないのに100バ ーツは 高くない?と思いましたが、
この子は私が会計をお願いしたときにすら、チップを要求しませんでした
初対面でレディドリンクがない状態にも関らず、30分もチップやドリンク要求をせずに話しに付き合ってくれた彼女には、
100バーツあげるのが妥当と考え直し、渡しました
彼女は満面の笑みを浮かべました

[ポピタンさん 2016/08/13]

「すばらしい店を発見」場所:パタヤ Soi8 バービア 日時:2016年5月

いくら5月のオフシーズンとはいえどもバービアも客が1人はいるものですが
とあるバービアは客が0人でした
とある熟女バービア嬢はレディボーイかと真剣に思ったくらいの化粧でしたが
胸がシリコンではないことを確認して入店
ビール瓶が75バーツ、レディドリンク120バーツ、ペイバー代300バーツ
おそらく2016年現在においてパタヤ屈指の安さ
そのバービア嬢とゲームをしたり話してみたのですが
驚くくらい非常に居心地がよかったです
まず、ここのママは我干渉せずを貫きます
ドリンクがどうだとか、ペイバーしろとか何も言ってきませんでした
それは嬢たちも同じです
この店の嬢たちは他 の店のようにテンションが高いわけでもなく、落ちついていてまるで日本人を相手にしているようでした
そして、店内の音楽は「パタヤのバービアにしては」静かです
騒ぐのが大好きなファランに人気がないのかもしれませんが、日本人にはうける店だと思います

ドリンクを奢ったら嬢はあまりドリンクを飲みませんでした
正直、自分には信じられませんでした
こういう場合は、ドリンクをどんどん飲んで稼ごうとする嬢が大半というか、ほぼ全員だからです

「店にしろ、嬢にしろ商売気がなくて大丈夫なのだろうか?」と自分が心配するくらいでした
こういう良店を探しあてるのがバービアめぐりの醍醐味なのです
いまどきこう いう店があるんだなと感心しながらロング交渉
2000バーツといってきましたが値切って1500バーツにしました

ホテルに連れ帰ったらいい意味で驚きの連続です
彼女はタイ人にしては珍しく、休んでいるときもスマホをいじったりテレビを見たりなどは一切しませんでした

顔のメイクをとったら別人のようで典型的なタイ人のおばちゃん顔でした
女のメイクは別人並み
気を取り直し、だめもとでアナル舐めはできるか?と聞いたらOK
全身リップなど舌技も非常にうまくていろいろな意味で本当に日本人
プロ根性がすごい
連れて行った嬢がマグロで困ったことはあっても
今回は完全に自分がマグロ状態でした
マッ サージもしてくれて、合計3発発射しました
今までタイに来た中で最も満足した1日でした
合計1500+500バーツの合計2000バーツを渡してバイバイ

数日後、また彼女とあい午前0時を回っていたため1000バーツでいいか?と聞いたらOK
パタヤ最安値クラスなのにサービスが極上とか最高
ただ、オフシーズンだからの価格であってオンシーズンだったら値上がりするでしょう

[管理人 2015/12/02]

日本人にもおすすめ「ソイ 7/ソイ 8」パタヤのバービア

2015年8月後半から9月初めの情報です。日本人のバービア遊びの定番地域とも言える「ソイ 7/ソイ 8」へ平日の21時半ごろに訪問した。

立地的にも訪問しやすく、バービア初挑戦の人にも訪問しやすいお勧め地域である。 セカンドロード側から入ると、大衆コヨーテバーの「シューターズ」があり、その奥のバービアは相変わらず凄い数の嬢が在籍している。

正面同士で赤と黒に分かれての呼び込み合戦である。ちょっとしたお祭のような状況だ 笑。 全体的には客が少なすぎで、嬢の方が余っているので買い手市場となっていた。元ゴーゴーバーの「ハピネス」もバービアとして生まれ変わっていて、繁盛していつ雰囲気である。もしもバービアで見つけたい場合は、二往復くらいはしたほうが良いだろう。

よく見ていたつもりでも「どこにいた?」と思える嬢が突然現れて手を引かれることも多々ある。

[ゆうさん 2015/06/16]

場所:ビーチロードから真ん中辺りの右側  日時:2月27〜3月5日

今回はゴーゴーは飲むだけで
PBはsoi7のバービアで(笑)
同じ店で3人ゲットしましたが
皆良かったですPB200?
(飲み代と合計でチェックビンしたので不明)
ショート1000Bでした♪
WSのゴーゴーは全て制覇したのですが日によって
女の子が違う店が多いので…(-_-;)
6月に行くので今度はsoi8を攻めてみます♪
Soi6は強引な客引きでマジで切れそうになったので
もう行きません(笑)

[忠太さん 2015/05/24]

「お持ち帰り不可の娘」 場所:soi 6〜7のbar 日時:5年くらい前

ホテルVISTAに宿泊、お持ち帰りしようとウロウロしていたところsoi6〜7のbar(店の名前は忘れました)ファランといちゃついてる、明らかにU18の娘がいて、あの子は持ち帰りできるのか?聞いたら、「あの子はホテルには入れないのよ。」トホホ
もう閉店時間が近かったので
しょうがなく若そうなのをお持ち帰り。シャワーに入り、炉を装っているがメークを落とすと、おばはん。しかも、帝王切開した経産婦。ホテルVISTAのモダンな部屋で一気に落ち込み、一応行為はするが、今盛り上がらず、失敗したと、思いが消えず。一緒のベッドで一睡もできなかったという思いでが今も蘇ります。
でもピンポンショーやあそこでろうそくの火を消す、シャワーショーなどやっている店があり面白くて楽しかったです。
今でもやってるのかな?あんまりかわいい娘はいなかったけど。
店の名前わかる人いたら教えてください。
パタヤはやっぱりバンコクとは違うちょっと昔懐かしいところがいいですね。ディスこやクラブのDJ選曲もいいし。
いやなことを全部忘れさせてくれるパラダイスです。

[管理人 2015/05/04]

増えすぎるコヨーテ?「Soi 7 / Soi 8 ソイ 7/ソイ 8」パタヤのバービア

2015年2月の情報です。パタヤの中心街からも近いことがあり、多くの夜遊びホテルもあるソイ7とソイ8であるが、今回ちょっとビックリする風景を目撃した。

大衆向けコヨーテクラブ「シューターズ」の周辺である。 セカンドロードからソイ7に入って、シューターズを越えた辺りが人だかりのようになっている。左側には赤色の嬢10数人が、右側には白色の嬢10数名があふれ出ている。全員がホットパンツに赤と白のそれぞれの店のカラー色のTシャツを着ている。

パタヤにはなんちゃってコヨーテが一気に増えてきた。ここまで浸透すると、今までのコヨーテを「高級コヨーテ」として、現在のなんちゃってコヨーテを一般のコヨーテとするのが良いと思っている。しかし、バービア嬢達までコヨーテ衣装を着て踊っているのである。

「なんちゃってコヨーテの、なんちゃって版」とでも言おうか、店内にはポールも完備していてダンスしている。ノリ自体はテンション高いバービアなので、のんびりと飲みたい人より、パッと騒ぎたいっ人には結構楽しいのかもしれない。

[管理人 2015/02/13]

パタヤ定番のバービア群「Soi 7 / Soi 8 ソイ 7/ソイ 8」パタヤのバービア群

2014年11月の情報です。パタヤのビーチロード Soi 7と Soi 8 は、日本人も多く宿泊するエリアで、日本人にもお馴染みの定番バービア通りと言える。

それに、ゴーゴーバーなども数軒あり非常にアクセスがよい場所である。 今回 Soi 8の「イースティニープレイス」に宿泊した事もあり、幾度と無く近辺を歩く事となった。

まずはホテルと同じ Soi 8 で目立っていたのは、ソイの中ほどにあるセントラルフィスティバルに抜ける路地があるバービアである。トイレがあるところだ。 ここは昔から人気のバービアで、いつもファラン中心で満席状態で賑わっていた。このバービアはコヨーテ風の嬢が何人も居て、ポールで踊っているので見栄えもよいのだろう。

中には元ゴーゴー嬢の子も在籍している。もちろんダンサーはファラン好みの子達であるが、ノリは非常に面白い。 個人的には、日本人には Soi 7 の方が向いている気がする。この時は客もまばらで盛り上がりには欠けていたが、ちらほら日本人が選びそうな子を見かける。ゴーゴーバー「ハピネス」辺りが良いかもしれない。

しかし、あくまでもバービアレベルの嬢達である。 パタヤでゴーゴーバーメインの人には、バービアデビューには良い場所だと思う。アクセスがよく気軽に行けるので、ウォーキングストリート出勤前に覗いてみてくれ。

[hiroさん 2015/01/16]

「LBデビューしました」 場所:soi7ビアバァ 日時:2014118

soi7のバアビァで腕を捕まれ、カウンターに拉致監禁されました。
顔は好みのタイプなのでまぁいいか、
でも、ちょっと背が高い?
電話してる時の声、ちょっと低い!?

なんだかんだで、6時間経過(@_@)
たっぷり飲んでもうなんでもいいや!
ショート1500bロング2500bの提示
PBは飲み代込みでお会計したのではっきりしません。
500bくらい?
タイのインフラのせい?それともぼられてる?

帰りに手を繋ぐ、ちょっと手がデカイ!?
部屋でくつを脱ぐ、ん?足デカイ?

はい、そうです。レディボーイでした。
しかも工事未完了でした。

一瞬躊躇したものの、めでたく新世界にデビューできました。
事務的なお姉さんよりもいいのでは?
超献身的でしたよ(^-^)

[管理人 2014/11/12]

サウスパタヤの2ヶ所「ロスコズ、ソイ 7」パタヤのバービア群

2014年8月後半から9月前半の情報です。夜遊び向けホテルも多くあり、日本人にも人気のバービア通りとなっている、ソイ7の状況である。

今回も何度もソイ7やソイ8を訪問したが、ソイ7の中程にあったバービア数件が、ごっそりと閉店していて「FOR SALE」の垂れ幕が掛かっている。

少しセカンドロード寄りで、若干人気が無くなる辺りであるが、寂しくなってしまう。 ビーチロード寄りのバービアは、以前と変わらない状況であったが、今回はかわいいと思える子を見ることはなかった。

[管理人 2013/07/21]
2014年5月の情報である。この時は突然のクーデターで、戒厳令が発令され夜間外出禁止令まで発令されたため、夜遊びに多大な影響が出ていた。

今回は「サンシャインホテル(管理人レビュー)」にも宿泊したので、ソイ7やソイ8のバービアに何度も足を運ぶことになった。

飛びぬけたレベルの子は見かけなかったが、選べるレベルの子はそれなりにいるので、一般旅行者が初めてバービア体験するには一番良い場所かもしれない。

立地的にも、アクセスしやすい場所にあり、ゴーゴーバーもあるのでバービアだけのために来なくて良い。それに、通りから好みの子がいるか確認できるのも良い点だと思う。

[ババボボさん 2014/05/01]
ゴールデンウィーク直前の情報です。 ソイ7

ここが一番好きです。ソンクラーンもあったので、ビア嬢達とも仲良くなって楽しいです。ひとりファランがバービアの中で、尺八させてたのには驚きました。尺八してるビア嬢もされてるファランも、全く普通な顔なので幻覚を見てるのかと思いました。それ以上にやられてるファランの愚息も普通なのに、とんでもない大きさなのに驚愕でした(笑)

[管理人 2013/11/18]
2013年8月末から9月前半のパタヤのバービア通り「Soi 8」の状況である。 ソイ8のバービアの前を歩いていると、突然大声で名前を呼ばれた。

顔を確認するが全く思い出せないが、向こうは結構知っている感じである。行く当てもなかったので、とりあえず一杯飲もうと席に着くが思い出せない。

話を聞いてみると、1年位前から会っていないゴーゴーガールであった。1年位前に出産のために店を辞めて、その後は全く会っていなかった。

それに店の中だけしか知らないので、外で見るのとは全くイメージが違う! 話をしを聞いても信じ難いくらい別人である。どうやら旦那がゴーゴーバーを嫌がっているようで、PBなしの会計としてバービア勤務をしているようだ。

しかし実際はPBなしは表向きだけの話のようだが。 ゴーゴーガールをしていたときの方が、店の照明もあってかキレイではあったが、バービアで働いている今の方が、明るく元気で健康的に見える。少し良いように変わった昔の知人を見ると、こちらも嬉しくなるのもパタヤでの楽しみの一つかもしれない。

この時期のバービアは全体的に厳しい状態である。今後ハイシーズンになれば、徐々によくなるので、それに期待したい。体系は期待できないが綺麗なお姉さんや、パタヤデビュー間もない子と出会えるかもしれない。

[管理人 2013/07/12]
2013年の4月のパタヤのバービア通り「Soi 7, Soi 8」の状況である。ソンクラーン期間ということで、お客や女の子は全体的に少なめであった。 一時期、バービアが好きな時期がありよく通っていたが、このサイトを作成しだしてから、ゴーゴーバーに行くことが多くなり、最近バービアにゆっくり行けていない。

今回もヘンに忙しい中、少しの時間を割いて覗きに行く程度しかできなかった。ぶらぶらとソイ7をセカンドロードからビーチロードに歩いていると、「ハピネス」を越えた辺りで、思わぬレベルの子に腕を掴まれた。 目鼻立ちが整ったお姉さん系の美人である。

年齢は26歳と、年相応に見えるがとても美人で驚かされた。このレベルであれば、間違いなくWSでもトップレベルのダンサーになれるであろう。 それに、外で見てこのレベルなら、ゴーゴーバー店内で会っていれば3割り増しである。こういった突然の美人との出会いが、バービア周りの醍醐味であろう。

しかし、一日回っても「これ」という子に出会えないときも多いいが 笑。 こんな子に出会うと、WSで遊ぶのがとても高く感じてしまう。もちろん出会える確立は相当低いんですけどね 笑。

ちなみに予定があり連れて帰らなかったですが、ペーバーは300Bです。恐らくですが、ショートは1,000Bは言われそうですね。しかし今の物価上昇を考えれば、まだまだ安いです。


パタヤの夜遊び JF無料おすすめホテル

アレカ ロッジ (Areca Lodge Hotel)

2ロードとソイブァカオの間に位置している。バービアやコンビにも近く夜遊びから買い物まで不便しない。

アヤ ブティック ホテル パタヤ (Aya Boutique Hotel Pattaya)

WSまで徒歩5分ビーチまで徒歩3分と最高のロケーション。ショッピングモールロイヤルガーデン近く。

エイプリル スイーツ (April Suites Pattaya)

ロケーションにコストパフォーマンスはGood!何処に行くにも便利で、居心地抜群のホテルです。

アット マインド サービス レジデンス (At Mind Serviced Residence)

ソイ6近くに位置している。2010年に建てられたため、室内もとても綺麗。とても静かなホテル。

ベイウォーク レジデンス (Baywalk Residence)

WSも直ぐ近くに位置している。近くには露店も沢山あり、マイクショッピングセンターもあり買い物もOK

LK メトロポール ホテル (LK Metropole Hotel)

いわずと知れた、SoiLKメトロ! 新規GOGOバーが一気に増えてきた注目地域。WSへはソンテウで一本。
パタヤ ゴーゴーバー

スタッフ写真

タイ夜遊び完全マップ

日ごろから投稿して頂いている方々に、感謝の気持ちをこめた、ゴーゴーネット制作委員会が全力で作成しました。
詳細は⇒こちら


ツイッター始めました。速報系情報なども先にアップするのでフォローお願いします。
パタヤ ゴーゴーバー

パタヤ 夜遊び


パタヤ 夜遊び

パタヤ 夜遊び